リンツァートルテ・プロテイン入り

 α7, お菓子, カメラ, キッチンエイド, ジャム, タルト, プロテイン, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  リンツァートルテ・プロテイン入り はコメントを受け付けていません。
3月 232020
 
プロテイン10g含有のリンツァートルテ

いつものリンツァートルテに、プロテインを加えて、カルピスバターを使って焼いてみました。

材料 (直径20センチ)

  • 無塩バター 100g(今回はカルピスバター)
  • 卵 50g(今回は1個54g)
  • 粉糖 80g
  • ヘーゼルナッツパウダーかまたはアーモンドパウダー 95g
    (今回はアーモンドプードル)
  • 薄力粉 95g
  • プロテイン 10g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • レモン 1/3個 (今回はポッカレモン小さじ1)
  • シナモン 大さじ1
  • グローブ 小さじ1/6
  • ナツメグ 小さじ1/6
  • ローストアーモンドオイルかまたはバニラエッセンス 5滴
    (今回はローストアーモンドオイル)
  • ラズベリージャム 100g
  • アーモンドスライス 適宜

作り方

  1. バターを大ボウルで室温に戻します。 型の底に合わせてオーブンペーパーを丸く切って敷いておきます。型には特にオイルを塗らなくてもOK。
  2. 別のボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、ヘーゼルナッツまたはアーモンドパウダー、シナモン、グローブ、ナツメグを入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. レモンは皮の表面を軽くおろし金でおろして、汁を搾って混ぜておきます。
  4. 泡立て器でクリーム状にしたバターに粉糖を数回に分けて加えて混ぜ、溶き卵を数回に分けて注ぎながら混ぜ、塩とレモンとローストアーモンドオイルかまたはバニラエッセンスも加えて混ぜます。
  5. 粉類を加えてヘラで混ぜ合わせます。
  6. 生地を口金を付けた絞り袋に入れて、生地の半量を底に渦巻き状に絞り出し、ヘラで厚さを均等にならします。
  7. ジャムをのせて均等に伸ばします。
  8. 生地を格子状に絞り出します。ゆっくり移動しながら絞り、格子の間は気持ち少し広めに空けます。焼くと生地が広がるので間が狭いとふさがってしまうので。
  9. 最後に周りを一周絞り出して、アーモンドスライスを押しながら乗せます。
  10. 180℃で余熱して170度の中段で30分焼きます。冷めたら型から取り出して完成です。

プロテインは「NICHIGA(ニチガ)SCU ホエイプロテイン 【instant】」を、バターはイズニーAOP無塩バターを使用しました。

プロテインで作るショコラソイバー

 α7, お菓子, カメラ, プロテイン, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  プロテインで作るショコラソイバー はコメントを受け付けていません。
3月 012020
 
プロテインで作るショコラソイバー

今のプロテインがとても溶けやすいので、久しぶりにお菓子作りに使ってみたくなりました。

プロテインバーと言えば以前ならガチガチで噛みきれない印象だったのが、今回のは比較的ふっくら食べやすく、ブラウニーに近い仕上がりに。

しかも粉類はココアとプロテインのみ!

ココアはQVCの「J’sショコラショー紅参」を使用。オリゴ糖入りなので今回は砂糖は控えめですが、もう少し甘い方が満足度高かったかも。

もしくは粗めにカットしたレーズンを加えたいです。

食べやすさに重点を置いたので、プロテインは1本あたり5gと微々たるものです。出先で小腹が空いた時、特に散歩中の補給に最適です。腹持ちもいい!

〈材料〉(8本分)

  • プロテイン 45g
  • ココアパウダー 15g (J’sショコラショー紅参なら21g)
  • 無塩バター 46g
  • きび糖 25g(甘くするなら増量)
  • 塩 ひとつまみ
  • くるみ (無塩)  20g 
  • アーモンド (無塩) 15g
  • ドライフルーツ 24g
  • フルグラ 30g 
  • 豆乳 65ml 

〈作り方〉

バターを湯煎でとかしておきます。ボウルに粉類をときび糖、塩を合わせて泡立て器で軽く混ぜて合わせておきます。パウンド型に合わせてオーブンペーパーを折っておきます。

くるみとアーモンドを150度で余熱したオーブンで15分ローストします。

フードプロセッサーにくるみとアーモンド、あらかじめ粗くカットしたドライフルーツを入れて軽く砕きます。

ナッツとドライフルーツを粗く粉砕。うちのフープロはナショナル時代のだったのか…

フルグラを加えて粗く砕きます。

粉類を加えてから溶かしバターを回し入れて、軽く回してまとめます。

フタの液体挿入のくぼみに豆乳を注ぎながら攪拌します。

オーブンを180度15分にセットして余熱開始します。

パウンド型に生地を入れて、ヘラで平らにしてから、中央を少し窪ませます。

180度で15分焼き、粗熱が取れたら8等分にカットします。

プロテインは「NICHIGA(ニチガ)SCU ホエイプロテイン 【instant】」を使用しました。

1月 102012
 

前回のプロテイン・ケーキはパサパサだったので、今回はしっとり系を目指しました。

プロテインパウンドケーキ

プロテインパウンドケーキ

かなりしっとりしましたが、数日熟成させるともっとしっとりすると思います。
干しぶどうが甘いので、糖類を減らしましたがそれでもかなり甘かったです。

アメリカのプロティンは糖類加えなくても十分だ。

 

プロテインパウンドケーキ(しっとり系)

 

<材料>12×6×5センチのパウンド型2個分

  • 薄力粉…80g
  • 強力粉…20g
  • 塩…ひとつまみ
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • プロテイン(Multi Pro Whey Isolate – Vanilla-Cinnamon)…60g
  • 卵…90g
  • 無塩マーガリン…70g
  • きび糖…10g
  • トレハロース…5g
  • 干しぶどう(オイルコーティング無し)…50g
  • 干しぶどうを戻すぬるま湯…50ml
  • シロップ用のメープルシロップ…15ml
  • シロップ用の水…15ml

 

<作り方>

  1. 干しぶどう(オイルコーティングなし)をぬるま湯で戻し、ざるにあげて汁を器で受けておきます。
  2. パウンドケーキ型にバターを薄く塗り、打ち粉を振りかけて払っておきます。
  3. 薄力粉、強力粉、塩、ベーキングパウダーを合わせて、3回ふるっておきます。
  4. 無塩マーガリンを室温で柔らかくして、泡立て器でなめらかにします。
  5. きび糖とトレハロースを加えてよく混ぜます。
  6. プロテインを少しずつ加えて混ぜます。そぼろ状になります。
  7. 卵を少しずつ加えてよく混ぜ、干しぶどうの戻し汁を15ml加えてなめらかにします。
  8. 干しぶどうを加えてよく混ぜます。
  9. 粉をふるい入れて、ヘラで切るようにざっくりと混ぜてまとめます。
  10. 型に入れて、ヘラで中央をえぐります。
  11. オーブンに熱湯を入れた器を入れ、170で25分焼きます。
  12. 小鍋にシロップ用のメープルシロップと水を合わせて一煮立ちさせて冷まします。
  13. 型から取りだしたら、熱いうちにシロップを刷毛で塗ります。
  14. ラップでくるみ、さらにアルミホイルで包んで一晩寝かします。