ヨーグルトミルクフルーツアイスバー

 α7, お菓子, アイスクリーム, カメラ, 料理  ヨーグルトミルクフルーツアイスバー はコメントを受け付けていません。
8月 032020
 

ヨーグルトミルク・フルーツサンドがおいしかったので、アイスバーも作っちゃいました。キウイがすっぱーい! でも夢中で食べちゃいました。無理なく食べきれる量です。

<材料>1本75mlのアイスバー容器4本分

  • ヨーグルト (100gを水切りして50gに)
  • 牛乳 50ml
  • 生クリーム 30ml
  • 練乳 30g
  • はちみつ 15g
  • バナナ 1/2個
  • キウイ 1/2個

<作り方>

  1. ヨーグルトをコーヒーのドリップペーパーフィルターに100g入れて、冷蔵庫で1時間かけて水切りをして約半量にします。
  2. バナナとキウイは8mm角にカットして、バナナはレモン汁をまぶしておきます。
  3. ボウルに牛乳、生クリーム、練乳、はちみつを入れて、泡立て器でよく混ぜます。
  4. 水切りしたヨーグルト50gを加えて、滑らかに混ぜ合わせます。
  5. アイスバーの容器に少量液を注ぎ、フルーツを加えては液を注ぎ足します。
  6. 蓋をして水に濡らした棒を差し込んで、冷凍庫で3時間凍らせます。
  7. 1〜2分室温に戻し、容器を逆さにして水をかけて、容器を手で温めながらアイスバーを取り出します。

バナナチョコくるみパウンドケーキ

 α7, お菓子, カメラ, パウンドケーキ, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  バナナチョコくるみパウンドケーキ はコメントを受け付けていません。
7月 122020
 

<材料>中パウンド型1本

  • くるみ 40g
  • バナナ 1本
  • バナナにかけるレモン汁 小さじ1/4
  • チョコレート 40g
  • 薄力粉 100g
  • アーモンドプードル 10g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • カルダモン 小さじ1/4
  • 塩 ひとつまみ
  • 無塩バター 60g
  • 卵 90g
  • ブランデー 大さじ1

シロップ

  • きび糖 10g
  • 水 20ml
  • ブランデー 小さじ1

<作り方>

  1. くるみはオーブンで150度で15分ローストします。バナナとチョコレートは5ミリ角に切って、バナナにはレモン汁をまぶしておきます。型にオーブンペーパーを折って入れておきます。バターは室温に戻し、粉類を目の粗いザルなどで数回ふるっておきます。
  2. バターをクリーム状に練り、グラニュー糖を加えて滑らかに混ぜます。
  3. 卵を加えては混ぜます。ブランデーを加えて混ぜます。
  4. ふるった粉類をバサッと入れて、バナナを粉の上に加えて、シリコンヘラでバナナに粉をまぶしながら粉気が無くなるまで混ぜます。
  5. くるみを加えて軽く混ぜて、型に生地を入れます。型の底をトントン手のひらでたたいて平らにして、ヘラで表面に×印を入れて、側面に向けて生地をのばし、表面に飛び出た具やくるみを箸の先などで中に押し込みます。
  6. 180度で50分焼きます。焼きはじめて10分たったら、ナイフで縦中央に切り目を手早く入れます。
  7. 焼いている間に小鍋でシロップを一煮立ちさせて、ブランデーを加えます。台にアルミホイルを敷き、同じ大きさのラップを重ねて敷いておきます。
  8. 焼き上がったらラップにケーキをひっくり返して取り出し、熱いうちにオーブンペーパーを剥がし、シロップを塗り、ラップで包み、さらにアルミホイルで包んで1〜2日寝かせてから、カットしていただきます。

ひとくちバナナミルクアイス

 α7, お菓子, アイスクリーム, カメラ, 料理  ひとくちバナナミルクアイス はコメントを受け付けていません。
7月 122020
 

チョコッと残った生クリームやシロップ、熟したバナナ1本分をサクッと消費したくて、少量のひとくちアイスを作りました。
簡単で、カロリー的にも通常のアイスクリームより罪悪感も少なく、なによりこれからの暑い時期には最適!

ゼラチンを気持ち加えることで、滑らかな舌触りになりますし、加熱しているのでこの時期でも安心です。

<材料>200mlのシリコン型 1個16ml×12個分

  • 牛乳 50ml
  • 生クリーム 25ml
  • バナナ 1本
  • レモン汁 小さじ1
  • ゼラチン 1.5g(小さじ1/2)
  • シロップ 20g(練乳、砂糖、はちみつなどでも)

<作り方>

  1. シロップを作っておきます。小鍋に砂糖30gと水50mlを一煮立ちさせてビンなどに移して冷まします。
  2. 完熟バナナをちぎってレモン汁をまぶし、マッシャーでつぶして、シリコン型にバナナを均等に入れておきます。
  3. 牛乳と生クリームを別鍋に入れて、ゼラチンを振り入れてふやかします。
  4. 鍋を中火にかけて、ヘラで混ぜながら65度くらいまで温めてゼラチンを溶かし、火から下ろしてシロップを20g加えて粗熱を取ります。ボウルに氷水とまではいかなくても保冷剤を入れて水を張り、鍋底を冷やしながら混ぜます。
  5. シリコン型に鍋の液を均等に流し入れます。あふれないように気をつけます。
  6. トレイの上で冷まして、こぼさないようにトレイごと冷凍庫に入れます。

バナナブラウニー

 RX100M6, お菓子, カメラ, スポンジ, チョコレート, ヘルシーシェフMRO-NY3000  バナナブラウニー はコメントを受け付けていません。
6月 062020
 

<材料>直径15センチ

  • 薄力粉 大さじ1
  • ココア(バンホーテン無糖) 20g
  • 塩 ほんのひとつまみ
  • クーベルチュールチョコレート 50g
  • 無塩バター 30g
  • 卵 2個
  • 細粒グラニュー糖 40g
  • バニラエッセンス 数滴
  • ダークラム 小さじ1/2
  • バナナ 1本
  • 生クリーム(脂肪分45%) 30ml
  • レモン汁(ポッカ) 適宜

<作り方>

  1. ケーキ型の底よりも大きめにオーブンペーパーをカットして、三角に4回追って、底の半径に合わせて折り目を付けたら、はさみで底の折り目のギリギリまで切り込みを入れて、ケーキ型に合わせて折って形を整えておきます。
  2. 薄力粉とココアと塩を茶こしで3回ふるっておきます。
  3. 小ボウルにバターとチョコレートを湯煎で溶かしておきます。
  4. 中ボウルに卵黄とグラニュー糖の2/3を入れて泡立て器で混ぜます。
  5. 別ボウルに卵白とグラニュー糖の1/3を入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。
  6. バナナを5ミリ幅で6個切り出して、表面にレモン汁をかけておきます。
  7. 卵黄のボウルに溶かしたバターとチョコレートを入れて混ぜ、ダークラムとバニラエッセンスを入れて混ぜ、生クリームを入れて混ぜます。
  8. バナナを切り出した残りを加えて、泡立て器でつぶしながら混ぜます。
  9. ふるった粉類をザッと加えて、泡立て器で底からすくっては混ぜます。粉気が無くなる程度まで混ぜます。
  10. 卵白をしっかり泡立てて、チョコレート生地に加えてはサックリと混ぜます。
  11. オーブンを200度40分にセットします。
  12. ケーキ型に生地を流し入れて、底をトントンと軽くたたいて気泡を出し、型を回転させながらシリコンヘラを中央から外側に向けて円形に平らにならします。
  13. 切り出したバナナを6個生地に押し込みます。
  14. オーブンの下段に入れて、180度〜160度で40分焼きます。