2月 162015
 

今から3年半前の2011年7月7日の投稿レシピなのですが、長いことリンクから外れていたので再掲載します。

パナソニックのアイスクリーマーでプロテインを使って作るアイスクリームです。余った卵白の消費にも役立ちます。

超濃厚プロテインアイスクリーム。見るからに濃厚そう

超濃厚プロテインアイスクリーム。見るからに濃厚そう

「プロテインを水や牛乳で溶いて飲むのは飽きた」、「暑くてプロテインがのどを通らない」、「プロテインを日常的に摂って体を鍛えなきゃ」、「プロテインが余っちゃった」などのケース(…って、どういうケースなんだ)におすすめ。

冷たい口当たりで、はたしてタンパク質を摂取しやすい…のかな???

今回は生クリーム(植物性)を使いましたが、もしかするとすべて豆乳や牛乳におきかえてもいいのかも。
生クリームはなんとかして省きたい食材ではあります。

ここで使っているプロテインは、ビタコストで購入したもので、アメリカらしい強烈に甘くてしょっぱい味付けなので砂糖を加えていません(むしろ甘さを減らしたいくらい)。

トルコアイスのように伸びがよくて、食べると口の中に粘り付くようなねっとりさ。 本場のニューヨークチーズケーキを彷彿とさせる、濃厚を超えた極甘塩。 疲れ果てたときにはこういう味が欲しくなりますが…。

生クリーム以外の材料には火を通すので、夏でも安心して食べられます。

<材料>

  • 卵白…60g(2個分)
  • 卵白ホイップ用の砂糖…3g
  • プロテイン…80g
  • 牛乳…25ml
  • 豆乳…25ml
  • 生クリーム…100ml
  • 生クリームホイップ用の砂糖…3g

<作り方>

  1. 中ボウルに卵白と砂糖3gを入れて、角が立ち、ひっくり返してもたれないくらいしっかり泡立てます。
  2. 別のボウルにプロテインを入れ、人肌に温めた牛乳と豆乳を少しずつ加えて、泡立て器でよく混ぜとかします。
  3. 2.を鍋に入れ、1.の卵白を鍋に少しずつ加えてはヘラでよく混ぜます。
  4. 弱火でよくかき混ぜます。温度計とヘラを同時に持って混ぜると、正確な温度を把握できます。65~70度で火から下ろして、冷水につけて冷まします。

    ヘラと温度計を重ねて持っている状態

    ヘラと温度計を重ねて持っている状態

  5. 中ボウルに生クリームを入れて冷蔵庫で冷やしておき、砂糖3gを加えて八分立てにします。
  6. 4.を生クリームに少しずつ注ぎながらよく混ぜます。
  7. アイスクリーマーの容器に移してセットして、冷凍庫に入れます。
3月 012012
 

あこ有機培養酵母のフランスパン生地にココアとクーベルチュールチョコレートを練り込んで、バナナ味のプロテインクリームシートと一緒にくるくる巻いたロールパンです。

チョコバナナプロテインロールパン

チョコバナナプロテインロールパン

見た目はなんじゃこりゃですが、食べるとまさにチョコバナナパン!
プロテインクリームがチョコ生地にしっとりしみ入って、ふんわり甘くておいしい!

パンをカットした断面をみると、プロテインシートは生地に巻き込まれて層になっているのがわかります。

チョコバナナプロテインロールパンの断面。白い層がプロテインクリーム

チョコバナナプロテインロールパンの断面。白い層がプロテインクリーム

プロテインをパンに適量加えるとふんわりすることはわかっていましたが、今回は予想以上にふわっとおいしくできました。

クーベルチュールのミルクチョコレートとプロテインのバナナ味が絶妙にマッチしているので、お子さんが喜びそう。

今回もあこ有機培養酵母生種を使いましたが、ホシノ天然酵母生種のときとほぼ同じベーカーズパーセントおよび時間分配でOKでした。

 

材料>5個分

 

作り方

  1. バナナプロテインクリームパンシートを作っておきます。
  2. ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  3. あこ有機培養酵母生種を加えます。
  4. 浄水を15秒温めて注いでこねます。
  5. ある程度まとまったら、湯煎で溶かしたクーベルチュールチョコレートと無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  6. 生地を丸めてボウルに戻し、ラップをして室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  7. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  8. 生地を麺棒でパンシートの1.5倍の面積にのばします。
  9. 生地の手前2/3にバナナプロテインクリームパンシートを敷きます。
  10. 向う側1/3を手前に折り、手前1/3を折って三つ折りにします。
  11. 麺棒でのばした生地をさらに三つ折りにしてのばします。
  12. 生地を5等分してくるくる巻いて端をしっかり閉じ、少し曲げた状態で天板に並べます。
  13. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  14. 1.5~2倍にふくれたら、190度で15分焼きます。

 

 

3月 012012
 

バナナ味のプロテインを使った、パン用の折り込みクリームシートです。
生クリームの代わりに豆乳を使いました。
プロテインがとても甘いので、糖類は加えていません。

バナナプロテインクリームパンシート

バナナプロテインクリームパンシート

それにしてもすごい色です(^-^;)。
まるで裏ごししたバナナピューレもしくはバナナジャムみたいである意味リアル!

パンシートに使用したプロテイン。ウェイト増やしてどうするの

パンシートに使用したプロテイン。ウェイト増やしてどうするの

材料>チョコバナナクリームロールパン5個分・A6サイズ・70g

  • プロテイン(バナナ味)…30g
  • 強力粉…5g
  • 米粉…5g
  • 牛乳…25ml
  • 豆乳…15ml

 

作り方

  1. 台にA4コピー用紙を二つ折りにして右端に置き、2倍強の面積ラップを敷きます。用紙の部分がシートの大きさの目安になります。
  2. 材料を鍋に入れて、泡立て器でよく混ぜます。
  3. 中火にかけてへらでよく練ります。
  4. まとまったら火から下ろし、用紙の上のラップに置きます。左側のラップで覆い、下の用紙を参考にして、端を折ります。
  5. ラップの中にクリームが均等になるように麺棒で延ばして広げます。
  6. 使用するまで冷蔵庫で保存します。

 

 

1月 162012
 

昨夜作っておいたプロテイン折り込みシートを、ホシノ天然酵母パン生地で巻き込んだ、プロテインクリームロールパンです。

ホシノ天然酵母のプロテインクリームロールパン

ホシノ天然酵母のプロテインクリームロールパン

プロテインクリームはヌガーのようにネチネチしてなくて、食感は少しぽそぽそした粒入りピーナッツクリームのような感じ。
プロテインはシナモンミルククリーム味。
生地は最強力粉とホシノ天然酵母の組み合わせですから、いわずもがなふんわりもっちり。

プロテインロールパンの断面。縦にプロテインクリームが挟まっています

プロテインロールパンの断面、縦にプロテインクリームが挟まっています

プロテインクリームロールパンは、食べやすい点でワザありだと思います。
今度は生地にもプロテインを混ぜてみよう。

プロテインクリームの渦巻きがかわいい

プロテインクリームの渦巻きがかわいい

 

ホシノ天然酵母のプロテインクリームロールパン

 

<材料>6個分

  • 強力粉…160g
  • きび糖…13g
  • トレハロース…3g
  • 塩…1.3g
  • 牛乳…100ml
  • こね調整用浄水…40ml
  • ホシノ天然酵母生種…12g
  • 無塩バター…10g
  • プロテイン折り込みシート

 

<作り方>

  1. 大ボウルに強力粉、きび糖、トレハロース、塩を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  2. ホシノ天然酵母生種を加えます。
  3. 牛乳をレンジで15秒温めて注いでこねます。
  4. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  5. 生地を丸めてボウルに戻し、ラップをして室温(19度くらい)で8~9時間一次発酵。
  6. 2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  7. 生地をプロテイン折り込みシートよりも少し大きめの長方形にのばし、その上にプロテイン折り込みシートを重ねます。

    パン生地にプロテインシートを重ねたところ

    パン生地にプロテインシートを重ねたところ

  8. 手前からクルクル丸めて底を閉じます。

    パン生地でプロテインシートを巻き込んだところ

    パン生地でプロテインシートを巻き込んだところ

  9. 包丁で6等分にします。

    包丁でガシッと一気に切ります

    包丁でガシッと一気に切ります

  10. シリコン型に切り目を上にして置き、オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
    2次発酵前

    2次発酵前

    2次発酵後

    2次発酵後

  11. 1.5~2倍にふくれたら、180度で15分焼きます。
プロテインロールパンの焼き上がり直後

プロテインロールパンの焼き上がり直後

 

1月 162012
 

プロテインをパンにしておいしく取り入れたいと考えて、今回はパン生地に折り込むためのプロテインシートを作りました。

パン用プロテイン折り込みシート

パン用プロテイン折り込みシート

 

<材料>ロールパン6個分A5用紙サイズ(90g)

 

<作り方>

  1. 台にA4コピー用紙を二つ折りにして右端に置き、その上から下図のように2倍強の面積ラップを敷きます。用紙の部分がシートの大きさの目安になります。
  2. 小鍋にすべての材料を入れてヘラで良くかき混ぜたら火にかけます。

    材料をすべて鍋に入れます

    材料をすべて鍋に入れます

  3. 固まりかけてきたら鍋を火から離し、適当な硬さになるまで良く練ります。

    火にかけて良く練ります

    火にかけて良く練ります

  4. 練ってまとまった生地を、用紙の上のラップに置きます。 左側のラップで覆い、下の用紙を参考にして、端を折ります。

    ラップの上に生地をのせたところ

    ラップの上に生地をのせたところ

  5. ラップの中に生地が均等になるように麺棒で伸ばして広げます。

    麺棒で均一の厚みに伸ばして広げます

    麺棒で均一の厚みに伸ばして広げます

  6. 使用するまで冷蔵庫で保存します。折り込む10分前には室温に出しておきます。