フルーツサンドシフォンケーキ

 RX100M6, お菓子, カメラ, キッチンエイド, クリーム, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 写真, 料理  フルーツサンドシフォンケーキ はコメントを受け付けていません。
1月 092020
 

新年の手みやげスイーツ第二弾は、シフォンケーキを二層にスライスして、フルーツをサンドしてホイップでラフなコーティング。塗りの下手さは相変わらずですが、あえて塗りたくらないように自分を抑えるのが一番難しかったです。

シフォンケーキ型直径15センチ

<材料>

  • 卵 3個
  • 砂糖 52g
  • サラダ油 21ml
  • 牛乳 37ml
  • 薄力粉 52g
  • バニラオイル 適宜

シロップ用

  • きび糖 30g
  • 水 30ml

サンド用

  • フルーツ缶
  • 生クリーム(35%) 200ml
  • 細粒グラニュー糖 20g
  • ホワイトラム 小さじ2

<作り方>

  1. 薄力粉を必ず粉ふるいで3回ふるっておきます。卵黄と卵白に分けて卵白とボウル(キッチンエイド用)は直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。オーブンを200度(30分)にセットして余熱しておきます。
  2. 大きめのボウルに卵黄と残りのグラニュー糖を入れて、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜます。サラダ油を加えて混ぜ、牛乳を加えて混ぜます。
  3. 薄力粉を加えて粉気が無くなるまで混ぜます。
  4. 卵白のボウルをホイッパー(キッチンエイド)でスジが見えるまで泡立てたらグラニュー糖の2/3を加えてしっかりと泡立てます。
  5. 卵黄のボウルにメレンゲを1/4加えて泡立て器でしっかり混ぜます。残りのメレンゲを加えて底から生地をすくい上げて混ぜます。
  6. 型に生地を流し、トントンと軽くたたいて気泡を出します。表面を平らにならしてから型の側面と中央の上まで生地を塗りつけます。
  7. オーブンに入れ、170℃に下げて30分焼きます。焼き目が付いてきたところで160度に下げます。
  8. 型ごと15センチくらい上から濡れ布巾の上にトンと落として中の空気を入れ換えます。
  9. 型ごと逆さまにして細身の缶の上に中央を重ねて、涼しいところで冷まします。シロップを一煮立ちさせて冷ましておきます。フルーツもカットしてペーパータオルにおいて汁気を切っておきます。
  10. 型と生地との間にシフォンケーキ用のナイフを入れて型から外し、上下を2分割にカットします。
  11. 生クリームとボウル(キッチンエイド用)を冷やしておき、取り出してグラニュー糖を加えて8分目くらいまで泡立てます。
  12. 生地のカット面に刷毛でシロップを塗り、ホイップを一層塗ってからフルーツをのせ、もう一方の生地を重ねます。
  13. 生地の表面に残りのシロップを一層塗ってしみこませ、ホイップを上面に盛って、スパチュラで外側にホイップを垂らしながら平らにします。垂れたホイップを側面に塗りつけて、完成です。

ドゥーブルフロマージュ風3層チーズケーキ

 Instagram, お菓子, キッチンエイド, クリーム, ヘルシーシェフMRO-NY3000, ラッピング, 写真, 料理  ドゥーブルフロマージュ風3層チーズケーキ はコメントを受け付けていません。
1月 022020
 
ドゥーブルフロマージュ風自家製チーズケーキ

今年の新年のお年始用手みやげは、3日越しで手作りしたドゥーブルフロマージュ風のケーキ。スポンジ、ベイクドチーズ、レア—チーズの3層に、スポンジのそぼろをまぶしました。本来はマスカルポーネのところを、自家製サワークリームで代用して、安価でも本物に近い味に。大好評でした!

箱に入れて手みやげに最適!

スポンジ(16センチ型)

  • 全卵 2個
  • グラニュー糖 70g
  • 薄力粉 60g
  1. 型にオーブンペーパーを敷いて、50度で湯煎しながら卵とグラニュー糖を泡立てます。
  2. ふるっておいた薄力粉を加えて、ヘラですくい高いところからリボン状に粉気がなくなるまで混ぜてとろみをつけます。
  3. 型に流し込みます。
  4. 170度で30分焼きます。
スポンジケーキ
スポンジケーキは油分不使用です。

ベイクドチーズケーキ

  • クリームチーズ 140g
  • グラニュー糖 50g
  • 薄力粉 4g
  • 生クリーム(サワークリーム) 30g
  • 全卵 1個
  1. スポンジをひっくり返して、1センチの厚みにスライスして、オーブンシートを巻いた型に入れておきます。
  2. 室温に戻したクリームチーズとグラニュー糖を泡立て器でなめらかに混ぜて、卵と生クリームを加えて混ぜます。
  3. ふるった薄力粉を加えてさくっと混ぜます。
  4. ざるで裏ごしをして型に流し込みます。
  5. 180度で余熱して150度で30分焼きます。
  6. 冷蔵庫で冷やします。
スライスしたスポンジケーキ
スライスして型に入れたスポンジケーキ
チーズケーキ生地を型に流し込みます
チーズケーキ生地を型に流し込みます。
ベイクドチーズケーキの焼き上がり
ベイクドチーズケーキの焼き上がり。冷蔵庫で冷やします。

マスカルポーネムース

  • グラニュー糖 30g
  • 水 25ml
  • 粉ゼラチン 3g
  • マスカルポーネチーズ(クリームチーズ) 60g
  • 生クリーム(サワークリーム) 140g
  1. チーズを室温に戻しておきます。
  2. チーズと生クリーム以外を湯煎で温めながら溶かします。
  3. チーズを加えて滑らかに混ぜ、生クリームを加えて混ぜます。
  4. 半分を型に流し込み、冷やし固めます。
  5. 残りの半量を湯煎で柔らかくして周りに塗りつけます。
  6. スポンジをざるでそぼろ状にして、ケーキの周りにくっつけます。
カット面
カットすると3層になっています。

キッチンエイド・パンプキンクラウンパン

 キッチンエイド, クリーム, テーブルロール, パン, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理, 菓子パン  キッチンエイド・パンプキンクラウンパン はコメントを受け付けていません。
10月 102018
 

キッチンエイドで捏ねたパン生地でクラウンパンを作りました。

DSC01257

DSC01274

 

<材料>直径7センチのセルクル型6個分

  • 強力粉…200g
  • 塩…3g
  • グラニュー糖…16g
  • ドライイースト…2.5g
  • 浄水…100ml
  • 卵…30g
  • 無塩バター…20g
  • スキムミルク…大さじ1(7g)
  • かぼちゃクリーム…15g×6個=90g
  • アーモンド…6個

<作り方>

  1. かぼちゃクリームを作ります。かぼちゃ150gを無水鍋で蒸して、皮を省いた実の部分150gをマッシャーでつぶし、生クリーム70ml、グラニュー糖30g、塩ひとつまみ、シナモン小さじ1/8を加えて滑らかにします(できあがり200g)。冷ましておきます。
  2. キッチエイドのボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせておきます。
  3. 水と卵をそそいで速度2で5分こね、まとまってきたら塩とバターを加えて8分ほどこねます。
  4. 暖かい室温で1時間一次発酵。
  5. セルクルの内側にオイルを塗り、ポリ袋に入れて粉を振り、冷蔵庫でひやしておきます。
  6. ガス抜きをして6等分して丸めなおし、10分ベンチタイム。
  7. 生地を長方形にのばし、2/5ほどむこうがわに切れ目を7カ所入れ、手前側にかぼちゃクリームを15gのばします。下図はマロンクリームの時の写真です。
  8. 手前からくるくる巻いて軽く閉じます。
  9. 端をあわせます。中央を少し伸ばし気味にしてあわせると均等に円になりやすいです。
  10. セルクルの中にスポンと入れて、35度のスチーム発酵で50〜60分2次発酵。
  11. オーブンを200度に予熱し、生地の凸部分に卵を塗り、中央にアーモンドを押し込みます。
    アーモンドは強くぐっと押し込みます。

    アーモンドは強くぐっと押し込みます。

  12. 200度で15分焼きます。
10月 202015
 

前回はキノコみたいだったマロンアーモンドクラウンパン。
今回は4個に分けて作ったので、少し王冠っぽくなりました。

マロンアーモンドクラウンパン(春よ恋)

マロンアーモンドクラウンパン(春よ恋)

粉はソレドオルから春よ恋に変えたので、よりふんわり。
1個あたりのマロンクリームの量も変わりました。

中はこんな感じ。

中はこんな感じ。

<材料>直径7センチのセルクル型4個分

  • 強力粉(春よ恋)…160g
  • 塩…2.3g
  • きび糖…13g
  • ドライイースト(サフ金)…1.8g
  • 牛乳…80ml
  • 卵…25g
  • 無塩バター…30g
  • マロンクリーム…15g×4個=60g
  • アーモンド…4個

<作り方>

  1. ボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせておきます。
  2. 牛乳と卵をそそいでこね、まとまってきたらバターを加えてよくこねます。
  3. 暖かい室温、またはお湯を張った容器に入れて、1時間30分1次発酵。
  4. セルクルの内側にオイルを塗り、ポリ袋に入れて粉を振り、冷蔵庫でひやしておきます。
  5. ガス抜きをして3等分して丸めなおし、10分ベンチタイム。
  6. 生地を長方形にのばし、2/5ほどむこうがわに切れ目を7カ所入れ、手前側にマロンクリームを15gのばします。
  7. 手前からくるくる巻いて軽く閉じます。
  8. 端をあわせます。中央を少し伸ばし気味にしてあわせると均等に円になりやすいです。
  9. セルクルの中にスポンと入れて、35度のスチーム発酵で50〜60分2次発酵。
  10. オーブンを200度に予熱し、生地の凸部分に卵を塗り、中央にアーモンドを押し込みます。

    アーモンドは強くぐっと押し込みます。

    アーモンドは強くぐっと押し込みます。

  11. 200度で15分焼きます。
2月 232015
 

白パンを焼いて、後からクリームを充填して作るココナツクリームパンです。 ココナッツミルクはあまり食材として使ったことがないので、たまに食べるとこんなにおいしいものってあるのかと思うくらい感激してしまいます。 ココナッツクリームはカスタードクリームより好きかも。

低温発酵のとろ〜りココナッツクリームパン

低温発酵のとろ〜りココナッツクリームパン

パンは低温発酵なので生地が締まり気味。もう少しふんわりさせたいかなぁ。

<材料>5個分

パン生地

  1. 強力粉…150g
  2. きび糖…15g
  3. 塩…2g
  4. ドライイースト…小さじ1/4
  5. 水…45ml
  6. 牛乳…30ml
  7. 卵…20g
  8. 無塩バター…10g

ココナッツクリーム(できあがり約150g分)

  • ココナッツミルク…84ml
  • 牛乳…30ml
  • グラニュー糖…25g
  • コーンスターチ…10g

<作り方>

  1. パン生地を作ります。水と牛乳を合わせてレンジで35度にあたためて、大さじ1程度を小皿に移してドライイーストをパラパラ振り入れます。
  2. 大ボウルに粉と砂糖を入れ泡立て器でふんわりと混ぜておきます。ドライイーストと卵を粉に加えて、温めた液体を注いでこねを開始します。
  3. まとまってきたら塩とバターを加えてよくこねます。
  4. 生地を丸めてボウルに入れ、ラップをして22度の室温で30分置いて、14度の室温で8時間1次発酵。
  5. ココナッツクリームを作ります。全ての材料を小鍋にいれ、泡立て器でよく混ぜ合わせたら中火にかけます。
  6. たえずヘラで混ぜながら、プツプツと少し固まってきたら火から下ろし、冷水に鍋底をつけて冷まします。かなり柔らかいと思われる程度でOK。
  7. クリームの表面にラップを密着させて鍋ぶたをして、涼しいところに置きます。
  8. パン生地のガス抜きをして5等分にカットし、軽く丸めてボウルをかぶせて20分ベンチタイム。
  9. 生地を丸くのばしてから丸め直し、底を閉じて天板に並べ、35度のスチーム発酵で50分2次発酵。
  10. オーブンを170度に予熱して、生地の表面に粉を振り、170〜150度で15〜17分焼きます。
  11. 生地を冷ましている間に、ココナッツクリームをヘラで混ぜて柔らかくして、絞り袋に入れておきます。
  12. パンの側面に菜箸で貫通する手前まで穴をあけ、絞り袋の先端を思いっきり刺して、1個につき30gずつ充填します。