キッチンエイド・くるみ油のシフォンケーキ

 お菓子, キッチンエイド, 料理  キッチンエイド・くるみ油のシフォンケーキ はコメントを受け付けていません。
10月 072018
 

キッチンエイドで卵白を泡立て。ハンドミキサーではあり得なかったほどのしっかりした硬さに仕上がり、メレンゲを生地に加えても泡が消えないので安心! 焼き上がりもきめ細かいです。

DSC01248

<材料>

A

  • 卵黄 3個
  • グラニュー糖 15g
  • バニラエッセンス 数滴

B

  • くるみ油 35g
  • 牛乳 55ml

C

  • 薄力粉 65g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/3

D

  • 卵白 3個 109g
  • グラニュー糖 30g

<作り方>

  1. Dの卵白を冷やしておきます。
  2. Aを中ボウルに入れ、泡立て器で滑らかになるまで混ぜます。
  3. Bを耐熱容器に入れてレンジで20秒ほど人肌に温めます。
  4. AにBを少しずつ注ぎ入れなながら良く混ぜます。
  5. Cを3回ふるって、4に一気に生地に淹れて泡立て器でサックリ混ぜ合わせます。
  6. 卵白をキッチンエイドのボウルに入れて、ワイヤー・ホイップで速度1から徐々に速度を上げ、速度10でしっかり泡立てたら、グラニュー糖を少しずつ加えながらかために仕上げます。
  7. 5の生地に卵白をひとすくい加えてヘラでよく混ぜます。
  8. 7の生地を卵白のボウルに入れてサックリ混ぜ合わせます。
  9. 乾いたシフォンケーキの型に、高い位置から生地を注ぎ、底を軽くトントンたたいて気泡を出し、ゴムべらで型の縁に生地をこすりつけるようにしてならします。
  10. オーブンを180℃に暖めておき、熱湯を入れた耐熱コップを入れ、180度で23分焼きます。
  11. 焼き上がったら高いところから型ごと落として空気を入れ換え、型を逆さまにして瓶などの細い口の部分に型の中心を置いて冷まします。
  12. 十分に冷めてから、型の周りに細いナイフを少しずつ入れて、生地を型から取りだし、ひっくり返して皿に置き、乾燥しないように袋をかぶせておきます。

DSC01252

12月 092013
 

小さいシフォンケーキ。

直径11センチのシフォンケーキ

直径11センチのシフォンケーキ

本当は卵黄と卵白を別々に泡立てるビスキュイを作りたかったんですけど、手間を省いて全卵を泡立てて作っちゃいました。

直径11センチという半端サイズのシフォンケーキ型2個。
卵2個もあれば十分足りるだろうと思ったのが甘かった…。多すぎました。

余った分はシリコーンのマドレーヌ大の型1個に入れて焼きました。

<材料>直径11センチのシフォンケーキ型2個

  • 卵…2個
  • グラニュー糖…70g
  • 薄力粉…30g
  • コーンスターチ…30g
  • 型に塗るバター…20g
  • 型にまぶすグラニュー糖…適宜

<作り方>

  1. 型にポマード状バターを塗ってグラニュー糖を表面にまぶし、冷蔵庫に入れておきます。
  2. 中ボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. 他の中ボウルに卵とグラニュー糖を入れて、60度の湯煎にかけます。
  4. ハンドミキサーで混ぜながら、生地が40度になったら湯から外して、高速でもったり生地がこもるくらいに混ぜ、低速できめを整えます。
  5. 粉類を加えてヘラで混ぜ合わせます。
  6. 型に生地を流し込んで軽くトントンします。余った生地は別途シリコーン型に流し込みます。
  7. 180度に予熱したオーブンで、熱湯を入れたコップと、余った生地のシリコーン型と一緒に170度で30分焼きます。
  8. 焼き上がったら10センチのところから2度落とし、型から外し、泣かない粉糖をふるいます。
1月 202013
 

夜中に焼いて冷ましておいて、今朝ホイップを塗りました。

太白ごま油のホワイトシフォンケーキ

太白ごま油のホワイトシフォンケーキ

波形をつけたいのですが、いつも塗りたくって失敗するので、これでやめておきます。
ちょっと冷やしておやつにいただきます。

<材料>15センチシフォン型

  • 卵黄…2個
  • グラニュー糖…45g
  • 牛乳…45ml
  • 太白ごま油…40g
  • バニラエッセンス
  • 薄力粉…60g
  • 塩…ひとつまみ
  • 卵白…3個
  • グラニュー糖…20g
  • 生クリーム…100g
  • グラニュー糖…3g

<作り方>

  1. 冷やした卵白にグラニュー糖と塩を加えてハンドミキサーで、ゆるく角がたつまで泡立てておきます。
  2. 牛乳と米油をそれぞれレンジで人肌ほどに温めておきます。
  3. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、40℃ほどの湯煎にかけながらハンドミキサーで白っぽくもったりするまで混ぜます。
  4. 牛乳と太白ごま油を加えてハンドミキサーでもったりするまで混ぜます。バニラエッセンスを加えます。
  5. 3回ふるった薄力粉を加えて、泡立て器でまんべんなく混ぜます。
  6. 卵白を少し加えてよく混ぜてから、何回かに分けて加えては底からかきあげながら適度に混ぜます。
  7. シフォン型に流し込み、軽くトントンして気泡を出します。やりすぎると底に空気が入るので注意します。
  8. ゴムべらで型の縁に生地をこすりつけるようにしてならします。
  9. オーブンを180℃に暖めておき、熱湯を入れた耐熱コップを入れ、170℃で35分焼きます。
  10. 焼き上がったら高いところから型ごと落として空気を入れ換え、型を逆さまにして瓶などの細い口の部分に型の中心を置いて冷まします。
  11. 十分に冷めてから、型の周りに細いナイフを少しずつ入れて、生地を型から取りだし、ひっくり返して皿に置き、乾燥しないように袋をかぶせておきます。
  12. 生クリームにグラニュー糖を加えてハンドミキサーでホイップして、ケーキに塗ります。

 

5月 122012
 

醤油たまごの残りの卵白を使って、くまのフォンケーキを作りました。

くまのシフォンケーキ

くまのシフォンケーキ

ホイップクリームが足りなくて地が透けて見えていたり、もちろん手ブレ補正が効かないので、くまチョコレート絵はぐにゃぐにゃです(^^;)
中にはりんごの甘露煮をサンドしました。

<材料>15センチシフォン型

  • 卵黄…2個
    グラニュー糖…45g
    牛乳…45ml
    米油…40g
  • バニラエッセンス
  • 薄力粉…60g
    塩…ひとつまみ
  • 卵白…3個
    グラニュー糖…20g
  • シロップ(砂糖30g+水20ml+コアントローを一煮立ちさせたもの)
  • 生クリーム…150g
    ホイップ用のグラニュー糖…10g

 

<作り方>

  1. 粉類を3回ふるっておきます。
  2. 冷やした卵白をハンドミキサーで泡立て、少しずつグラニュー糖を加えながら、角がたつまで泡立てます。
  3. 牛乳と米油を人肌ほどに温めます。
  4. 大ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、40℃ほどの湯煎にかけながらハンドミキサーで白っぽくもったりするまで混ぜます。
  5. 牛乳を少しずつ加えながら攪拌し、さらに米油を少しずつ加えながらもったりするまで混ぜます。バニラエッセンスを加えます。
  6. 粉類をバサッと入れてゴムべらでさっくりとまんべんなく混ぜます。
  7. 卵白を少し加えてよく混ぜてから、何回かに分けて加えては底からかきあげながら手早く混ぜます。
  8. シフォン型に流し込み、軽くトントンして気泡を出し、ゴムべらで型の縁に生地をこすりつけるようにしてならします。
  9. オーブンを180℃に暖めておき、熱湯を入れた耐熱コップを入れ、170℃で35分焼きます。
  10. 焼き上がったら高いところから型ごと落として空気を入れ換え、型を逆さまにして瓶などの細い口の部分に型の中心を置いて冷まします。
  11. 十分に冷めてから、型の周りに細いナイフを少しずつ入れて、生地を型から取りだし、ひっくり返して皿に置き、乾燥しないように袋をかぶせておきます。
  12. 生クリームを7分立てにします。
  13. 生地を横にスライスして、上面にシロップを塗り、ホイップクリームを塗り、スライスしたフルーツをのせ、ホイップクリームを重ねて塗ります。
  14. ケーキの下部を上にのせてクリームを塗り、側面にも塗ります。
  15. テンパリングしたスイートチョコレートでくまの絵を描いて完成です。