4月 062014
 

見て、食べて衝撃を受けたオーストリア料理「Tafelspitz(ターフェルスピッツ)」を真似して作ってみましたよ。

オーストリア料理「Tafelspitz(ターフェルスピッツ)」

オーストリア料理「Tafelspitz(ターフェルスピッツ)」

視覚的にはどちらかというとメインの肉よりもほうれん草のソースの方に衝撃を受けたのですが、ところが実はステーキだとばかり思っていた肉は煮込みなんですって。かたまり肉をスープで煮込んで、それをスライスして温めてサーブするのだそうです。
さすがに日本のスーパーではそんな大きなブロック肉は手軽に手に入らないので、安いステーキ肉で作りました。
ほうれん草のソースはとっても簡単で、こんなふうにピューレにすると一度にたくさん食べられていいかも。肉を煮込んだあとの汁でスープも作れちゃうし、油は一切加えていないし、意外とヘルシーで、考えられている料理だなぁと思いました。

今朝、長野のわさび漬けをいただいたので、添えてみました。これがまたホースラディッシュっぽくて、肉にあっておいしかったです。

<材料>2人分

  • ステーキ肉…2枚
  • スープ…200ml
  • 酒…50ml
  • 塩・コショウ…適宜
  • にんじん…1/2本
  • じゃがいも…1個
  • ネギ…適宜
  • ほうれん草…1/2束
  • 塩・コショウ…適宜
  • 牛乳…小さじ1
  • スープ…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 米粉…小さじ1/2

<作り方>

  1. 塩コショウをしたステーキ肉を油をしかずにフライパンで表面を焼いて、圧力鍋にスープと酒を入れ、15分加圧します。
  2. にんじんとじゃがいもをレンジで蒸します。じゃがいもは皮をむいて牛乳と塩コショウと練乳を入れてマッシュポテトにして刻んだネギを合わせます。
  3. ほうれん草はサッとゆでてから、軽く水を絞り、刻んで塩コショウ、スープ、牛乳、砂糖と共にブレンダーでピューレにします。
  4. ほうれん草のソースに米粉を加えて混ぜ、レンジで少し加熱してよく混ぜとろみをつけます。
  5. ステーキのゆで汁をスープと合わせて、ゆでた人参とネギを加えてスープを作ります。
  6. 皿に肉、にんじん、ポテト、ほうれん草のソースを添えていただきます。

 

  No Responses to “オーストリア料理「Tafelspitz(ターフェルスピッツ)」”

  1. […] 昨日、支柱を立てて麻縄で親蔓を軽く括って固定させたのに引き続き、今日は摘芯をしました。 クインシーメロンの摘芯 […]