肉まん

 α7, おかず, カメラ, キッチンエイド, 惣菜パン, 料理  肉まん はコメントを受け付けていません。
3月 252020
 

挽肉作りから、具のこねや、生地のこねもキッチンエイドでこなしました。体力手的にとても楽でした。
味もちょうど良く、朝食にピッタリでした。

<材料>(中4個分)

  • 強力粉 40g
  • 薄力粉 100g
  • 砂糖 15g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • ドライイースト 小さじ1/2
  • 塩 ふたつまみ
  • ぬるま湯 85ml
  • ごま油 小さじ1

  • 豚バラ肉 90g
  • 干ししいたけ(もどしたもの) 1枚
  • 玉ねぎ 25g
  • にら 2把
  • ゆでたけのこ 20g
  • しょうがのみじん切り 1片

調味料

  • 酒 小さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ2
  • オイスターソース 小さじ1
  • 片栗粉 小さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • 塩・こしょう 適宜

<作り方>

  1. 豚バラ肉をカットして、キッチンエイドのフードグラインダーで細挽きしてボウルで受けます。
  2. その他の具を大きめのみじん切りにしてボウルに加えて、調味料も加えます。
  3. キッチンエイドに平面ビーターを取り付けて、白っぽくなるまで捏ねます。
  4. 具を4等分して、1つずつラップにくるんでおきます。(182g÷4=1個あたり45g)
  5. 中ボウルに皮用の粉類を入れて泡立て器で混ぜ合わせます。
  6. キッチンエイドのボウルに粉類を移し、ぬるま湯を注ぎ、ドゥフックで捏ねます。
  7. 途中でごま油を足して捏ねます。
  8. 滑らかになったら取り出し丸めて、粉を入れておいた中ボウルに入れてラップかけて、暖かいところで2倍の大きさになるまで1時間ほど発酵させます。
  9. 発酵している間に中華鍋に水を入れ、せいろを濡らして、オーブンペーパーをカットして、せいろに敷いておきます。
  10. 生地のガス抜きをしたら打ち台に取り出し、4等分にカットして丸めて、15分ベンチタイム。
  11. 麺棒で丸くのばします。周りを薄めに伸ばして具を乗せて、ヒダを付けながら包み、最後はひねって閉じます。
  12. 中華鍋の湯を沸騰させて、オーブンペーパーに肉まんをのせて蓋をして、15分蒸します。

食べきれなかった分は中華鍋からせいろをおろして、蓋をした状態で粗熱が取れたらラップで包んでおき、食べるときに再び蒸します。

蒸す前の状態
2月 292012
 

ピリリと刺激のあるおかずが欲しかったので、スンドゥブを作りました。
ごはんはもちろんですが、お米食パンを浸していただくのもおすすめです。

お好み野菜でスンドゥブ

お好み野菜でスンドゥブ

<材料>2人分

  • ごま油…小さじ1
  • 韓国粉末唐辛子…大さじ1
  • 青ネギ…1本
  • ニンニク…1片
  • 豚肉…50g
  • 水…500ml
  • しょうが…10g
  • かぼちゃ…30g
  • にんじん…30g
  • まいたけ…10g
  • アサリ…20個
  • キムチ…50g
  • 赤味噌…大さじ2
  • コチュジャン…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 塩…小さじ1
  • 寄せ豆腐…200g
  • 卵…2個

 

<作り方>

  1. 鍋にごま油を入れ、そこに粉末唐辛子、刻んだニンニクと青ネギを入れて、弱火で傷めて香りづけをします。豚肉を加えてよく炒めます。
  2. 鍋に水と、すりおろしたしょうがの絞り汁を注ぎ、かぼちゃ、にんじん、まいたけなど好みの野菜を加えて柔らかくなるまで煮込みます。
  3. 砂出し、塩抜きをしたアサリとキムチを鍋に入れて、赤味噌、コチュジャン、酒、塩を加えます。
  4. 豆腐を加え、卵を割り入れて一煮立ちしたら火から下ろします。