1月 092014
 

パン生地でリンゴの蜂蜜煮を包み、外側はパリパリ食感のダッチブレッドです。

リンゴのダッチブレッド

リンゴのダッチブレッド

一見メロンパンのようですが、食感は全く違います。表面はお餅を焼いたような感じです。

中のパンが柔らかいので、切るのがむずかしいです。

中のパンが柔らかいので、切るのがむずかしいです。

<材料>5個分

パン生地

  • 強力粉…160g
  • きび糖…16g
  • 無塩バター…16g
  • 塩…2.1g
  • キューブミルク(明治ステップらくらくキューブ)…1個
  • 水…90ml
  • 生イースト…6g

リンゴの蜂蜜煮

  • リンゴ…1.5個(正味276g)
  • はちみつ…30g
  • 果糖…50g
  • シナモンシュガー…小さじ1/2

外皮

  • 上新粉…50g
  • 強力粉…8g
  • 食用色素(赤)…付属のスプーン1/2
  • グラニュー糖…大さじ1(12g)
  • 生イースト…4g
  • 太白ごま油…6ml
  • ぬるま湯…70ml

<作り方>

  1. 強力粉と砂糖を大ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 小ボウルに分量内の水20mlを入れてレンジで5秒ほど温め、生イーストを加えてよく溶かし、分量内の強力粉を20g加えてよく混ぜ、ラップをして10分ほど暖かいところに置きます。ぷつぷつ泡が見えてきます。
  3. HBに残りのぬるま湯にキューブミルクを溶かして、パンケースに入れます。予備発酵した生イースト、すべての粉類、バターの順に加えて、パン生地コースをスタートします。
  4. そのままパン生地コースで1次発酵までを行います。または生地を35度の環境で1時間1次発酵。
  5. リンゴの蜂蜜煮を作ります。リンゴの皮と芯を取って5ミリ幅のイチョウ切りにして鍋に入れ、はちみつ、果糖、シナモンシュガーを加えてなじませます。
  6. 鍋を火にかけて強火でリンゴの半分ほどの水分になったところで火から下ろし、落としぶたをして冷ましておきます。
  7. 生地のガス抜きをしたら、5等分して丸めて15分ベンチタイム。
  8. 外皮の種を作ります。小ボウルに生イーストまでの材料を加えて、ぬるま湯と油を少しずつ注ぎながら混ぜ合わせ、暖かいところで発酵させます。
  9. 生地を円形に伸ばし、中央にリンゴを5切れのせて包んで閉じます。
  10. 40度のオーブンで50分2次発酵。
  11. パン生地に外皮の種を薄くのばします。
  12. オーブンを200度に予熱して15分焼きます。

  No Responses to “リンゴのダッチブレッド”

  1. […] GOPANの小麦グルメメニューで作るチョコマーブルブレッドです。 パネトーネマザーお米食パンに引き続き、小麦食パンもパネトーネマザーで作りました。 GOPANのパネトーネマザー・チョ […]