台湾カステラ(18センチパウンド型)

 α7, お菓子, カメラ, スポンジ, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  台湾カステラ(18センチパウンド型) はコメントを受け付けていません。
6月 132020
 

台湾カステラを焼いてみました。カステラともシフォンケーキともスフレとも違う優しい味。割るとシュワッ!と音がする!ユニークな作り方と驚きの食感に心ときめきました。

<材料>

  • 卵 2個
  • 薄力粉 35g
  • サラダ油 30ml
  • 牛乳 28ml
  • 細粒グラニュー糖 35g

<作り方>

  1. 型にオーブンペーパーを折ってカットして敷きます。型の縁からはみ出した部分は、焼きムラの原因になるのでカットしておきます。型の外側をホイルで2重に巻いておきます。
  2. 中ボウルに薄力粉をふるっておきます。
  3. ステンレスボウルにサラダ油を入れて湯煎で80度に温めます。
  4. 中ボウルにサラダ油を注いで泡立て器で粉気が無くなるまで混ぜます。生地が重くなるのでビックリします。
  5. ステンレスボウルに牛乳を入れて40度に温めます。
  6. 温めた牛乳を生地に加えてまぜます。
  7. 卵黄を加えて混ぜます。
  8. 別ボウルの卵白にグラニュー糖を加えて8分立てにします。固く泡立てると生地と混ざりにくく、焼くと割れやすくなります。
  9. ステンレスボウルにメレンゲを少量加えて生地になじませるように混ぜ合わせます。
  10. メレンゲのボウルに生地を入れて、ヘラで大きな気泡を切るように混ぜます。
  11. オーブンを150度50分でセットして余熱を開始します。
  12. 生地を型に流し入れて、残った生地を型の外側に流します。ヘラに着いた生地は加えません。
  13. 型よりもひとまわり大きいバットに布巾をしいて、パウンド型を置き、50度のお湯を型の下1/3注ぎ、オーブンで150〜140度、最後の5分を150度で焼きます。
  14. 焼けたら取り出し、15センチ高いところから型ごと落とし、熱いうちに型からはずしてオーブンペーパーをはがします。

バナナブラウニー

 RX100M6, お菓子, カメラ, スポンジ, チョコレート, ヘルシーシェフMRO-NY3000  バナナブラウニー はコメントを受け付けていません。
6月 062020
 

<材料>直径15センチ

  • 薄力粉 大さじ1
  • ココア(バンホーテン無糖) 20g
  • 塩 ほんのひとつまみ
  • クーベルチュールチョコレート 50g
  • 無塩バター 30g
  • 卵 2個
  • 細粒グラニュー糖 40g
  • バニラエッセンス 数滴
  • ダークラム 小さじ1/2
  • バナナ 1本
  • 生クリーム(脂肪分45%) 30ml
  • レモン汁(ポッカ) 適宜

<作り方>

  1. ケーキ型の底よりも大きめにオーブンペーパーをカットして、三角に4回追って、底の半径に合わせて折り目を付けたら、はさみで底の折り目のギリギリまで切り込みを入れて、ケーキ型に合わせて折って形を整えておきます。
  2. 薄力粉とココアと塩を茶こしで3回ふるっておきます。
  3. 小ボウルにバターとチョコレートを湯煎で溶かしておきます。
  4. 中ボウルに卵黄とグラニュー糖の2/3を入れて泡立て器で混ぜます。
  5. 別ボウルに卵白とグラニュー糖の1/3を入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。
  6. バナナを5ミリ幅で6個切り出して、表面にレモン汁をかけておきます。
  7. 卵黄のボウルに溶かしたバターとチョコレートを入れて混ぜ、ダークラムとバニラエッセンスを入れて混ぜ、生クリームを入れて混ぜます。
  8. バナナを切り出した残りを加えて、泡立て器でつぶしながら混ぜます。
  9. ふるった粉類をザッと加えて、泡立て器で底からすくっては混ぜます。粉気が無くなる程度まで混ぜます。
  10. 卵白をしっかり泡立てて、チョコレート生地に加えてはサックリと混ぜます。
  11. オーブンを200度40分にセットします。
  12. ケーキ型に生地を流し入れて、底をトントンと軽くたたいて気泡を出し、型を回転させながらシリコンヘラを中央から外側に向けて円形に平らにならします。
  13. 切り出したバナナを6個生地に押し込みます。
  14. オーブンの下段に入れて、180度〜160度で40分焼きます。

はちみつミルキーロールケーキ

 お菓子, キッチンエイド, クリーム, スポンジ, ヘルシーシェフMRO-NY3000, ロールケーキ  はちみつミルキーロールケーキ はコメントを受け付けていません。
3月 102020
 

スポンジ生地はプレーン、クリームをはちみつミルキー味のロールケーキです。
これまでなんとなーく作ってきたロールケーキ。今回はまじめに取り組みました。スポンジは薄くてもしっとりフワフワに仕上がって感激です。
巻くときの割れも皆無でした。サラダオイルが効いたのでしょうか。体も然り。ゆるゆる減量中もオイル断ちしすぎると体がカスカスになるのがわかったので、ある程度オイルは摂ろうと思いました。
卵はその前に作ったプロテインクッキーの残りを使ったので、個数は目安でグラム数重視です。

<材料>28×25センチ天板1枚分

スポンジ生地

  • 薄力粉…40g
  • 卵白…3個 (98g)
  • 細粒グラニュー糖…50g
  • 卵黄…2個(38g)
  • サラダオイル…大さじ1
  • 牛乳…大さじ2

クリーム

  • 生クリーム(乳脂肪36%)…200ml
  • 細粒グラニュー糖…20g
  • はちみつ…5g
  • スキムミルク…8g

<作り方>

  1. わら半紙を型に合わせて折って入れておきます。薄力粉を2〜3回茶こしでふるっておきます。
  2. 卵白をキッチンエイドのボウルに入れて泡立てて、途中でグラニュー糖の半量を数回に分けて加えて角を立たせます。
  3. 別の比較的大きめのボウルに卵黄と残りのグラニュー糖を加えて、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。
  4. 卵黄のボウルにサラダオイルを加えて混ぜ、牛乳も加えて混ぜます。
  5. 薄力粉を数回に分けて加えて、その都度泡立て器ですくいながら混ぜて粉をなじませます。
  6. オーブンを190度13分にセットします。
  7. 卵黄のボウルに卵白をひとすくい加えてなじませます。
  8. 数回に分けて卵白を加えて泡立て器で混ぜ、ヘラに持ち替えて全体をまとめます。
  9. 生地を型に流し入れて、全体に均等にならし、底をトントンたたいて気泡を出します。ヘラかスパチュラで表面をならします。
  10. 表面に霧吹きをかけて気泡を取ります。
  11. 180度で12分焼きます。
  12. オーブンから取りだしたら型ごと15センチほど上から落として空気を入れ換えます。
  13. わら半紙ごとまな板や打ち台にスライドして移し、わら半紙の端をはがして粗熱を取ります。
  14. 暖かいうちにオーブンペーパーをかけて、網を上に乗せて、網ごとひっくり返します。
  15. 上面のわら半紙に霧吹きをかけて静かにはがします(わら半紙の匂いが気になるので早めにはがします)。
  16. スポンジの上面にオーブンペーパーをかけて上から軽く霧吹きをかけて、網ごと蓋をして冷まします(ラップをフワッとかけるのも可)。
  17. (ここで一晩おきました)
  18. キッチンエイドのボウルに生クリームを入れて冷蔵庫でひやしておきます。ホイッパーも冷やしておきます。
  19. 生クリームにグラニュー糖とはちみつを加えてホイップを開始します。角が立つ手前でスキムミルクを加えて低速で混ぜ、シリコンヘラで整えます。
  20. スポンジ生地の上面のオーブンペーパーごと再びまな板や打ち台を乗せてひっくり返します。
  21. 焼き目の付いた面が上面になるので、霧吹きをかけて静かにオーブンペーパーをはがします。まだらになっても構いません。
  22. スポンジの向こう側と手前の端1.5センチを斜めにカットします。
  23. ホイップをスポンジに盛り、スパチュラでならします。手前の切り落とした部分と、向こう側は3センチほど塗り残しておきます。生地の手前は薄く、横中央を気持ち高く盛り上げて、向こう側を薄く、ゆるい山型に形成します。
  24. オーブンペーパーの手前からゆる〜りと巻いて、端同士を1.5センチほど重ね合わせて、オーブンペーパーで包みます。
  25. 重なった部分を下にしてバットに置き、ラップまたはプレスンシールでバットを覆って冷蔵庫で数時間休ませます。
  26. 温めたナイフでカットします。
巻き上がったところ
はしっこ