6月 092011
 

GOPANの小麦グルメメニューで作るチョコマーブルブレッドです。
パネトーネマザーお米食パンに引き続き、小麦食パンもパネトーネマザーで作りました。

GOPANのパネトーネマザー・チョコマーブル食パン

GOPANのパネトーネマザー・チョコマーブル食パン

GOPANのパネトーネマザー食パンはめっちゃ簡単でおいしい!

材料とともに投入するだけなので、白神こだま酵母のように酵母液を作らなくてもいいし。
ドライイーストよりもくせのない優しい味のパンができあがります。

今回も米粉を使ったミルクチョコレートクリームシートを折り込んだので、パンがしっとり。
パン生地とのなじみも良く、折り込んでいる過程でチョコレートクリームがはみ出しづらく、形成がしやすいのが特徴です。

GOPANのパネトーネマザー・チョコマーブル食パンの断面

GOPANのパネトーネマザー・チョコマーブル食パンの断面

 

<材料>1斤分

  • 牛乳…80ml
  • 水…100ml
  • 強力粉…260g
  • きび糖…30g
  • 塩…2g
  • スキムミルク…5g
  • 無塩マーガリン…20g
  • パネトーネマザー…10g
  • 米粉のミルクチョコレートクリーム折り込みシート…130g

 

<作り方>

  1. GOPANの小麦パンケース用の羽の内側にオイルスプレーを吹き付けて、あとから外しやすくしておきます。
    羽の軸の内側にスプレーオイルを吹き付けます

    羽の軸の内側にスプレーオイルを吹き付けます

  2. 小麦パンケースに液体を先に入れて、米粉のミルクチョコレートクリーム折り込みシート以外の材料を投入し、GOPANにセットします。
    小麦パンケースに材料を入れます

    小麦パンケースに材料を入れます

  3. 「小麦」キーを押して「小麦」の「グルメ」メニューに設定します。小麦グルメパンは焦げやすいので、「焼き色」キーを押して「淡」に設定します。タイマーを1時間25分後にセットします。
    「スタート」キーを押してタイマーを開始します

    「スタート」キーを押してタイマーを開始します

  4. スタートから1時間25分たったところで、GOPANからパンケースを取り出します。打ち粉をした台にパン生地と羽を取り出します。
    羽と生地を取り出します

    羽と生地を取り出します

  5. パン生地を長方形にのばし、右側に米粉のミルクチョコレートクリーム折り込みシートを置き、生地を三つ折りにします。
    長方形に伸ばしてミルククチョコクリームシートを乗せます

    長方形に伸ばしてミルククチョコクリームシートを乗せます

    クリームシートを乗せた生地を三つ折りにします

    クリームシートを乗せた生地を三つ折りにします

  6. 生地を再度長方形に伸ばして三つ折りにしたら、ラップをかけて5分間休ませます。
    三つ折りしたら5分間休ませます

    三つ折りしたら5分間休ませます

  7. さらに生地をのばして三つ折りにしたら、端からくるくるロールして、底を閉じます。
    再度三つ折りにして伸ばします

    再度三つ折りにして伸ばします

    くるくる巻いて閉じます

    くるくる巻いて閉じます

  8. 包丁で二等分します。
    巻いて閉じたら包丁で2つに切ります

    巻いて閉じたら包丁で2つに切ります

    生地の断面

    生地の断面

  9. 生地の切り目を上にして、パンケースに綴じ目を側面の方にして生地を置きます。そのあとは焼き上がるまで待ちます。
    生地の切り口を上にして、綴じ目を側面に向けて入れます

    生地の切り口を上にして、綴じ目を側面に向けて入れます

 

GOPANのパネトーネマザー・ミルクチョコマーブル食パンをスライス

GOPANのパネトーネマザー・ミルクチョコマーブル食パンをスライス

できあがりはしっとりふんわりおいしくてたまらなくて、しばし我を忘れてもふもふむさぼってしまいました…。

GOPANのパネトーネマザーマーブルパンは、作るのも楽しいし、食べても美味しいし、やみつきになりそうです。

 

  One Response to “GOPANのパネトーネマザー・チョコマーブル食パン”

  1. […] 以前、天然酵母の小麦パンで同じような牛柄パンを作ったことがあるので、それをお米パン生地で応用してみました。 […]