iPad Pro 9.7とApple Pencil で描きました

 Instagram, iPad Pro 9.7, Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, デバイス, メディア  iPad Pro 9.7とApple Pencil で描きました はコメントを受け付けていません。
4月 182016
 

iPad Pro 9.7がやっと届き、Apple Pencilを使って久しぶりにiPadでお絵かき。

iPad Pro 9.7とApple Pencil で描きました

iPad Pro 9.7とApple Pencil で描きました

いろいろアプリをためしてみるのですが、らくがきでもそこそこ味が出るのが53 Paper、ブラシにこだわるならAdobe Sketch、レイヤーも使ってブラシもこだわって描くならAutodeskのSketchBookかなぁ。

SketchBookが気に入ってしまったので、Proツールも購入しました。レイヤーをたんと使えるのが嬉しいです。

Photoshop Touchがあればなぁ。Adobeのアプリは機能が分散してしまって個人的にはストレスたまります。

私の感覚がルーズなのかもしれませんが、これまでのタッチデバイスでのお絵かきで感じてきたタイムラグがほぼないです

iPadは代々使って、その都度しっくりこなくて手放してきましたが、Pro 9.7はとてもいいです。手放したくなる要因がないです。あるとすればストレージ容量が足りないだろうなーという不安くらい。
音楽は持ち歩るかず、極力ラジオで。でも写真も撮りたいしなぁ。

5月 192011
 

ハードケースを装着したiPad2をリュックに入れて、千葉市動物公園へ行ってきました。
本体+ハードケースで重量850gに満たないので、全然苦にならならないです。

千葉市動物公園入り口

千葉市動物公園入り口

まずは大好きなカピバラの元へ走りました。

千葉市動物公園のカピバラ。手前のオスが「ゴン」、メスは「アズ」。

千葉市動物公園のカピバラ。手前のオスが「ゴン」、メスは「アズ」。

この日、動物園には2時間30分ほど居ましたが、この2頭のカピバラの位置は最初から最後まで全く変わっていませんでした…。

一世風靡したレッサーパンダの「風太」くんは、やせこけちゃってて元気なかったなぁ。もう歳なのかしら。

これは風太の子どもたち。双子のコウタとエイタ。飼育員さんとお話しているみたい

これは風太の子どもたち。双子のコウタとエイタ。飼育員さんとお話しているみたい

空腹を我慢して、家畜の原種ゾーンへ。
そこにいた「ムフロン」をiPad2でササッとスケッチしてみました。

標的はムフロン

標的はムフロン

ベンチに座ってAluPenを使って、「彩えんぴつ」でスケッチ.

ベンチに座ってAluPenを使って、「彩えんぴつ」でスケッチ.

そして、本日のメインイベント(個人的に)。
テンジクネズミの橋渡し!

 

5月 192011
 

今までiPad2を綿布巾の上に置いて使っていましたが、持ち運びの時に不安なので、ハードケースを購入しました。

サンワサプライのハードケース(フラップ&スタンド)

サンワサプライのハードケース(フラップ&スタンド)

サンワサプライのPDA-IPAD28Wです。
ふたを閉じると、マグネットと連動して自動的にスリープ状態になります。

ふたをパカッと開けると、復帰します。

フラップを開けるとスリープ状態から自動復帰

フラップを開けるとスリープ状態から自動復帰

フラップを向う側に折り曲げるだけで角度が付くので、お絵描きもしやすいです。

フラップを折るだけで角度が付きます

フラップを折るだけで角度が付きます

フラップの留め具部分を、ケース後ろのくぼみにはめると3段階に鋭角的にスタンドします。

スタンドさせてフォトフレームに

スタンドさせてフォトフレームに

おーい! くま~

おーい! くま~

呼んだ?

呼んだ?

重さが256gと軽いので、昔のMacBook Proに比べたら…羽のよう。

ということで、早速iPad2をリュックに入れて、動物園にスケッチに行ってきました