11月 162015
 

DSC03560

 Posted by at 11:55 AM
10月 012015
 

カレー(ハウス)をおなかいっぱい食べてきたよ。

腹ぺこくま食堂でカレーを食べてきたよ

腹ぺこくま食堂でカレーを食べてきたよ

 Posted by at 9:41 AM
9月 142015
 

うちでは9月8日を「くまの日」として、毎年チョコレートケーキを作るのですが、今年はすっかり忘れてしまいました。

ヨーカドーの8の日(ハッピーデー)は覚えていたのに。

ということでもう1週間ずれてしまいましたが、くまのチョコレートケーキを作りました。

くまくまチョコレートホイップケーキ・2015バージョン

くまくまチョコレートホイップケーキ・2015バージョン

乳脂肪のホイップもおいしいですが、バター臭さが残るのが好きではないので、低脂肪ホイップクリームを使いましたが、食べやすくておいしかったです。

 

<材料>

スポンジ台直径15センチ

  • 卵…2個(115g)
  • 細粒グラニュー糖…70g
  • 薄力粉…65g
  • 塩…ひとつまみ
  • 無塩バター…12g
  • 牛乳…18ml
  • バニラエッセンス

シロップ

  • きび糖…30g
  • 水…50ml
  • ラム酒…小さじ1

チョコレートコーティング

  • クーベルチュールミルクチョコレート…50g

チョコレートホイップクリーム

  • クーベルチュールミルクチョコレート…40g
  • 低脂肪ホイップ…70ml

目鼻口のチョコレート

  • ブラックチョコレート…7g

<作り方>

  1. 卵を湯煎にかけてある程度泡立てたところでグラニュー糖を3回に分けて加えて、しっかりと泡立てます。バニラエッセンスを加えます。
  2. 薄力粉と塩をふるいにかけて加えて、泡立て器で粉気がなくなるまで混ぜます。
  3. 小鍋にバター牛乳を煮溶かし、2に加えて泡立て器でそこからすくっては混ぜます。
  4. わら半紙で型の底と内側の側面を覆い、3の生地を流し入れます。
  5. 200度に予熱したオーブンで180度→170度で25分焼きます。
  6. 型ごと網にひっくり返して取りだし、そのまま冷まします。
  7. 冷めたらわら半紙をはがし、ポリ袋にいれて保存します。

    嵩もたっぷりふんわり焼けました。

    嵩もたっぷりふんわり焼けました。

  8. 小鍋にきび糖と水を入れて煮溶かし、ラム酒を加えて冷まします。
  9. 型紙を作ります。Photoshopで作った型紙の1つをカットしておきます。

    くまスポンジケーキ型15センチ

    くまスポンジケーキ型15センチ

  10. 1.5センチの高さずつ、クッキールーラーを使ってスポンジを3枚におろします。

    3枚におろした図。

    3枚におろした図。

  11. 型紙に合わせてスポンジ台の1つを耳と鼻の周りをカットします。

    カットして組み立てた図。

    カットして組み立てた図。

  12. スポンジの表面にシロップを塗って、組み立てます。
  13. クーベルチュールミルクチョコレートをテンパリングして、スポンジの上から流し、全体にのばしてコーティングして、冷蔵庫で冷やし固めます。

    チョコレートコーティング。

    チョコレートコーティング。

  14. チョコレートホイップクリーム用のチョコレートをテンパリングして、7分立てしたホイップに流し入れ、8分立てにします。
  15. ケーキの上から流し、全体にサッとのばして、冷蔵庫で冷やします。
  16. 目鼻口用のチョコレートをテンパリングしてコルネに詰めて、、型紙の上にオーブンシートを敷き、型紙に合わせて目鼻口を描き、冷蔵庫で冷やし固めます。
  17. ケーキの上に目鼻口を付けて完成です。
ビリーとジョニーといっしょに。

ビリーとジョニーといっしょに。

8月 112015
 

オールアバウトの、写真やイラストをプリントアウトしてプラ板を作るという懐かしの記事をリライトしました。

プリントアウトでプラ板作り

プリントアウトでプラ板作り

通常はオーブントースターで焼くところを、家にはオーブンレンジしかないので、その焼き方も解説しています。

それにしてもWindows 10になっても未だに使える「ペイント」って、ある意味すごい。

 Posted by at 5:45 PM
7月 292015
 

10年ぶりくらいに、プラ板を作りました。

オーブンレンジで加熱したプラ板

オーブンレンジで加熱したプラ板

ビリーとジョニーの下絵を紙に書いて、0.3mmのプラ板を当てて油性の黒ペンで主線を描き、裏を紙やすりをかけてから、色鉛筆で着色。

はさみで周りをカットして、カッターで穴を大きめに開けて、オーブンレンジを170℃に余熱。

で着色した加熱前のプラ板

色鉛筆で着色した加熱前のプラ板

クッキングホイルに乗せ、縁を少し立てて壁を作って、オーブンレンジに入れて20秒。一気にまくれ上がり、徐々に縮みながら平らになったところで取り出し、分厚い本の間にオーブンペーパーで挟んでしばらくおいて取り出します。

無印で購入したトップコートを裏面に塗って乾かします。