8月 232014
 

何かに呼ばれるように早く目が覚めて空を見ると、なにこの朝焼け!
いったい地球に何が起きているんだ?と、鳥肌が立ちました。

神々しい朝焼け

神々しい朝焼け

パノラマにしてみました。

パノラマにしてみました。

4月 052014
 

3月12日(水)、ホテルでの2日目の朝日です。
朝日を見たのはこの日と最終日だけだったかも。
朝起きるのが遅くてタイミングが合わなかっただけの話ですが。

ホテルから見た朝焼け。

ホテルから見た朝焼け。

ホテルの朝食は、初日で味をしめたので、ちょっと欲を出してお皿に盛ってしまいました。

今朝はクロワッサン。大きいんです。

今朝はクロワッサン。大きいんです。

さぁ! 出動です。小さいリュックを背負って、片手にMacBook Proを抱えて出かけます。
ホテルのエレベーターの中は狭いんですけど、背面が鏡になっていて、上の方には文字が。
「気楽に行こうよ!」という意味らしいです。

03-12-3

ホテルを出たところ。左下の看板は常にグルグル回っています。

03-12-4

外はまだこの頃はまだ朝は0度とか1度とか、冷え込んでいました。空気もひんやり、吐く息も白かったです。
「仕事するぞー! 」 と意気揚々と街を歩いていて、ふと「でもここはオーストリアなんだよなぁ」と、ものすごく不思議な気持になりました。

ホテルを出ると右手には、C&Aというリーズナブルなアパレルの店や、MERKUR(メルクール)というちょっと高級スーパーマーケットもあれば、ちょっと高級キッチン用品・家具店のLeiner(ライナー)があります。特にMERKURはよく利用しました。

MERKURは朝7時からオープンしていますが、閉まるのも夜7時と早いです。

MERKURとLeiner

MERKURとLeiner

Leinerは欲しいキッチン用品がいっぱい! これは買って帰ろうと思っていて買い忘れてしまった、ケーキ型。ああ、残念。

Leinerのキッチン用品。

Leinerのキッチン用品。

路面電車のトラムはいろいろなデザインがあり、見ているだけでも楽しめます。ものすごい頻繁に行き来しているのにクルマや自転車と共存しているのがすごい。この頃はまだトラムに乗るすべを知らず、ひたすらどこへ行くにも徒歩でした。
そのおかげで街の地理を知ることができたのでそれはそれでよかったです。

仕事場に入るともう夜まで集中しっぱなしなので、この日の写真は朝だけでした。

街を走るトラム。

街を走るトラム。

トラムが走っている様子です。写真で見るとのんびりしているように見えますが、実際かなり速いんです。あっという間に通り過ぎます。

駅前のMerkur

8月 092013
 

ハワイの日の出の数十分前、水平線も明るく月も出ていているのに、こんなに細かい星々が見えるなんて、信じられませんでした。

マカプウ・ビーチの夜明け

マカプウ・ビーチの夜明け

このあと、月を追いかけるように朝日が海から昇るのをはじめて見ました。

太陽が何個も重なっているかと思うくらい、強烈でした。

太陽が何個も重なっているかと思うくらい、強烈でした。

3月 182013
 

今日何かいつもと違って神秘的な朝日でした。
風は強くて温いのがまた不思議な感じです。

これから今日は雨になるようです。

神秘的な朝日

神秘的な朝日

2月 132013
 

夜通し雨でしたが、晴れてきました。
気温はまだ2度ですが、これから暖かくなりそうです。

雲間から溢れる光線と飛行機

雲間から溢れる光線と飛行機