キッチンエイド・パンプキンクラウンパン

 キッチンエイド, クリーム, テーブルロール, パン, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理, 菓子パン  キッチンエイド・パンプキンクラウンパン はコメントを受け付けていません。
10月 102018
 

キッチンエイドで捏ねたパン生地でクラウンパンを作りました。

DSC01257

DSC01274

 

<材料>直径7センチのセルクル型6個分

  • 強力粉…200g
  • 塩…3g
  • グラニュー糖…16g
  • ドライイースト…2.5g
  • 浄水…100ml
  • 卵…30g
  • 無塩バター…20g
  • スキムミルク…大さじ1(7g)
  • かぼちゃクリーム…15g×6個=90g
  • アーモンド…6個

<作り方>

  1. かぼちゃクリームを作ります。かぼちゃ150gを無水鍋で蒸して、皮を省いた実の部分150gをマッシャーでつぶし、生クリーム70ml、グラニュー糖30g、塩ひとつまみ、シナモン小さじ1/8を加えて滑らかにします(できあがり200g)。冷ましておきます。
  2. キッチエイドのボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせておきます。
  3. 水と卵をそそいで速度2で5分こね、まとまってきたら塩とバターを加えて8分ほどこねます。
  4. 暖かい室温で1時間一次発酵。
  5. セルクルの内側にオイルを塗り、ポリ袋に入れて粉を振り、冷蔵庫でひやしておきます。
  6. ガス抜きをして6等分して丸めなおし、10分ベンチタイム。
  7. 生地を長方形にのばし、2/5ほどむこうがわに切れ目を7カ所入れ、手前側にかぼちゃクリームを15gのばします。下図はマロンクリームの時の写真です。
  8. 手前からくるくる巻いて軽く閉じます。
  9. 端をあわせます。中央を少し伸ばし気味にしてあわせると均等に円になりやすいです。
  10. セルクルの中にスポンと入れて、35度のスチーム発酵で50〜60分2次発酵。
  11. オーブンを200度に予熱し、生地の凸部分に卵を塗り、中央にアーモンドを押し込みます。
    アーモンドは強くぐっと押し込みます。

    アーモンドは強くぐっと押し込みます。

  12. 200度で15分焼きます。
9月 182014
 

一口で両方味わいたくて、生地をくっつけて焼きました。色が似ていると味の相性もいいのかな?

かぼちゃと抹茶のハーフ&ハーフスコーン

かぼちゃと抹茶のハーフ&ハーフスコーン

<材料>12個分

  • 市販のスコーンミックス粉…200g
  • 卵…1個
  • 牛乳…大さじ1
  • 無塩バター…30g
  • かぼちゃパウダー…8g
  • 抹茶…6g
  • かぼちゃの種…12粒

<作り方>

  1. スコーンミックス粉の半量とかぼちゃパウダーをボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜます。
  2. 無塩バターの半量をボウルに入れて、カードを両手に持って交互にバターを粉の中で切り刻み細かくして混ぜます。
  3. 卵と牛乳をよく溶いて混ぜ、半量ずつ分けておきます。半量をボウルに注ぎ、ヘラで切るようにして粉気がなくなるまでさっくり混ぜます。
  4. ヘラで切っては重ねて押しつけるを繰り返して生地をまとめて、ラップの上に置き、さらにラップをかけて手で押さえてまとめて冷蔵庫で冷やします。
  5. ボウルの中を拭き取ったら、マフィンミックスの半量と抹茶を加えて、同様の手順で生地をまとめて冷蔵庫に入れます。
  6. 先に作ったかぼちゃの生地を取り出し、2センチの高さに伸ばして、3センチ角になるように生地をカットします。
  7. さらに生地を斜めにカットして三角形にして、天板に並べます。
  8. 抹茶生地も同様にカットして、かぼちゃの断面に卵白をサッと塗って双方の生地の切り口を接合します。
  9. 軽く上から押さえて、かぼちゃ種を押し込んで、200度〜160度で15分焼きます。