プロテインクッキー・ココア味

 α7, お菓子, カメラ, クッキー, チョコレート, プロテイン, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  プロテインクッキー・ココア味 はコメントを受け付けていません。
3月 172020
 
ココアプロテインクッキー

おやつにプロテインを取り入れて、体力付けよう!

プロテインクッキーシリーズ第3弾は、ココア味です。プレーンが「サブレー」のようなのに対して、今回はザクザク感が増して、「ボウロ」のような食感です。

食べ出したら止まらなくなりそう。

ココアは今回、「J’sショコラショー紅参」を使用しました。

〈材料〉9枚分

  • プロテイン 40g
  • ココア 10g
  • アーモンドプードル 10g
  • 塩 ひとつまみ
  • 無塩バター 20g
  • てんさい糖 30g
  • 卵黄 8g
  • 豆乳 大さじ1 (14ml)

〈作り方〉

  1. 小ボウルにプロテインとアーモンドプードル、ココア、塩を入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 中ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状にして、てんさい糖を加えて混ぜ、卵黄を加えて混ぜ、さらに豆乳を加えて混ぜます。
  3. 粉類をバサッと入れて、泡立て器で刻むようにさくっと混ぜ合わせます。
  4. ラップに包み、軽く押しまとめます。
  5. オーブンを180度15分にセットします。
  6. 打ち台にラップを敷き、軽く打ち粉をして生地を置き、ラップを重ねて、厚み5ミリほどにのばします。
  7. 型で抜き、天板に敷いたオーブンペーパーに並べます。周りをつまようじで穴あけして、ロゴをスタンプます。
  8. オーブン中段で、160度〜150度で15分焼きます。

プロテインは「NICHIGA(ニチガ)SCU ホエイプロテイン 【instant】」を使用しました。

黒ごまプロティンクッキー

 α7, お菓子, カメラ, クッキー, プロテイン, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  黒ごまプロティンクッキー はコメントを受け付けていません。
3月 092020
 
黒ごまプロテインクッキー

プロテインクッキーシリーズ、今回は黒ごま味です。
プレーンよりもザクザク感が増しました。腹持ちもアップです。

〈材料〉9枚分

  • プロテイン 40g
  • アーモンドプードル 5g
  • すりごま(オニザキの黒つきごま) 10g
  • 塩 ひとつまみ
  • 無塩バター 20g
  • てんさい糖 30g
  • 卵黄 8g
  • 豆乳 大さじ1(15ml)

〈作り方〉

  1. 小ボウルにプロテインとアーモンドプードル、塩、すりごまを入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 中ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状にして、てんさい糖を加えて混ぜ、卵黄を加えて混ぜ、さらに豆乳を加えて混ぜます。
  3. 粉類をバサッと入れて、泡立て器で挿すようにザクザク混ぜ合わせます。
  4. ラップに包み、軽く押しまとめます。
  5. オーブンを180度15分にセットします。
  6. 打ち台にオーブンペーパーを敷き、生地を置き、ラップを重ねて、厚み5ミリほどにのばします。
  7. 型で抜き、天板に敷いたオーブンペーパーに並べます。周りをつまようじで穴あけして、ロゴをスタンプします。
  8. オーブン中段で、160度〜150度で15分焼きます。
プレーンも美味しい!

プロテインは「NICHIGA(ニチガ)SCU ホエイプロテイン 【instant】」を、バターはイズニーAOP無塩バターを使用しました。

プロテインクッキー(プレーン)

 α7, お菓子, カメラ, クッキー, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  プロテインクッキー(プレーン) はコメントを受け付けていません。
3月 062020
 
小麦不使用のプロテインクッキー

クセがなく溶けやすいプロテインを使ったクッキーを作りました。サクサクのサブレを目指したので、思い通りに焼き上がって美味しい!
プロテインと言われなければ分からないし、おからクッキーともまた違う食感。もちろん小麦粉不使用です。
腹持ちが良いのも嬉しい!

まるでサクサクのサブレー

〈材料〉9枚分

  • プロテイン 40g
  • アーモンドプードル 10g
  • 塩 ひとつまみ
  • 無塩バター 20g
  • てんさい糖 30g
  • 卵黄 8g
  • 豆乳 大さじ1
  • バニラオイル 数滴

〈作り方〉

  1. 小ボウルにプロテインとアーモンドプードル、塩を入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 中ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状にして、てんさい糖を加えて混ぜ、卵黄を加えて混ぜ、さらに豆乳とバニラオイルを加えて混ぜます。
  3. 粉類をバサッと入れて、泡立て器でさくっと混ぜ合わせます。
  4. ラップに包み、軽く押しまとめます。
  5. オーブンを180度15分にセットします。
  6. 打ち台にオーブンペーパーを敷き、生地を置き、ラップを重ねて、厚み5ミリほどにのばします。
  7. 型で抜き、天板に敷いたオーブンペーパーに並べます。周りをつまようじで穴あけして、ロゴをスタンプます。
  8. オーブン中段で、160度〜150度で15分焼きます。
「PROTEIN」のロゴスタンプ

プロテインは「NICHIGA(ニチガ)SCU ホエイプロテイン 【instant】」を、バターはイズニーAOP無塩バターを使用しました。

7月 292016
 

生地がだれないように硬めに作り始めて、冷蔵庫で冷やしながら形成するのがポイント!

すいかのクッキー

すいかのクッキー

<材料>直径5センチ9個分

クッキー生地

  • 無塩バター…50g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 粉糖…30g〜50g
  • 卵黄…8g
  • 薄力粉…100g
  • 食用色素(赤)(緑)…ほんのひとつまみ
  • 卵白…少々
  • 黒ごま…適宜

<作り方>

  1. 薄力粉をボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 別の中ボウルにバターを入れて室温で柔らかくして、泡立て器でクリーム状にします。塩もほんのひとつまみ加えます。
  3. 2のバターに粉糖を加えて泡立て器で切るように混ぜ、卵黄を加えて混ぜます。
  4. 薄力粉を一気に加えて、泡立て器で粉がなじむように混ぜます。
  5. 生地の半分程度を小ボウルに取り分けます。ごく少量の水で溶いた食用色素(赤)を加えて混ぜます。
  6. 小皿に少量の水で溶いた食用色素(緑)を添付のさじで加えて混ぜます。残りの生地を2等分しして一方にはごく少量緑を加えて、もう一方には濃い目に生地に加えて混ぜます。生地が硬いようであれば卵白を少量加えます。
  7. 赤の生地をラップに包んで、直径4センチほどの棒上に伸ばして冷蔵庫へ。
  8. 薄い緑と濃い緑は大まかに長方形にラップでまとめて冷蔵庫へ。
  9. 打ち粉をした台で薄い緑の生地を平らにのばして赤い生地を1周包み、ころころ厚みを均等にして冷蔵庫へ。
  10. さらに濃い緑の生地を気持ち長めにのばして、棒状の生地を一周包んで、均等にして冷蔵庫へ。
  11. ほどよい硬さに冷えたところでナイフで厚さ4〜5ミリ幅に切り、オーブンシートに乗せます。
  12. オーブンを180度に余熱します。生地にゴマを一粒ずつのせて指で軽く押して、160〜150度で20分焼きます。

<POINT>

粉糖を使います。50gの方がやはり一口食べて美味しいです。

生地はだれないように硬めから始めます。堅すぎるようであれば色を混ぜたあとで卵白をごく少量ずつ加えます。

生地は切れるナイフでカットします。

色を混ぜ込むときはヘラで切って折重ねを繰り返します。多少練りすぎてもサックリ焼き上がります。

サクサク! モンスターボール・クッキー

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, お菓子, カメラ, クッキー, デバイス, ヘルシーシェフMRO-NY3000, メディア, 写真, 料理  サクサク! モンスターボール・クッキー はコメントを受け付けていません。
7月 292016
 

2つの円形クッキー抜き型とナイフがあれば作れちゃう! サクッと食感のモンスターボールクッキー!

サクサク! モンスターボール・クッキー

サクサク! モンスターボール・クッキー

夏、遠方に送る焼き菓子のひとつとして考えました。チョコレートは輸送中に溶けてしまうので使用は避けて、着色によってパーツを識別できるようにしました。

<材料>直径4.8センチ9個分

  • 直径5センチの円形のクッキー抜き型
  • 直径1.5センチの円形の抜き型

クッキー生地

  • 無塩バター…50g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 粉糖…30g〜50g
  • 卵黄…8g
  • 薄力粉…100g
  • 食用色素(赤)(黄)…ほんのひとつまみ
  • 卵白…少々

<作り方>

  1. 薄力粉をボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 別の中ボウルにバターを入れて室温で柔らかくして、泡立て器でクリーム状にします。塩もほんのひとつまみ加えます。
  3. 2のバターに粉糖を加えて泡立て器で切るように混ぜ、卵黄を加えて混ぜます。
  4. 薄力粉を一気に加えて、泡立て器で粉がなじむように混ぜます。
  5. 生地の1/10程度を小ボウルに取り分けます。ごく少量の水で溶いた食用色素(黄)を加えて混ぜます。
  6. 残りの生地を2等分して、一方に少量の水で溶いた食用色素(赤)を加えて混ぜます。生地が硬いようであれば卵白を少量加えます。
  7. 赤と白の生地をそれぞれワックスペーパーではさんで、4ミリの厚さに伸ばし、直径5センチのクッキー抜き型で抜きます。
  8. 打ち粉をしたオーブンシートに並べて、ナイフで半分に切ります。紅白の半円ずつペアにして軽く合わせます。
  9. 中央を1.5センチの型で抜いて、同じ型で抜いた黄色の円形の生地をはめ込みます。接合部分に爪楊枝で卵白を塗ります。
  10. 生地を優しく接合して、オーブンを180度に余熱します。160〜150度で20分焼きます。

<POINT>

粉糖を使います。50gの方がやはり一口食べて美味しいです。

生地はだれないように硬めから始めます。堅すぎるようであれば色を混ぜたあとで卵白をごく少量ずつ加えます。

色を混ぜ込むときはヘラで切って折重ねを繰り返します。多少練りすぎてもサックリ焼き上がります。

接合が面倒であれば、最後に表面に卵白を刷毛で塗ります。ただし表面が粗くなります。個数少なめにして接合面に卵白を爪楊枝で塗った方がキレイに仕上がります。