まん丸抹茶の水まんじゅう

 iPhone, Lightroom CC, あん, お菓子, カメラ, デバイス, プリン, メディア, 写真, 和菓子, 料理  まん丸抹茶の水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 072017
 

抹茶の水まんじゅうです。スマホ持つ手が映り込むほどにツヤッツヤ! 中はこしあん。黒蜜かけるともうやめられません!

まん丸抹茶の水まんじゅう

まん丸抹茶の水まんじゅう

<材料>丸い製氷器100ml・2個分

  • 水まんじゅうの素…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 抹茶…3g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • ミネラルウォーター…170ml
  • こしあん…60g

お好みで(1個につき)

  • きな粉…小さじ2
  • ラム酒香る黒蜜…大さじ1

<作り方>

  1. こしあんを30gずつ丸めておきます。製氷器の中に一度水を入れて捨ててぬらしておきます。
  2. 小鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて泡立て器でさらさらに混ぜます。
  3. 抹茶を茶こしで振り入れて塩も加えて泡立て器で混ぜます。
  4. 水を注ぎ、泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  5. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  6. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  7. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  8. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

粒あんミルクプリン

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, お菓子, カメラ, プリン, メディア, 写真, 料理  粒あんミルクプリン はコメントを受け付けていません。
4月 112016
 

アガーで作る粒あんミルクプリンです。市販の粒あんなので、混ぜて加熱して冷やすだけ。とても簡単で口当たりも良く、美味しいです。

粒あんミルクプリン

粒あんミルクプリン

ゼラチンよりも寒天系が好きな方におすすめ。

<材料>4個分

  • 市販の粒あん…100g
  • 卵黄…1個分
  • 牛乳…300ml
  • グラニュー糖…20g
  • アガー…8g
  • アガー用グラニュー糖…10g

<作り方>

  1. アガーと、グラニュー糖10gを小ボウルに入れ、よく混ぜ合わせておきます。
  2. 鍋に卵黄とグラニュー糖20gを入れて泡立て器でよく混ぜ、牛乳を少しずつ加えながら混ぜてのばします。
  3. 鍋に粒あんを入れて泡立て器でなめらかに溶かし混ぜます。
  4. 鍋に1.のアガーとグラニュー糖をザッと入れて、よくとき混ぜます。
  5. 中火でヘラで混ぜながら、70度まで温めます。
  6. 速やかに型に流し込み、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
12月 092015
 

土鍋プリンいいわぁ。際限なく食べてしまいそう。

カラメルソースにバターをひとさじ加えるだけで、ホテルのプリンのようにグレードアップします!

土鍋プリン

土鍋プリン

<材料>

  • 牛乳…400ml
  • きび糖…60g
  • 卵…3個
  • バニラエッセンス…数滴

キャラメルソース

  • グラニュー糖…45g
  • 溶かし水…大さじ1
  • バター…2g
  • 仕上げ水…大さじ1

<作り方>

  1. カラメルソースを作ります。テフロン鍋にグラニュー糖と水大さじ1を入れて強火にして、少し焦げてきたところでバターを加えて、さらに焦がし、火から下ろして仕上げ水を加えて木べらで混ぜ、土鍋に注ぎます。
  2. 鍋に牛乳ときび糖を加えてさっと火にかけて溶かします。
  3. 大きなボウルに卵を溶き、2を注ぎ泡立て器で混ぜます。茶こしを通して鍋にこし、さらにこしながら土鍋に注ぎます。
  4. オーブンの下段に天板を入れ、湯を注ぎ、160度の過熱水蒸気オーブンの予熱をセット。土鍋を入れて40分加熱します。
  5. ふたをして冷まし、そのまま冷蔵庫で3時間冷やします。
6月 132015
 

ファミマの「俺の丼プリン」を食べた後の容器に、ハウスプリンエルを流し込んで固めて皿に盛ってオトナ食いする、というのがマイブーム。
今回は、先日ミスタードーナツで食べた「コットンスノーキャンディチョコレート」の容器にカルディのマンゴープリンを煮溶かし、流し込んで冷やし固めて、お皿に盛ってみました。

DSC05823カルディのマンゴープリンを型に入れて固めてみました

カルディのマンゴープリンを型に入れて固めてみました

<材料>

  • カルディのマンゴープリン

<作り方>

  1. マンゴープリンを小鍋に入れて煮溶かし、型に流し込んで3時間ほど冷蔵庫で冷やし固めます。
  2. 皿に型ごとひっくり返して盛ります。

皿を揺らすと、プリンも揺れる〜。ユニークな動きがたまらない! プルプル! さあ!食べるぞ! とテーブルに移動させたとたん、耐えきれずに…。

ああああ…! 倒れた!

ああああ…! 倒れた!

4月 222015
 

シンプルな材料、素朴な味の昔ながらの蒸しプリンです。

先月、腰をいてててとさすりながら、ようやく起き出して最初に作ったおやつがこのプリン。
こんな簡単なプリンも作るのが大変でした。本当に腰って甘く見ちゃいけないですね。

…と、1ヶ月たたないうちにレシピを忘れかけていたので、記しておくことに。

ちょっぴりラム酒も入れてみました。

ひよこさんがにらんでいます。たまご使ったから…。

ひよこさんがにらんでいます。たまご使ったから…。

<材料>3個分

  • 卵…2個
  • 牛乳…250ml
  • グラニュー糖…大さじ3
  • カラメル用のグラニュー糖…大さじ3
  • カラメル用の水…大さじ3〜4
  • エッセンス…数滴
  • ラム酒…小さじ1〜2

<作り方>

  1. 中ボウルに卵とグラニュー糖を入れて混ぜてなめらかにします。
  2. 牛乳を少しずつ注ぎながら混ぜ、お好みでバニラエッセンスとラム酒を加えます。
  3. 液体を茶こしでこします。
  4. 小鍋にカラメル用のグラニュー糖と水大さじ2を入れて火にかけて、茶色に色づいてきたところで火を止め、水大さじ1〜2を注ぎ、木べらでよく混ぜとかします。飛びはねのやけどに注意します。
  5. 耐熱容器を一度水にくぐらせておき、カラメルを注ぎます。
  6. 卵液を注ぎます。
  7. 深さのあるフライパンに耐熱容器が半分浸かるくらいの水を入れて沸騰させ、火を止めてから耐熱容器を入れてふたをして、弱火で10分蒸します。
  8. 火を止めたらふたをあけずにそのまま10分放置してから取り出し、固く絞ったふきんかペーパータオルをかぶせて冷まし、あら熱が取れたらラップをして冷蔵庫で冷やします。

レシピにすると結構手間かかってますね。

ひよこさんの機嫌を直してもらおうと、俺の豚玉を捧げました。
「ビリーには負けないぞ!」らしいです。俺のシリーズ、結構おいしいです。

俺の豚玉に嬉しそうなひよこさん。プレミアムクッキーシューに卵はいってそうだけど…。いや、それ以前に豚玉の玉って…

俺の豚玉に嬉しそうなひよこさん。プレミアムクッキーシューに卵はいってそうだけど…。いや、それ以前に豚玉の玉って…