手作りの立体抗菌しろたんお散歩マスク(型紙あり)

 α7, しろたん, カメラ, 手芸  手作りの立体抗菌しろたんお散歩マスク(型紙あり) はコメントを受け付けていません
7月 032020
 
ゴムをかぶるタイプ。耳が痛くなることはありません。

夏用の立体マスクを作りました。既成のマスクで散歩をしていたら、暑苦しくて、息苦しくてたまらなくなったので、通気性のいいお散歩マスクも必要かと。
銀イオンのガーゼハンカチをヨドバシで購入して裏地にして、数年前に買ってあったしろたん生地を表地にしました。
思っていたよりも難しかったです。ソフトなゴムもトーカイで手に入ったし、ラクで息もしやすいです。人の少ない公園や河原の散歩用にピッタリ。
なにより匂わなくて快適です。

MサイズとLサイズの型紙も作りました。

はじめての小籠包

 RX100M6, おかず, カメラ, 料理  はじめての小籠包 はコメントを受け付けていません
2月 272020
 
大きめの小籠包

生まれて初めて小籠包を作りました。皮から手作り。もっちり食べ応えあり。市販やお店のものとはまた別物かなぁ。作る工程が楽しく、とても美味しかった!皮をもっと薄く作りたいときは、市販の餃子の皮に頼ろう。

<材料>8個分

・強力粉 25g
・薄力粉 70g  
・塩 ひとつまみ
・湯 50ml

煮こごり

・湯 75ml  
・粉末鶏ガラスープ 小さじ1
・粉ゼラチン 2g

・豚肉(切り落とし) 80g
・玉ねぎ 1/4個
・ねぎ 10cm
・しょうが 薄切り一切れ
・しょうゆ 小さじ1
・みりん 小さじ1
・酒 小さじ1    
・オイスターソース 小さじ1/2
・ごま油 小さじ1/2
・塩 ひとつまみ

<作り方>

  1. 皮の粉類をボウルに入れて混ぜ、湯を注ぎながら混ぜて捏ねます。俗に言う耳たぶの固さにこね上げます。
  2. ボウルに丸めてオーブンペーパーをかぶせた上にしめらせたペーパータオルを重ねて、ラップでボウルをきっちり覆います。30〜1時間室温で休ませます。
  3. 煮こごりを作ります。コップに湯と鶏ガラスープの素を溶いて、ゼラチンをパラパラとかけてふやかし、泡立て器で溶かします。
  4. バットに流し込んで冷蔵庫で固めます。
  5. 具を作ります。フードプロセッサーでしょうがをみじん切りにしてから、豚肉を加えてミンチにします。さらに角切りにした玉ねぎとねぎを加えて粗挽きします。
  6. ボウルに移して残りの調味料をすべて入れて捏ねます。さらに固めた煮こごりを目の粗いザルで漉して加えて混ぜます。
  7. ボウルを冷蔵庫で休ませます。その間に皮を伸ばしておきます。
  8. 皮の生地を打ち粉をして打ち台に取り出して棒上にしてから8等分にカットします。丸めて並べて、寝かしていたときに使ったオーブンペーパー、ペーパータオル、ラップで覆い、15分ほど休ませます。
  9. 広げた生地を置いておくための大きめのトレイにオーブンペーパーを敷き、打ち粉をして、皿に同じサイズにラップをかけておきます。
  10. 生地を大判タイプの餃子の皮ほどの大きさに丸く伸ばし、トレイのオーブンペーパーとラップの間に乾かないように広げておきます。
  11. 皮に具を乗せて一周ヒダを付けて、口を閉じて、オーブンペーパーとラップの間に入れておきます。
  12. 中華鍋に湯をわかします。せいろを水に通して湿らせてからオープンペーパーを敷き、小籠包がくっつかないように並べて蓋をします。7分蒸して完成です。酢を付けていただきます。

はじめてのモンブラン

 お菓子, 料理  はじめてのモンブラン はコメントを受け付けていません
2月 192017
 

モンブランは大好きですが、今まで一度も作ったことがありませんでした。口金も無かったし、断面見るだけでも結構手間がかかるというのはよくわかっていたし。

でもこのたび、カルディで安売りしていたソントンのマロンペーストを衝動買いしてしまったがために、なんとかしてモンブランを作らなくてはいけない状況に。

モンブラン用の口金も通販で買おうと思ったけれど、実物サイズと品質を確かめないと納得いかなかったので、冨沢商店で買いました。
しかもスポンジを円形にくりぬくための直径50mm、55mm、60mmのセルクルをヨドバシカメラで注文。60mmはお取り寄せで時間がかかりそうなのでキャンセルしました。

道具も材料も揃ったところで、スポンジ台を焼いて、くりぬいて、生クリーム入りカスタードクリーム作って盛りつけて、生クリーム入りマロンペーストを作って絞り出しました。
ところが仕上がりはボリューム足りなすぎ。
モンブランの道は険しい。

はじめてのモンブラン

はじめてのモンブラン

反省点は下記の通り。

・スポンジ台の焼き時間が長かった
・カスタードクリームの粉類が足りなかった
・生クリームの量が多かった

結局クリームが緩すぎたため、全体的にダレてしまいました。
味はとても美味しかったです。安売りのモンブランより断然美味しい。
ただ緩すぎはなんとも…。

マロンペーストがまだもう一回分あるので(冷凍保存中)、次回に向けて改良版レシピを記しておくことにします。

<材料>直径6センチ9個

スポンジ台

  • 卵…1個
  • 細粒グラニュー糖…28g
  • 薄力粉…32g
  • 無塩バター…10g
  • 牛乳…10g
  • シロップきび糖…30g

シロップ

  • きび糖…30g
  • 水…30ml
  • ラム酒…小さじ1

カスタードクリーム

  • 牛乳…80ml
  • コーンスターチ…5g
  • 薄力粉…3g
  • 卵黄…1個
  • グラニュー糖…25g
  • 無塩バター…5g
  • ラム酒…小さじ1

ホイップクリーム(カスタードとマロン用)

  • 生クリーム…50g
  • 細粒グラニュー糖…10g
  • ラム酒…小さじ1
  • バニラオイル…3滴

マロンクリーム

  • マロンペースト…250g

<作り方>

  1. スポンジ台を作ります。グラシン紙を型に敷いておきます。小鍋にバターと牛乳を入れて湯煎で溶かし混ぜておきます。
  2. 中ボウルに卵とグラニュー糖を加えて、人肌より少し熱いくらいの湯煎にかけてしっかりと泡立てます。
  3. 薄力粉を粉ふるいで加えてヘラでサックリ混ぜます。
  4. バターと牛乳を注ぎ、生地のそこからすくいながらサッと混ぜ合わせます。
  5. 生地を型に流し入れて180度に余熱したオーブンで170度で20分焼きます。
  6. 網に出して冷めたらグラシン紙をはがして、ポリ袋で包んでおきます。
  7. カスタードクリームを作ります。牛乳、コンスターチ、薄力粉、卵黄を溶き混ぜて茶こしで小鍋にこしておきます。
  8. 砂糖とバターを加えて中火にかけ、ヘラで混ぜながら固まってきたところで素早く滑らかになるように混ぜて、ラム酒とバニラオイルを加えて硬さが落ち着いたところで冷水で小鍋の底を冷やして冷まします。
  9. 小鍋にきび糖と水を加えて一煮立ちさせてラム酒を加えて冷ましておきます。
  10. ホイップクリームを作ります。生クリームとグラニュー糖を加えてしっかりホイップします。ラム酒を加えて混ぜます。
  11. ホイップクリームから30g取り出してカスタードクリームに加えてよく混ぜます。
  12. マロンクリームを作ります。マロンペーストにホイップクリーム10gほどを加えてよく混ぜて、口金を付けた絞り袋に入れておきます。
    スポンジ台を直径5センチのセルクルで9個くり抜き、シロップをぬっておきます。
  13. カスタードクリームを盛り、スポンジの残りを重ねて高さを出しておきます。
  14. マロンクリームを絞り出します。腕全体を回すような感じで絞り出します。
    一番上にホイップクリームをのせて、その上に好みでピスタチオやマロングラッセをのせます。

クオカの手作りキット本格ザッハトルテ作ってみました

 お菓子, 料理  クオカの手作りキット本格ザッハトルテ作ってみました はコメントを受け付けていません
2月 132017
 

Cuocaのときめきラズベリー本格ザッハトルテ。手作りキットを購入してつくってみました。
それこそ「本格ザッハトルテ」の商品名にときめいてしまいましたが、結果的にはがんばったチョコレートケーキに仕上がりました。

チョコレートは難しいと痛感。でも味は美味しいです。

クオカの手作りキット本格ザッハトルテ

クオカの手作りキット本格ザッハトルテ

チョコレートケーキの生地作りからですが、バターを加えた後の生地が思いの外かためになってしまったので(バターで作ったので、マーガリンならやわらかかったかも)、型に入れてもそのままで、トントンしても気泡が出ないため、焼くとかなり中央が膨らみました。焼いた後で出っ張ったところをカットすると、断面に大きな気泡が目立ちました。もう少しきめ細かく作りたいところです。

紙のカップなので、やはり形がいびつになってしまうので、やっぱりきちんと焼くならセルクルかなぁ。

出っ張りをカットする量が全体の1/4ほどにもなり、もったいないので切ったもの同士をアプリコットジャムで貼り付けてマカロン風に。

ジャムを塗って、問題のチョコレートコーティング。電子レンジは苦手なので湯煎で溶かし、多めの量を表面に流して、そのまま側面に垂らしながら伸ばしたかったのですが、チョコレートの量が少なすぎるため、倍の量を追加しました。冨沢商店のミルクチョコレートなので、2個分は少し色が薄いのができました。

流れて下に落ちたチョコレートを集めて、半端のケーキにもたっぷりかけました。こっちの方が滑らかできれいにできました。

チョコレートを扱い慣れていないので、今回のキットでどのように作るのかを学習できました。
結局、小さいケーキにちまちまチョコレートをかけるよりも、1個のホールにしてたっぷりのチョコレートをかけた方が効率がいいし、キレイにしあがりそうです。

あくまでもチョコレートケーキなので、今度はザラザラでカチカチのチョコレートコーティングのザッハトルテを作って見たいです。

3月 312011
 

3年ほど前に編んだくまのセーターもくたびれてきたので、赤白のボーダーシャツと水色のパンツを編んで着せ替えです。

使用前(左)と使用後

使用前(左)と使用後

くまの赤白ボーダーシャツ

くまの赤白ボーダーシャツ

4号の輪針。これでも長いくらいです

4号の輪針。これでも長いくらいです

輪編みで縞々

輪編みで縞々

後ろ姿

後ろ姿

SHOT NOTEに編み図を書き込みました。

SHOT NOTEの編み物メモ

SHOT NOTEの編み物メモ