台湾カステラアイスケーキ

 α7, お菓子, カメラ, クリーム  台湾カステラアイスケーキ はコメントを受け付けていません。
6月 242020
 

昨日作った自家製アイスクリームが固まる半生状態のときに、台湾カステラでサンドしてアイスケーキにしてみました。

なんとも贅沢な組み合わせ。

台湾カステラをアイスケーキにする場合は、砂糖を多めにした方がいいですね。

冷凍すれば固くなるので、台湾カステラ特有のソフトな食感ではなくなります。手間がかかった割にちょっとがっかりです。

常温のふわふわ台湾カステラに、バニラアイスクリームを添えた方が断然おいしいと思いました。

<材料>

<作り方>

  1. 台湾カステラが焼けたら十分に冷まして、はがしたオーブンペーパーに包んで、さらにラップで包んで、パウンドケーキ形に入れた状態で冷蔵庫でひやします。
  2. 台湾カステラを2枚にスライスして、1の状態に包み直して、冷凍庫に入れておきます。
  3. 自家製バニラアイスクリームが固まる半生の状態のときに、台湾カステラに盛りつけてサンドして、また包み直し、パウンドケーキ型に入れた状態で冷凍庫に入れます。
  4. 十分に冷え固まったら、温めたナイフでカットして盛りつけます。

ブランデーバニラアイスクリーム

 α7, お菓子, カメラ, クリーム, 料理  ブランデーバニラアイスクリーム はコメントを受け付けていません。
6月 242020
 

家のアイスクリーマーは十数年前のナショナル製で電池も特殊ですが、まだ動きます。現在もパナソニックから同じ形のものが販売されているのですが、メーカーのレシピでは、基本のバニラアイスクリームに卵黄3個も使います。それはそれは贅沢すぎて罪悪感があるので、今回は卵黄1個。乳脂肪47%の生クリームとひとさじのブランデーで満足のいく濃厚な味が楽しめます。

<材料>

  • 卵黄 1個
  • グラニュー糖 40g
  • 牛乳 80ml
  • バニラエッセンス 数滴
  • ブランデー 小さじ1
  • 生クリーム(乳脂肪47%) 100ml

<作り方>

  1. 生クリームを泡立て用ボウルに入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. アイスクリーマーのボウルを冷凍庫で冷やしておきます。
  3. 卵黄にグラニュー糖を入れて、シリコンヘラで白っぽくなるまで混ぜます。
  4. 牛乳を耐熱コップに入れて、レンジで沸騰寸前まで温めます。
  5. 卵黄のボウルに牛乳を少しずつ注ぎながら手早く泡立て器で混ぜます。
  6. バニラエッセンスとブランデーを加えて混ぜます。
  7. 氷水にボウルをつけて冷まします。
  8. 生クリームのボウルを、氷水で冷やしながら、8分立てに泡だてます。
  9. 卵黄のボウルにホイップを少し加えて泡立て器で混ぜます。
  10. ホイップのボウルに生地を加えて、シリコンヘラで混ぜます。
  11. アイスクリーマーのボウルに手早く流し入れて、パーツを取り付け、スイッチを入れて冷凍庫に入れます。
  12. 3時間後に冷凍庫から取り出します。
台湾カステラにブランデーバニラアイスクリームをサンドしてアイスケーキに

レアチーズケーキ

 α7, お菓子, カメラ, クッキー, クリーム, チーズケーキ, ヘルシーシェフMRO-NY3000  レアチーズケーキ はコメントを受け付けていません。
6月 052020
 

久しぶりにレアチーズケーキを作りました。自家製ヨーグルトを水切りするので2日がかりになります。脂肪分45%の生クリームを泡立てることでゼラチンは少なめにして、チーズの滑らか食感を優先させました。

<材料>直径15センチ

クッキー地

  • 薄力粉 30g
  • 全粒粉 10g
  • アーモンドプードル 4g
  • 無塩バター 25g
  • てんさい糖 15g
  • 塩 ほんのひとつまみ
  • 卵 7g
  • ローストアーモンドオイル 数滴
  • 牛乳 大さじ1

チーズ生地

  • プレーンヨーグルト(自家製ギリシャヨーグルト) 200g
  • クリームチーズ(フィラデルフィア) 200g
  • 細粒グラニュー糖 60g
  • レモン果汁(ポッカ) 大さじ1/2
  • 生クリーム(脂肪分45%) 100ml
  • ホワイトラム 大さじ1/2
  • ゼラチン 5g
  • ゼラチンを溶かす湯 40ml

<作り方>

  1. ヨーグルトを水切りします。ボウルの上にザルを置き、大きめにカットしたキッチンペーパーを敷いて、ヨールグルトを乗せて、ペーパーを巾着のように端を集めて頂点をピンチではさみ、冷蔵庫で2〜3時間おきます。途中で一度ペーパーを取り替えて、賞味約100gになるまで水切りします。
  2. クッキー地を作ります。無塩バターを中ボウルに入れて室温でやわらかくします。小ボウルに薄力粉、全粒粉、アーモンドプードル、塩を加えて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. バターにグラニュー糖を加えてシリコンヘラでクリーム状にしたら、卵を加えて混ぜます。
  4. 粉類をバサッと入れて、シリコンヘラで切るように混ぜ合わせます。
  5. オーブンペーパーに生地を乗せて、ラップを重ねて丸く平らにのばします。
  6. オーブンを180度15分にセットして余熱をします。
  7. クッキー地に爪楊枝の先やフォークで刺して穴を付けて、オーブンの中段で焼きます。
  8. 網にペーパーごと上げて冷まします。
  9. 粗熱が取れたらラップかペーパーを重ねて、麺棒を転がせて砕きます。
  10. 砕いたクッキーをポリ袋に入れて牛乳を加えて、軽く揉みしみこませます。
  11. ケーキ型の底よりもひとまわり大きめにオーブンペーパーをカットして敷き、その上にポリ袋をひっくり返して生地を広げて、ポリ袋に手を入れた状態で、適度に平らになるように指で押して整えます。
  12. クリームチーズを中ボウルで室温に戻して、シリコンヘラでクリーム状に練ります。
  13. グラニュー糖を加えて滑らかに混ぜます。レモン果汁を加えて混ぜ、水切りしたヨーグルトを加えて混ぜ、ホワイトラムを加えて混ぜます。
  14. ゼラチンを湯で溶かします。または湯煎で溶かして、大さじ1程度ずつチーズ生地に加えてはよく混ぜます。
  15. 泡立てボウルに生クリームを入れて冷蔵庫で数分冷やしてから、8分立てします。泡立てすぎるとチーズ生地となじまなくなるので注意します。
  16. チーズ生地のボウルにホイップクリームを少し加えては底からすくってしっかり混ぜ合わせます。
  17. クッキー地を敷いたケーキ型の中央にチーズケーキ生地を流し入れて、底を軽くトントンたたいて気泡を抜きながら平らにして、シリコンヘラで型をまわしながら生地の表面を平らに整えます。
  18. 冷蔵庫で6時間ほど冷やし固めます。
  19. 濡らして固く絞ったタオルをレンジで20秒温めて、型の側面を巻いて型から外します。底板も取り外します。

はちみつミルキーロールケーキ

 お菓子, キッチンエイド, クリーム, スポンジ, ヘルシーシェフMRO-NY3000, ロールケーキ  はちみつミルキーロールケーキ はコメントを受け付けていません。
3月 102020
 

スポンジ生地はプレーン、クリームをはちみつミルキー味のロールケーキです。
これまでなんとなーく作ってきたロールケーキ。今回はまじめに取り組みました。スポンジは薄くてもしっとりフワフワに仕上がって感激です。
巻くときの割れも皆無でした。サラダオイルが効いたのでしょうか。体も然り。ゆるゆる減量中もオイル断ちしすぎると体がカスカスになるのがわかったので、ある程度オイルは摂ろうと思いました。
卵はその前に作ったプロテインクッキーの残りを使ったので、個数は目安でグラム数重視です。

<材料>28×25センチ天板1枚分

スポンジ生地

  • 薄力粉…40g
  • 卵白…3個 (98g)
  • 細粒グラニュー糖…50g
  • 卵黄…2個(38g)
  • サラダオイル…大さじ1
  • 牛乳…大さじ2

クリーム

  • 生クリーム(乳脂肪36%)…200ml
  • 細粒グラニュー糖…20g
  • はちみつ…5g
  • スキムミルク…8g

<作り方>

  1. わら半紙を型に合わせて折って入れておきます。薄力粉を2〜3回茶こしでふるっておきます。
  2. 卵白をキッチンエイドのボウルに入れて泡立てて、途中でグラニュー糖の半量を数回に分けて加えて角を立たせます。
  3. 別の比較的大きめのボウルに卵黄と残りのグラニュー糖を加えて、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。
  4. 卵黄のボウルにサラダオイルを加えて混ぜ、牛乳も加えて混ぜます。
  5. 薄力粉を数回に分けて加えて、その都度泡立て器ですくいながら混ぜて粉をなじませます。
  6. オーブンを190度13分にセットします。
  7. 卵黄のボウルに卵白をひとすくい加えてなじませます。
  8. 数回に分けて卵白を加えて泡立て器で混ぜ、ヘラに持ち替えて全体をまとめます。
  9. 生地を型に流し入れて、全体に均等にならし、底をトントンたたいて気泡を出します。ヘラかスパチュラで表面をならします。
  10. 表面に霧吹きをかけて気泡を取ります。
  11. 180度で12分焼きます。
  12. オーブンから取りだしたら型ごと15センチほど上から落として空気を入れ換えます。
  13. わら半紙ごとまな板や打ち台にスライドして移し、わら半紙の端をはがして粗熱を取ります。
  14. 暖かいうちにオーブンペーパーをかけて、網を上に乗せて、網ごとひっくり返します。
  15. 上面のわら半紙に霧吹きをかけて静かにはがします(わら半紙の匂いが気になるので早めにはがします)。
  16. スポンジの上面にオーブンペーパーをかけて上から軽く霧吹きをかけて、網ごと蓋をして冷まします(ラップをフワッとかけるのも可)。
  17. (ここで一晩おきました)
  18. キッチンエイドのボウルに生クリームを入れて冷蔵庫でひやしておきます。ホイッパーも冷やしておきます。
  19. 生クリームにグラニュー糖とはちみつを加えてホイップを開始します。角が立つ手前でスキムミルクを加えて低速で混ぜ、シリコンヘラで整えます。
  20. スポンジ生地の上面のオーブンペーパーごと再びまな板や打ち台を乗せてひっくり返します。
  21. 焼き目の付いた面が上面になるので、霧吹きをかけて静かにオーブンペーパーをはがします。まだらになっても構いません。
  22. スポンジの向こう側と手前の端1.5センチを斜めにカットします。
  23. ホイップをスポンジに盛り、スパチュラでならします。手前の切り落とした部分と、向こう側は3センチほど塗り残しておきます。生地の手前は薄く、横中央を気持ち高く盛り上げて、向こう側を薄く、ゆるい山型に形成します。
  24. オーブンペーパーの手前からゆる〜りと巻いて、端同士を1.5センチほど重ね合わせて、オーブンペーパーで包みます。
  25. 重なった部分を下にしてバットに置き、ラップまたはプレスンシールでバットを覆って冷蔵庫で数時間休ませます。
  26. 温めたナイフでカットします。
巻き上がったところ
はしっこ

フルーツサンドシフォンケーキ

 RX100M6, お菓子, カメラ, キッチンエイド, クリーム, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 写真, 料理  フルーツサンドシフォンケーキ はコメントを受け付けていません。
1月 092020
 

新年の手みやげスイーツ第二弾は、シフォンケーキを二層にスライスして、フルーツをサンドしてホイップでラフなコーティング。塗りの下手さは相変わらずですが、あえて塗りたくらないように自分を抑えるのが一番難しかったです。

シフォンケーキ型直径15センチ

<材料>

  • 卵 3個
  • 砂糖 52g
  • サラダ油 21ml
  • 牛乳 37ml
  • 薄力粉 52g
  • バニラオイル 適宜

シロップ用

  • きび糖 30g
  • 水 30ml

サンド用

  • フルーツ缶
  • 生クリーム(35%) 200ml
  • 細粒グラニュー糖 20g
  • ホワイトラム 小さじ2

<作り方>

  1. 薄力粉を必ず粉ふるいで3回ふるっておきます。卵黄と卵白に分けて卵白とボウル(キッチンエイド用)は直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。オーブンを200度(30分)にセットして余熱しておきます。
  2. 大きめのボウルに卵黄と残りのグラニュー糖を入れて、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜます。サラダ油を加えて混ぜ、牛乳を加えて混ぜます。
  3. 薄力粉を加えて粉気が無くなるまで混ぜます。
  4. 卵白のボウルをホイッパー(キッチンエイド)でスジが見えるまで泡立てたらグラニュー糖の2/3を加えてしっかりと泡立てます。
  5. 卵黄のボウルにメレンゲを1/4加えて泡立て器でしっかり混ぜます。残りのメレンゲを加えて底から生地をすくい上げて混ぜます。
  6. 型に生地を流し、トントンと軽くたたいて気泡を出します。表面を平らにならしてから型の側面と中央の上まで生地を塗りつけます。
  7. オーブンに入れ、170℃に下げて30分焼きます。焼き目が付いてきたところで160度に下げます。
  8. 型ごと15センチくらい上から濡れ布巾の上にトンと落として中の空気を入れ換えます。
  9. 型ごと逆さまにして細身の缶の上に中央を重ねて、涼しいところで冷まします。シロップを一煮立ちさせて冷ましておきます。フルーツもカットしてペーパータオルにおいて汁気を切っておきます。
  10. 型と生地との間にシフォンケーキ用のナイフを入れて型から外し、上下を2分割にカットします。
  11. 生クリームとボウル(キッチンエイド用)を冷やしておき、取り出してグラニュー糖を加えて8分目くらいまで泡立てます。
  12. 生地のカット面に刷毛でシロップを塗り、ホイップを一層塗ってからフルーツをのせ、もう一方の生地を重ねます。
  13. 生地の表面に残りのシロップを一層塗ってしみこませ、ホイップを上面に盛って、スパチュラで外側にホイップを垂らしながら平らにします。垂れたホイップを側面に塗りつけて、完成です。