1月 072020
 
トヨ型パン

久しぶりにパン型を複数出してきて、しっかりと空焼き処理をしました。その中からトヨ型を使ってジャストな分量で焼き上げました!。

そもそもトヨ型って? 日本語の「とい」から来てるのだろうけど、もともとはドイツの伝統菓子用の型で、レーリュッケン(Rehrücken)「鹿の背中」を意味するのだそう。なんともワイルドな。

材料

  • 強力粉 220g
  • きび糖 20g
  • スキムミルク 10g
  • ドライイースト サフ青 3g
  • 浄水 150ml
  • 塩 4g
  • 無塩バター 20g

作り

  1. 型はあらかじめ空焼きをして、薄くサラダオイルを塗っておきます。
  2. 塩とバター以外をボウルに入れてニーダーでこねて、塩、バターを加えて滑らかになるまでこねます。
  3. 生地を取り出して丸め直して、内側に粉を振ったヨーグルトメーカーの容器に入れてフタをして30度で1時間、一次発酵。
  4. 2倍に膨れたら粉をふってバンチしてガスを抜き、打ち台に取り出して丸め直して、フタを被せて20分ベンチタイム。
  5. 生地を長方形に伸ばして、くるくる巻いてとじます。型に生地を入れます。
  6. フタを開けたまま35度に設定したオーブンで30分2次発酵します。型の8割ほどに膨れたところでフタをして210度に余熱開始。
  7. 210度で20〜25分焼きます。型ごとトンと落として空気を入れ替えて、型から取り出し冷まします。

Kalita Dia Mill カリタのダイヤミル

 RX100M6, カメラ, 未分類  Kalita Dia Mill カリタのダイヤミル はコメントを受け付けていません。
1月 072020
 

長年の念願だったコーヒーミル。遂にキッチンにお招きしました。永く使っていきます。

自家製サワークリームのミックスフルーツパン

 RX100M6, カメラ, キッチンエイド, テーブルロール, パン, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理, 菓子パン  自家製サワークリームのミックスフルーツパン はコメントを受け付けていません。
1月 072020
 
自家製サワークリームのミックスフルーツパン

ドライミックスフルーツと自家製サワークリームが少し残っていたので活用。ミックスフルーツが甘いので、スイーツのよう。おせちに飽きた今年最初のパン作り。美味しくいただきました。

材料 7個分 

  • 強力粉 200g
  • きび糖 15g
  • ドライイースト サフ青 3g
  • 浄水 110ml
  • サワークリーム 35g
  • 無塩バター 10g
  • ドライミックスフルーツ 100g

作り方

  1. 生クリーム200mlにヨーグルト20ml加えて42度で7時間発酵させてサワークリームを作って冷やしておきます。
  2. ミックスフルーツはオイルが付いているものは熱湯で洗い落として、ペーパータオルの上で水気をとっておきます。
  3. ボウルに塩以外の粉類を入れて泡立て器で混ぜて、人肌の水とサワークリームを加えてニーダーでこねます。
  4. 塩を加え、バターを加えて滑らかになるまでこねます。
  5. 打ち台に取り出し、生地にミックスフルーツを一掴みまぶしてはたたみ、まぶしてはたたみを繰り返して、フルーツがはみ出さないように丸めます。
  6. 30度で1時間、一次発酵。
  7. ガス抜きをして生地を取り出して、7分割します。
  8. 丸めてフタをして20分ベンチタイム。
  9. 丸め直し、表面にグラニュー糖をまぶして、35度で2次発酵。
  10. オーブンを200度で余熱します。
  11. パンの表面にハサミで切り込みを入れて、くぼみにバターを置きます。
  12. 180℃で15分焼きます。