甘酒水まんじゅう

 MacBook Pro, Photo editing, α6000, あん, お菓子, カメラ, デバイス, メディア, 写真, 和菓子, 料理  甘酒水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 082017
 

甘酒で作る水まんじゅう。中はこしあん。もっちり食べごたえありです。

甘酒水まんじゅう

甘酒水まんじゅう

<材料>丸い製氷器100ml・2個分

  • 水まんじゅうの素…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 甘酒…170ml
  • こしあん…60g

お好みで(1個につき)

  • きな粉…小さじ2
  • ラム酒香る黒蜜…大さじ1

<作り方>

  1. こしあんを30gずつ丸めておきます。製氷器の中に一度水を入れて捨ててぬらしておきます。
  2. 小鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて泡立て器でさらさらに混ぜます。
  3. 甘酒を加えて泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  4. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  5. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  6. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  7. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

抹茶のゼブラチーズケーキ

 α6000, お菓子, カメラ, タルト, デバイス, ヘルシーシェフMRO-NY3000, メディア, 写真, 料理  抹茶のゼブラチーズケーキ はコメントを受け付けていません。
5月 212017
 

抹茶をたっぷり使ったベイクドチーズのゼブラケーキです。シマシマを作る工程がとても楽しい!

IMG_3218

直径15センチ型

<材料>

タルト生地

  • 無塩バター…30g
  • 細粒グラニュー糖…20g
  • 卵…8g
  • 薄力粉…40g
  • アーモンドプードル(またはアーモンドを砕いたもの)…4g
  • 塩…ひとつまみ

チーズケーキ生地

  • クリームチーズ…150
  • 細粒グラニュー糖…60g
  • 塩…ひとつまみ
  • 生クリームで作ったサワークリーム…125ml
  • 薄力粉…大さじ1.5(10g)
  • 卵…1/2個
  • 抹茶…3g

<作り方>

  1. 生クリームのパック200mlにヨーグルトを20g加えてふたをして室温で6時間〜半日おき、サワークリームを作って冷蔵庫に冷やしておきます。
  2. タルト地を作ります。バターを室温に戻し、泡立て器でクリーム状に軽く練ります。
  3. 砂糖を加えて軽く混ぜ合わせ、卵を加えて軽く混ぜます。
  4. 粉類を小ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせます。
  5. 3に4の粉類をバサッと入れて、ヘラで切るように混ぜ、粉気が無くなったら広げたラップに乗せます。
  6. もう一枚ラップをかぶせて、ケーキの型の底で生地をギュッと押してから、麺棒で平らにのばし、ケーキ型の底よりも少し大きめに広げて、オーブンシートにひっくり返してのせて、爪楊枝の頭で穴を均等に開けます。
  7. 180〜160度のオーブンで20分焼き、冷まします。
  8. ケーキ型の底をタルトにあてて、タルトの余分なところを切り落とします。型よりも気持内側をナイフの先で軽く何度も引いてカットするのがポイントです。
  9. ケーキ型の側面にに薄くバターを塗って底の大きさに合わせてオーブンペーパーを円形に切って底に敷いてからタルトを重ね入れ、冷蔵庫にいれておきます。
  10. チーズケーキ生地を作ります。クリームチーズを室温に戻し、泡立て器で柔らかく練り、砂糖を加えてなめらかに混ぜます。
  11. サワークリームを加えて混ぜ、さらに生地が緩くなりすぎないように様子を見ながら溶き卵を加えて混ぜます。トロトロではなくトロリな感じです。
  12. 薄力粉をふるいにかけながら加えてさっくりと混ぜます。
  13. 生地の半分弱を別のボウルに移し、抹茶をふるい入れて混ぜます。
  14. 型の下にアルミ皿を敷いてその上に抹茶生地から大さじ2、型の中央から丸く静かに流し入れます。
  15. 次にプレーン生地を大さじ2、型の中央から静かに流し入れます。これを互いの生地が無くなるまで繰り返します。
  16. オーブンを180度に余熱し、天板に熱湯を1リットル注ぎます。オーブンに入れ、180〜160度で60分中央が盛り上がるまでじっくり蒸し焼きにします。
  17. オーブンから取り出し、冷ましてから冷蔵庫で一晩寝かし、型から取りだし切り分けます。

ダブルレインボーとキツネの嫁入り雲

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, カメラ, デバイス, メディア, 写真  ダブルレインボーとキツネの嫁入り雲 はコメントを受け付けていません。
8月 182016
 

雷鳴り響き、土砂降りなのに晴れて、ダブルの虹もきれい

キツネの嫁入り。…って、本当にキツネが現れた!

ダブルレインボーとキツネの嫁入り雲

ダブルレインボーとキツネの嫁入り雲

ミネラルウォーターの水信玄餅

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, お菓子, カメラ, デバイス, メディア, 写真, 和菓子  ミネラルウォーターの水信玄餅 はコメントを受け付けていません。
8月 162016
 

ミネラルウォーターなので口当たりまろやか。ほぼ水を食べているようなものなのに、ひっくり返りそうなくらい感動しました!

ミネラルウォーターの水信玄餅

ミネラルウォーターの水信玄餅

ミネラルウォーターの水信玄餅

ミネラルウォーターの水信玄餅

<材料>100ml丸氷メーカー2個分

  • ミネラルウォーター…200ml
  • アガー…6.4g
  • 黒糖…50g
  • 水…30ml
  • きな粉…お好みで

<作り方>

  1. 冷えたミネラルウォーター50mlを小鍋に入れて、アガーを水面にサラサラ重ならないように振り入れます。
  2. 泡立て器で泡立てないように混ぜてアガーを溶かします。
  3. 残りのミネラルウォーターを加えて混ぜ、中火にかけます。
  4. ヘラに持ち替えて、絶えずゆっくりまぜながら、鍋底から沸々泡が立ってきたところで弱火にして1分かき混ぜます。
  5. 火から降ろして氷水に鍋底をつけながら1分ほど混ぜ、粗熱がとれたら取り出します。
  6. 製氷器の八分目まで液を注ぎ、フタをして冷蔵庫で2時間程冷やし固めます。
    DSC00300
  7. 小鍋に黒糖と水を入れて火にかけて煮溶かし、瓶などに入れて冷やしておきます。
  8. 皿に盛り、きな粉と黒蜜をかけていただきます。

DSC00271-Edit

7月 292016
 

生地がだれないように硬めに作り始めて、冷蔵庫で冷やしながら形成するのがポイント!

すいかのクッキー

すいかのクッキー

<材料>直径5センチ9個分

クッキー生地

  • 無塩バター…50g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 粉糖…30g〜50g
  • 卵黄…8g
  • 薄力粉…100g
  • 食用色素(赤)(緑)…ほんのひとつまみ
  • 卵白…少々
  • 黒ごま…適宜

<作り方>

  1. 薄力粉をボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 別の中ボウルにバターを入れて室温で柔らかくして、泡立て器でクリーム状にします。塩もほんのひとつまみ加えます。
  3. 2のバターに粉糖を加えて泡立て器で切るように混ぜ、卵黄を加えて混ぜます。
  4. 薄力粉を一気に加えて、泡立て器で粉がなじむように混ぜます。
  5. 生地の半分程度を小ボウルに取り分けます。ごく少量の水で溶いた食用色素(赤)を加えて混ぜます。
  6. 小皿に少量の水で溶いた食用色素(緑)を添付のさじで加えて混ぜます。残りの生地を2等分しして一方にはごく少量緑を加えて、もう一方には濃い目に生地に加えて混ぜます。生地が硬いようであれば卵白を少量加えます。
  7. 赤の生地をラップに包んで、直径4センチほどの棒上に伸ばして冷蔵庫へ。
  8. 薄い緑と濃い緑は大まかに長方形にラップでまとめて冷蔵庫へ。
  9. 打ち粉をした台で薄い緑の生地を平らにのばして赤い生地を1周包み、ころころ厚みを均等にして冷蔵庫へ。
  10. さらに濃い緑の生地を気持ち長めにのばして、棒状の生地を一周包んで、均等にして冷蔵庫へ。
  11. ほどよい硬さに冷えたところでナイフで厚さ4〜5ミリ幅に切り、オーブンシートに乗せます。
  12. オーブンを180度に余熱します。生地にゴマを一粒ずつのせて指で軽く押して、160〜150度で20分焼きます。

<POINT>

粉糖を使います。50gの方がやはり一口食べて美味しいです。

生地はだれないように硬めから始めます。堅すぎるようであれば色を混ぜたあとで卵白をごく少量ずつ加えます。

生地は切れるナイフでカットします。

色を混ぜ込むときはヘラで切って折重ねを繰り返します。多少練りすぎてもサックリ焼き上がります。