くるみ味噌

 おかず, 料理  くるみ味噌 はコメントを受け付けていません。
1月 092020
 
くるみ味噌

パウンドケーキを作った残りのくるみで作ってみたらこれがやめられない止まらない。ご飯のおともに。簡単で美味しい!

材料

  • くるみ 100g
  • みりん 大さじ1.5
  • 砂糖 大さじ1.5
  • みそ 大さじ1

作り方

  1. くるみを半分にカットして天板の上にオーブンペーパーを敷き、くるみを敷きつめます。
  2. オーブンを150度に余熱して15分ほど焼きます。
  3. フライパンに移して、みりんを加えて、一煮立ちしたら火を止めます。
  4. 砂糖、みそを加えて混ぜ合わせます。
  5. 熱いうちにオーブンペーパーに離して乗せて冷まします。
7月 192014
 

今年の2月に仕込んだ味噌ができあがりました(^o^)

おいしい手抜き味噌できあがりました!

おいしい手抜き味噌できあがりました!

今回は途中で天地返しもしなかったという手抜きにもかかわらず、いい香りと共に甘くておいしくなってくれるなんて、塩、糀、大豆って偉いなぁ。
ジップロックに3等分して2袋は冷凍庫で保存します。

<材料>

  • 大豆…300g
  • 塩…120g
  • 糀…300g
  • 水…500ml
  • 重石用の塩…300g

<作り方>

  1. 大豆を一晩水につけておきます。
  2. 塩と糀を大ボウルに入れて良くすり混ぜます。
  3. 大豆を圧力鍋でゆでます。
  4. ゆで汁を少し取り分けておき、鍋の中でブレンダーで粉砕します。
  5. 60度以下に冷めてから、大ボウルに大豆を入れてよく混ぜます。取り分けたゆで汁でかたさを調整します。
  6. 消毒した容器に丸めた種を投げ込んで詰めていきます。
  7. 消毒したラップをかけて空気を抜き、袋詰めした重石用の塩を重ね、さらに重石をのせて、ポリ袋で封をします。
  8. 容器の蓋をして涼しいところに5ヶ月間置いておきます。
  9. いい香りを放ってきたら、ジップロックに分けて冷凍しておきます。必要な分だけ冷蔵庫に移して使います。
6月 282011
 

みそパンが大好きなので、今回は味噌クリームシートを作って、白神こだま酵母の生地に織り込み、GOPANで焼きました。

GOPANの白神こだま酵母味噌マーブル食パン

GOPANの白神こだま酵母味噌マーブル食パン

 

味噌と乳製品はとても相性が良いので、今回の味噌クリームシートにもミルクやバターをたっぷり使い、マイルドな味になっています。これがまたミルキーな生地と、良く合います。

味噌クリームマーブル食パンの断面

味噌クリームマーブル食パンの断面

なので味噌クリームも思ったほど塩辛く感じません。もちろん生地の方で塩分を減らしています。

 

<材料>1斤分

  • 生クリーム…20ml
  • 牛乳…80ml
  • 水…68ml
  • 強力粉…260g
  • きび糖…30g
  • 塩…1.8g
  • スキムミルク…5g
  • 無塩バター…20g
  • 白神こだま酵母ドライ…3.8g
  • 酵母を溶かす水…12g
  • 米粉の味噌クリーム折り込みシート…144g

 

<作り方>

  1. 小麦パンケースに液体を先に入れて、強力粉、きび糖、塩、スキムミルク、無塩バターまで投入し、GOPANにセットします。
  2. 「小麦」キーを押して「小麦」の「グルメ」メニューに設定します。小麦グルメパンは焦げやすいので、「焼き色」キーを押して「淡」に設定します。ストップウォッチがある場合は「スタート」キーと同時にスタートします。

    設定後ストップウォッチと同時にスタート

    設定後ストップウォッチと同時にスタート

  3. スタートしたら酵母を溶かす準備をします。小ボウルに水を入れ、レンジに10秒間かけ、40度に温めます。白神こだま酵母を振り入れて3分ふやかしたら、軽くかき混ぜ、投入のチャイムまでそのままにしておきます。

    白神こだま酵母を溶かします

    白神こだま酵母を溶かします

  4. スタートから13分後に投入のチャイム(ブザー)が鳴ります。このタイミングで酵母液を投入します。
  5. スタートから1時間25分たったところで、GOPANからパンケースを取り出します。打ち粉をした台にパン生地と羽を取り出します。パンケースはGOPANにセットし戻してふたをしておきます。
  6. パン生地を長方形にのばし、右側に米粉の味噌クリーム折り込みシートを置き、生地を三つ折りにします。
  7. 生地を再度長方形に伸ばして三つ折りにしたら、ラップをかけて5分間休ませます。
  8. さらに生地をのばして三つ折りにしたら、端からくるくるロールして、底を閉じます。
  9. くるくる巻いた生地を包丁で二等分したら、生地の切り目を上にして、パンケースに綴じ目を側面の方にして生地を置きます。手際が良ければGOPANの形成のための羽回転動作前に生地のセットまで間に合いますが、間に合わなくても勝手に回転していてもらいます。

    2つに切ったパン生地をパンケースにセット

    2つに切ったパン生地をパンケースにセット

    そのあとは焼き上がるまで待ちます。

味噌クリームマーブル食パンをスライス

味噌クリームマーブル食パンをスライス

一口食べると「田楽!」です。

耳の味噌の焦げたところが、また味噌焼おにぎりのようにカリカリと甘く香ばしくてたまらないです~。赤味噌好きの方におすすめです。

 

4月 042011
 

味噌味のお米食パンはとても相性がよかったので、今回はくるみも加えました。

GOPANの味噌くるみお米食パン

GOPANの味噌くるみお米食パン

味噌を加えると、前回のお米味噌食パンもそうでしたけど、不思議と中央がへこむんですね。

 

< 材料>

  • 白米…220g
  • 水…(白米+水=410g)
  • 味噌(津軽赤味噌)…20g
  • きび糖……20g
  • 小麦グルテン…50g
  • ドライイースト…3g
  • 無塩バター…10g
  • くるみ…40g

 

< 作り方>

  1. 白米を洗米し、水を足して合計で410gにします。
  2. パンケースに計量した米類と水を一滴残らず!入れて、GOPANにセットします。
  3. パンケースに上白糖と塩、無塩バターを加えて、小麦グルテンとドライイーストを入れた投入ケースをGOPANにセットします。
  4. 「米パン」キーを押して「食パン」に設定し、「スタート」キーを押します。
  5. ミル動作終了後、こねが始まってしばらく様子を見て、羽が止まりそうであれば水をごく少量に分けて加えます。
    今回は「+5.3ml」を加えたので、白米220g+水=415.3gになります。
  6. くるみを少量ずつ加えます。
  7. 焼き上がるのを待ちます。

味噌くるみお米食パンの断面

味噌くるみお米食パンの断面

今回の白米は、千葉県産のこしひかりです。

前回よりも味噌の量を減らしたので、焼いているときの味噌の香りはあまり強くありませんでしたが、食べると結構味噌の味がします。くるみの香ばしさと相まって、このままでも美味しくいただけました。

味噌くるみお米食パンをカット。耳が香ばしいです

味噌くるみお米食パンをカット。耳が香ばしいです

GOPANの味噌くるみお米食パン by もなぱん