カヌレ(はちみつコーティング焦がしバター)

 α7, お菓子, カメラ, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  カヌレ(はちみつコーティング焦がしバター) はコメントを受け付けていません
5月 162022
 
カヌレ(はちみつコーティング焦がしバター)
右側の小さいのはカヌレット

いつものカヌレのバターを少し焦がして、コーティングにはちみつを使ったバージョンです。卵も卵黄を少し多めにして、薄力粉と準強力粉をミックスしてみました。
いつもよりも少しリッチな味わい。焼きたて少し冷ました頃に食べたらとても美味しかったです。サイフォンで淹れたコーヒーが良く合います。

個人的には甘さはもう少し控えめでも好きです。

<材料> カヌレ型6個分

  • 牛乳 250ml
  • 無塩バター 10g
  • グラニュー糖 100g
  • 卵黄 1個
  • 全卵 卵黄に足して合計で60g
  • 薄力粉 30g
  • 準強力粉 25g
  • ダークラム酒 大さじ2
  • バニラオイル 数滴
  • 型に塗るバター 5g
  • 型に塗るはちみつ 適量

<作り方>

  1. 小鍋にバターを入れて火にかけます。明るいきつね色になり香ばしさが出たところで火から下ろし、あら熱を取ります。
  2. 牛乳を加えて60度まで温めて火から下ろして、人肌まで冷まします。
  3. 中ボウルに砂糖と小麦粉を入れ泡立て器でふんわり混ぜておきます。卵を加え混ぜ合わせざっと混ぜます。冷ました牛乳バターとバニラとラム酒を加えてざっと混ぜます。
  4. 生地にラップで密着させて、冷蔵庫で18時間以上寝かせます。
  5. 冷蔵庫から取り出して、1時間以上かけて室温に戻します。
  6. 室温に戻す間に、カヌレ型にラップを巻いた指でバターをしっかり塗るか、または溶かしバターまたをシリコン刷毛で塗って、冷蔵庫でいったん冷やし固め、はちみつを重ねて薄く塗ります。
  7. オーブンに天板を入れて230度50分にセットして予熱します。
  8. 型の7〜8分目まで生地を均等に流し入れます。
  9. 230度のオーブンで30分、190度で20分焼きます。
  10. 熱いうちに型から取り出して冷まします。

冷めてしっとりなってしまったら、グリルの弱火で焦がさないように2分ほど温めて、冷まします。

7月 012015
 

ホタテのマドレーヌ型で、焦がしバターのフィナンシェを作りました。とてもこんがり焼けました。

焦がしバターのフィナンシェ

焦がしバターのフィナンシェ

市販のように油ギトギト感はなく、さっくりととても軽い口当たり。焦がしバターがいつもの焼き菓子とは違う趣があっておもしろい味です。

<材料>ホタテ型9個分

  • 卵白…70g
  • グラニュー糖…50g
  • アーモンドプードル…20g
  • 薄力粉…30g
  • 無塩バター…50g

<作り方>

  1. アーモンドプードルと薄力粉をボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 卵白を泡立て器でとろりとなるまで混ぜ、グラニュー糖を加えてなめらかになるまで混ぜます。
  3. 大きなボウルに水をたっぷり張っておきます。バターを鍋に入れて中火にかけ、泡立て器で混ぜながら茶色くなってきたら火から下ろし、水を張ったボウルに底をつけてあら熱をとります。
  4. 茶こしで焦がしバターをこして耐熱容器に注ぎます。
  5. 卵白のボウルに粉類をバサッといれて、泡立て器でさっくり混ぜます。
  6. 焦がしバターを加えて泡立て器でサッと混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫で1時間休ませます。
  7. ホタテ型にオイルスプレーをかけて粉を振り、余分な粉をはたいて、冷蔵庫で冷やします。
  8. オーブンを210度に予熱します。
  9. 型に大さじ1ずつ生地をすくい入れ、底を軽くたたいて気泡を出します。
  10. 210度で13分焼き、型を取り出し、あら熱が取れてから爪楊枝で取り出し、網で冷まします。
  11. 型はある程度冷めてから洗います。