モンティクリスト

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, しろたん, カメラ, デバイス, パン, メディア, 写真, 料理  モンティクリスト はコメントを受け付けていません。
3月 152016
 

クロックムッシュとフレンチトーストをミックスしたモンティクリストが話題ということで作ってみました。

モンティクリスト

モンティクリスト

作り方は簡単で、おいしい!

できたてをむさぼるように食べ尽くしてしまいました。

<材料>2個分

  • 食パン…8枚切り2枚
  • モッツアレラスライスチーズ…1枚
  • ハム…2枚
  • ヨーグルト…小さじ1
  • マヨネーズ…小さじ1
  • クレージーソルト…適宜
  • 卵…1個
  • 牛乳…大さじ1
  • はちみつ…小さじ1
  • 塩…ひとつまみ
  • バター…3g

<作り方>

  1. ヨーグルトとマヨネーズとクレージーソルトを混ぜて、食パンの片面にそれぞれ塗ります。
  2. ハム、チーズ、ハムの順に重ねてサンドします。
  3. 卵と牛乳と蜂蜜と塩を溶き混ぜて、食パンの上から注ぎ、パンの両面にしみこませます。
  4. フライパンを熱してバターを溶かし、パンの片面を弱火で焼き目を付けたら裏返します。
  5. ふたをして弱火で3分くらい焼き、取り出してナイフで2つにカットします。
8月 082015
 

今日は大好きなキャラクター「しろたん」のお誕生日。
毎年チーズケーキを作ってお祝いします。
これを食べると、花火大会やお盆よりも「夏!」を実感します。

しろたん16回目のお誕生日チーズケーキ

しろたん16回目のお誕生日チーズケーキ

<材料>直径18センチ型

タルト生地

  • 無塩バター…25g
  • ココナッツオイル…25g
  • グラニュー糖…25g
  • 薄力粉…90g
  • アーモンドパウダー…15g
  • 塩…ひとつまみ
  • 卵…20g

チーズケーキ生地

  • クリームチーズ…200g
  • グラニュー糖…66g
  • 塩…ひとつまみ
  • サワークリーム(生クリームをヨーグルト菌で発酵させたもの)…125ml
  • バニラエッセンス…数滴
  • レモン汁…大さじ1
  • レモンの皮のすり下ろし…1/2個分
  • コーンスターチ…大さじ1(8g)
  • 卵…卵黄1+卵10g=30g
  • 卵白…1個分
  • 卵白泡立て用の砂糖…10g

<作り方>

  1. タルト地を作ります。バターを室温でもどし、ココナッツオイルは夏なので少し冷蔵庫で冷やしてクリーム状にします。
  2. 粉類を小ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせます。
  3. 1にグラニュー糖を加え、卵を加えて粉類をバサッと入れてヘラでさっくり混ぜたらラップにまとめて冷蔵庫で休ませます。
  4. オーブンペーパーの上に生地、その上にラップを重ねて4mmのルーラーを使って麺棒で平たくして、タルト型の底板を重ねてナイフで周りを切り落とし、爪楊枝の頭で穴を均等に開けます。
  5. タルト型に生地を入れてその上にオーブンペーパーを重ねて、重しをして、180〜160℃のオーブンで20〜30分焼き、冷まします。
  6. タルトが冷めたらケーキ型に薄くバターを塗って粉を振り、はたいてからタルトを入れます。
  7. チーズケーキ生地を作ります。クリームチーズを室温に戻し、泡立て器で柔らかく練り、グラニュー糖を加えてなめらかになるまでよく混ぜます。
  8. サワークリーム、塩、バニラエッセンス、サワークリーム、レモン汁、卵の順に加えて、その都度よく混ぜます。
  9. コーンスターチをふるいにかけながら加えたらヘラで切るようにさっくりと混ぜて30分休ませます。
  10. 卵白を泡立て、途中でグラニュー糖を加えて7分立てにします。生地に加えてさっくり混ぜます。
  11. オーブンを180度に余熱し、天板に熱湯を注ぎます。
  12. ケーキ型に生地を流し込み、気泡を抜き、型の下に皿を敷いてオーブンに入れ、180〜160度で60分焼きます。
  13. オーブンから取り出し、冷ましてから冷蔵庫で一晩寝かし、型から取りだし切り分けます。

余ったタルト生地でしろたんクッキーを作ります。焼いて冷めたら1個あたり大さじ1のアイシングシュガーを少量の水で溶いてデコります。

11月 042014
 

成田から12時間かけてViennaへ。

搭乗するとここはもうドイツ語圏だということを、モニターを見て実感。ドイツ語の単語って長いんだもん。

オーストリア航空の座席モニター

オーストリア航空の座席モニター

オーストリア航空の座席モニターは見やすいし、タッチも比較的操作しやすいし、音楽も音が良かった。

シベリア上空を飛んで一路ウィーンへ。ニューヨークよりは近いけど...。

シベリア上空を飛んで一路ウィーンへ。ニューヨークよりは近いけど…。

オーストリア航空のブランケットはチェック柄のバイアスがかわいい! チロリアン〜!

オーストリア航空のブランケット

オーストリア航空のブランケット

貧乏席なりに楽しんでいるわけですw。
空調もよくて、窓側でも全然寒くなくてよかったです。

ほどなくしてドリンクとスナック。

飛行機のクラッカーと雲のプリッツェルがかわいい! Soletti Cloud Hoppers

飛行機のクラッカーと雲のプリッツェルがかわいい! Soletti Cloud Hoppers

Soletti Cloud Hoppersというかわいいスナック。おいしいんですこれ。ナッツよりも嬉しい。

シートベルトちゃんとしめてるよ!

シートベルトちゃんとしめてるよ!

クッションが真っ赤。キャビンアテンダントさんんも全身真っ赤でかっこいいの。
でもオーストリアの国旗の赤の由来って結構すごいです…。返り血だそうですから。

昼食

昼食

昼食のポークのソテーは結構きついかも。しょっぱいのはむこうの味付けだなぁと。
おそばとパンがおいしかった〜。そして赤ワインもね! 仕事前だけど飲んじゃいました。

シベリア上空。日本上空やヨーロッパ上空から見たのとは全く異なる点。道が無いこと。

シベリア上空。日本上空やヨーロッパ上空から見たのとは全く異なる点。道が無いこと。

空から肉眼で見てもわからないけど、写真で見ると地球が丸いとわかります。
レンズ補正しているにも関わらず、地平線が湾曲しています。

三太とリーダー

三太とリーダー

夜食のビスケット。ココアクリームサンドでサクッとおいしいです。

モスクワの近く。このあたりは緊張する。

モスクワの近く。このあたりは緊張する。

もう少しだ!

もう少しだ!

霧のウィーン空港

霧のウィーン空港

ウィーンの天気は「霧」だそう。そういう天気の表現があるんだ。
とりあえずウィーン空港に到着。このあとプロペラ機に乗り継いでグラーツへ行きます。

8月 092014
 

著書「Photoshop Lightroom 5 スーパーリファレンス」が3刷りに(^o^)! 
昨日がお誕生日のしろたんの遅れてごめんねバースデーケーキを作ったので、いっしょにささやかなお祝い。Kindle版も好評みたいでよかった。

「Photoshop Lightroom 5 スーパーリファレンス」としろたんとsirotannケーキ。

「Photoshop Lightroom 5 スーパーリファレンス」としろたんとsirotannケーキ。

しろたんのTwitterに投稿した写真。たくさんの方にお気に入りしていただきました。

しろたんのTwitterに投稿した写真。たくさんの方にお気に入りしていただきました。

5月 042014
 

3月24日月曜日。
デパートを出たあとは、時計台のあるシュロスベルク(城山)へ向かいます。これが2回目になります。
いろいろな登山ルートがあり、前回は南西の階段ではぁはぁいいながら一気に登りました。
今日はもう一度訪れることになるのですが、まずはリフトを使って登ることにしました。

シュロスベルクの案内掲示板。

シュロスベルクの案内掲示板。

リフトへの入り口。

リフトへの入り口。

粗く掘削しただけのような洞窟が奥深く続いていて、その先にリフトがあります。

洞窟の奥のリフト乗り場。

洞窟の奥のリフト乗り場。

途中にはトンネルが。シュロスベルク周辺には洞窟の入り口がいくつかありました。
そういえば先日、グラーツの先達の方から、街には防空壕があちこちにあって、今でもそれをいろいろな目的で利用しているという話を聞いていました。
子どもの頃、田舎の草むらの中にある崩れかけた防空壕跡を見たことがありますが、それとは全く印象の違うしっかりした作りだなぁと思いました。

スペースマウンテンかスターツアーズみたいです。

スペースマウンテンかスターツアーズみたいです。

リフトは1.10ユーロ。

リフトは1.10ユーロ。

チケットのバーコードをかざしてバーを押して入ります。

チケットのバーコードをかざしてバーを押して入ります。

リフトが降りてくるところ。近未来的でかっこいい(笑)。

リフトに乗ってシュロスベルクへ上ります。ラクです〜。40秒ほどで上れちゃいます。

時計台から南東方向。手前にマウソレウム(霊廟・手前)、向こう側にドームが見えています。左側が王宮。

桜と時計台。

桜と時計台。お城と桜のような、日本人が好きそうな構図になりました。

桜と時計台。お城と桜のような、日本人が好きそうな構図になりました。

東側を撮影したパノラマ。

東側を撮影したパノラマ。

さっきK&Oデパートの地下のSPARで搾汁したオレンジジュースをここで飲みました。甘くてフレッシュでビックリ!  美味しくてもっと飲みたくなりました。

時計台とSPARで搾汁したオレンジジュース。

時計台とSPARで搾汁したオレンジジュース。

時計台を望むお気に入りの場所で記念撮影。

03-24-32

今回は時計台の南西側の階段を使って下山します。

03-24-35かわいい屋根をジオラマ風にしてみました。

赤い屋根をジオラマ風に。

赤い屋根をジオラマ風に。