3月 082013
 

生まれてはじめて四つ編みなるものに挑戦しました。

はじめての四つ編みパン

はじめての四つ編みパン

四つ編み生地には卵黄を入れてブリオッシュ風ですが、扱いやすい堅さにしておいたので、編みやすかったです。
中はふんわり。贅沢な甘みのあるバターロールという感じです。

いずれはもっと長く編んで輪っかにして、四つ編みパンのリースを作ってみたいのです。

 
<材料>

  • 強力粉…200g
  • きび糖…25g
  • 塩…2g
  • 自家製ヨーグルト+牛乳+浄水+卵黄…110ml
  • あこ有機培養酵母生種…13.5g
  • 無塩バター…10g

<作り方>

  1. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  2. 卵黄とあこ有機培養酵母生種を加え、自家製ヨーグルト+牛乳+浄水を注いでこねます。
  3. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  4. ボウルにラップをして室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  5. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  6. 生地を4等分にして、丸めて20分ベンチタイム。
  7. 生地を楕円形にのばし、三つ折りさらに三つ折りして棒状にのばします。
  8. 4本の端を束ねて、四つ編みをして、端を裏で止めます。
  9. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  10. 1.5~2倍にふくれたら、オーブンを200度で予熱し、卵を2度塗りして、180度で20分焼きます。

  4 Responses to “はじめての四つ編みパン”

  1. […] 先にGOPANでお米食パンにして食べましたが、ハツシモはご飯がベストです。 […]

  2. […] 「しっかり系」でもハツシモお米食パンとはまったく違った味と食感。ご飯の方も興味深いです。 […]

  3. ハツシモと愛知の香りを作っている愛知県の兼業農家です!!

    最近農協でGOPANを買いました。
    今うちではハツシモを食べていますが、パンでの評価は低いんですね?

    すでにうちには愛知の香りが無くなり夏以降ハツシモを食べています。
    今年の新米が採れたら愛知の香りで作ってみよっと!!

    でもうちではハツシモパンは人気です!!

    とても参考になりました。

  4. kogetaさん
    ハツシモを実際に作っている方からコメントをいただけるなんて、なんて光栄なんでしょう!
    ああ、好きなだけハツシモをお米パンにできるなんてうらやましい限りです。うちでは貴重なハツシモ一握りを米パンにするには勇気がいりますよ。
    個人的には炊いておにぎり。最強です!
    今年の新米も楽しみです!