台湾カステラアイスケーキ

 α7, お菓子, カメラ, クリーム  台湾カステラアイスケーキ はコメントを受け付けていません。
6月 242020
 

昨日作った自家製アイスクリームが固まる半生状態のときに、台湾カステラでサンドしてアイスケーキにしてみました。

なんとも贅沢な組み合わせ。

台湾カステラをアイスケーキにする場合は、砂糖を多めにした方がいいですね。

冷凍すれば固くなるので、台湾カステラ特有のソフトな食感ではなくなります。手間がかかった割にちょっとがっかりです。

常温のふわふわ台湾カステラに、バニラアイスクリームを添えた方が断然おいしいと思いました。

<材料>

<作り方>

  1. 台湾カステラが焼けたら十分に冷まして、はがしたオーブンペーパーに包んで、さらにラップで包んで、パウンドケーキ形に入れた状態で冷蔵庫でひやします。
  2. 台湾カステラを2枚にスライスして、1の状態に包み直して、冷凍庫に入れておきます。
  3. 自家製バニラアイスクリームが固まる半生の状態のときに、台湾カステラに盛りつけてサンドして、また包み直し、パウンドケーキ型に入れた状態で冷凍庫に入れます。
  4. 十分に冷え固まったら、温めたナイフでカットして盛りつけます。

台湾カステラ(18センチパウンド型)

 α7, お菓子, カメラ, スポンジ, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  台湾カステラ(18センチパウンド型) はコメントを受け付けていません。
6月 132020
 

台湾カステラを焼いてみました。カステラともシフォンケーキともスフレとも違う優しい味。割るとシュワッ!と音がする!ユニークな作り方と驚きの食感に心ときめきました。

<材料>

  • 卵 2個
  • 薄力粉 35g
  • サラダ油 30ml
  • 牛乳 28ml
  • 細粒グラニュー糖 35g

<作り方>

  1. 型にオーブンペーパーを折ってカットして敷きます。型の縁からはみ出した部分は、焼きムラの原因になるのでカットしておきます。型の外側をホイルで2重に巻いておきます。
  2. 中ボウルに薄力粉をふるっておきます。
  3. ステンレスボウルにサラダ油を入れて湯煎で80度に温めます。
  4. 中ボウルにサラダ油を注いで泡立て器で粉気が無くなるまで混ぜます。生地が重くなるのでビックリします。
  5. ステンレスボウルに牛乳を入れて40度に温めます。
  6. 温めた牛乳を生地に加えてまぜます。
  7. 卵黄を加えて混ぜます。
  8. 別ボウルの卵白にグラニュー糖を加えて8分立てにします。固く泡立てると生地と混ざりにくく、焼くと割れやすくなります。
  9. ステンレスボウルにメレンゲを少量加えて生地になじませるように混ぜ合わせます。
  10. メレンゲのボウルに生地を入れて、ヘラで大きな気泡を切るように混ぜます。
  11. オーブンを150度50分でセットして余熱を開始します。
  12. 生地を型に流し入れて、残った生地を型の外側に流します。ヘラに着いた生地は加えません。
  13. 型よりもひとまわり大きいバットに布巾をしいて、パウンド型を置き、50度のお湯を型の下1/3注ぎ、オーブンで150〜140度、最後の5分を150度で焼きます。
  14. 焼けたら取り出し、15センチ高いところから型ごと落とし、熱いうちに型からはずしてオーブンペーパーをはがします。