12月 282015
 
ミニクグロフのバースデーケーキ

ミニクグロフのバースデーケーキ

今日は私を含めて今月誕生日の3名を囲んでランチの予定なので、ミニクグロフのプチバースデーケーキを作りました。

Amazonで購入した手提げ箱がピッタリすぎて感動。

Amazonで購入した手提げ箱がピッタリすぎて感動。

<材料>直径12センチシフォンケーキ型2個+ミニクグロフ型3個分

フィリング

  • フルーツのラム酒漬け…汁も含めて200g

ケーキ

  • 無塩バター…120g
  • ココナツオイル…30g
  • きび糖…90g
  • グラニュー糖…80g
  • 薄力粉…150g
  • アーモンドプードル…21g
  • ベーキングパウダー…小さじ1と1/2
  • 卵…3個(162g)
  • シナモン…小さじ1/2
  • 塩…ひとつまみ
  • バニラエッセンス…数滴

アイシング

  • 細粒グラニュー糖…40g
  • 卵白…適宜
  • ラム酒…適宜
  • バニラエッセンス…適宜
  • ピスタチオ…数粒

<作り方>

  1. 型にオイルスプレーをかけ、いったん冷やしてから粉を振りはたき、冷蔵庫で冷やします。
  2. ケーキ生地を作ります。大ボウルにバターとココナツオイルをいれて室温に戻しておきます。
  3. 中ボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせておきます。
  4. バターを練り、砂糖を加えて混ぜ、卵を加えてサッと混ぜ合わせます。好みでバニラエッセンスを加えます。
  5. フルーツのラム酒漬けの汁を生地に流し入れて混ぜます。
  6. 粉類をバサッといれて、その上にフィリングを加え、ヘラでサックリと混ぜ合わせます。
  7. 型の8割まで生地を入れて底をパンパンとたたいて空気を抜き、内側と外側に生地をこすりつけるようにのばして中央をへこませます。
  8. 200度に予熱し、180度で30分焼きます。
  9. 粗熱が取れたら軽く型をたたいてひっくり返して取り出します。
  10. アイシングの材料を混ぜます。卵白を少しずつ加えてクリーム状にして、ケーキの上から垂らします。
  11. ピスタチオを刻んでトッピングします。
  12. チョコレートをテンパリングしてコルネで文字を書いて冷やし固めます。
6月 302015
 

パウンドケーキは贈り物用に何度作ったかわからないけど、カットしてラッピングした状態の写真がなかったので、今回は早朝に起きて、一昨日焼いて寝かせておいたケーキをラッピングしました。

もなみ庵のフルーツパウンドケーキ

もなみ庵のフルーツパウンドケーキ

今日は仕事場に持って行きます。

昨日作ったクッキーと一緒にラッピングしてみました。

クッキーと一緒にラッピング。

クッキーと一緒にラッピング。

<材料>22×91×62mmパウンド型2本分

  • 薄力粉…225g
  • ベーキングパウダー…小さじ2
  • グラニュー糖…200g
  • 無塩バター…200g
  • 卵…200g(4個半)
  • バニラエッセンス…数滴

  • ラム漬けフルーツ…50g
  • レーズン…50g
  • クランベリー…適宜
  • くるみ…50g

シロップ

  • グラニュー糖…30g
  • 水…50ml
  • ラム酒…大さじ1

<作り方>

  1. 型に合わせてわら半紙を折って敷きます。
  2. ボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. ラム漬けフルーツの汁気を切り、ドライフルーツはお湯で洗い水気を切ります。クルミは刻んでおきます。
  4. 大ボウルでバターを室温に戻し、泡立て器でクリーム状にします。
  5. バターにグラニュー糖を加えてサックリ混ぜます。
  6. 溶き卵を3回に分けて注いで混ぜます。バニラエッセンスを加えます。ラム酒漬けフルーツの汁もここで加えます。
  7. 粉類をバサッと入れたらその上に具をどさっと入れて、へらで具に粉をまぶしつけたら切るようにサックリと混ぜます。
  8. オーブンを180度に余熱し、型を計りながら生地を均等に入れて、底をパンパンとたたいてならしたら、へらで両壁にX字状にこすりつけます。
  9. 180度で40分焼きます。
  10. シロップを一煮立ちさせておき、焼き上がり、型から外し、わら半紙を静かにはがし、上面にシロップを塗ります。
  11. 熱いうちにラップで包み、さらにアルミホイルで包んで、1〜2日寝かせます。
6月 292015
 

久しぶりにくまクッキーを焼きました。ラベルもオリジナルです。

バニラとココアのくまクッキー

バニラとココアのくまクッキー

 
くまクッキー

くまクッキー

 
<材料>各9個分

プレーン

  • 薄力粉…68g
  • 微粒グラニュー糖…18g
  • 無塩バター…15g
  • ココナッツオイル…18g
  • 卵…5.3g
  • バニラエッセンス…数滴

ココア

  • 薄力粉…48g
  • ココア…6g
  • 微粒グラニュー糖…23g
  • アーモンドプードル…4g
  • 無塩バター…15g
  • ココナッツオイル…15g
  • 卵…4.5g

<作り方>

  1. プレーン、ココア、それぞれの粉類をボウルに入れて、泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. プレーン生地から作ります。粉類を中ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. バターとココナッツオイルを柔らかく練り、グラニュー糖を加えて混ぜます。
  4. 卵を加えてなめらかに混ぜ、バニラエッセンスを加えて混ぜます。
  5. 5に粉類をバサッと入れて、ヘラで着るように混ぜ、さらに切っては重ねて押しつけます。これを繰り返してまとめます。
  6. ラップに包んで冷蔵庫で休ませます。
  7. ココア生地も同様に、中ボウルに粉類と茶こしでふるったココアを泡立て器でふんわりと混ぜ、柔らかくしたバターとココナッツオイルにグラニュー糖を加えてなめらかに練り、卵を加えた中に粉類を入れて切り混ぜ、まとめてラップにくるんで冷蔵庫で寝かせます。
  8. プレーン生地を取り出し、適当な柔らかさに戻ったら、オーブンペーパーで挟んで麺棒で5mmほどの厚さに伸ばします。
  9. 型で抜いて、オーブンシートにのせます。
  10. ココア生地も同様にのばして型で抜き、プレーン生地の抜いた部分にココア生地を挿入します。
  11. 180度に予熱して、170度で15分焼きます。
  12. 天板上であら熱がとれてから、網に移して冷まします。
4月 232015
 

いつもの低温発酵の角食パン。少ない酵母で時間をかけて発酵させるので、簡単でおいしくてはまっています。

お米の袋を縛る方法で食パンをラッピング

お米の袋を縛る方法で食パンをラッピング

今回はお米の袋を縛る要領でラッピングしてみました。この紐って便利!

米袋の縛り方を初めて見たときは、すばらしくて感動したものです。
通気性もたせながらもほどけることなく持ち運びやすくて見た目もスマート!

9月 032014
 

いつもは豚肉のハンバーグなのですが、安い牛バラ肉ブロックで久しぶりに牛肉のハンバーグを作りました。これを自家製天然酵母のバンズでサンド。 自分的にはどちらかというとバンズの方が主役です。 ハンバーガーを包むつもりだったわら半紙を、速攻で牛の形に切ってみました。 …牛というよりもブタに見える?

天然酵母の自家製ハンバーガー

天然酵母の自家製ハンバーガー

ホシノ天然酵母のバンズ

ホシノ天然酵母のバンズ

<材料>バンズ4個分

  • 準強力粉…150g
  • 塩…3g
  • きび糖…13g
  • 水…80ml
  • ホシノ天然酵母生種…12g
  • 無塩バター…10g
  • 洗い金ごま…小さじ1/2

ハンバーガーの具(1人分)

  • ハンバーグ…1個
  • ベビーリーフ…5から6枚
  • サラダ菜…1枚
  • にんじんのマリネ…5g
  • キュウリの千切り…5g
  • チェダーチーズ(スライス)…1/2枚
  • ミニトマト…1個
  • グレービーソース…大さじ1
  • マヨネーズ…小さじ1/2

<作り方>

  1. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜます。
  2. ホシノ天然酵母生種と水を加えてこねます。
  3. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  4. 生地を丸めてボウルに戻し、ラップをして室温(27度くらい)で6〜7時間一次発酵。
  5. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  6. 包丁で4等分にして丸めて20分ベンチタイム。
  7. 生地を丸く平たく伸ばして丸め直し、シリコン型に生地を入れ、オーブンの発酵モードで60〜90分二次発酵。
  8. 1.5〜2倍にふくれたら溶き卵を塗り、乾かないうちに金ごまを指でつまんでぱらぱらと落としつけて、220〜200度で15分焼きます。
  9. ハンバーグを焼き、残り汁でグレービーソースを作ります。
  10. 葉物、マリネ、マヨネーズ、ハンバーグ、チーズグレービーソースの順にかけてサンドし、爪楊枝をさしたミニトマトを上から刺します。