11月 232015
 

11月19日に、ららぽーと TOKYO-BAYにEggs’ n Thingsがオープン!

ずーっとハワイアンの朝食にあこがれていたので、せっかくならと、朝9時のオープン目指して行ってきました。
南船橋駅から続々とららぽーとに人が向かっているので、「こ、これは2〜3時間待ちか?」と覚悟して店の前に行くと、ななんと思いがけず先頭でした!\(◎o◎)/!

同日開催のふなっしーのイベントに人気が集中したため、穴場となったようです。

船橋店限定の「洋梨とラズベリーのパンケーキ」と、「エッグベネディクト」をいただきました。おそらく日本向けの味付けになっていてとても食べやすくておいかった!
それにしてもなぜに洋梨? …あ。船橋の名産は「梨」だからなのね!

ららぽーと TOKYO-BAYのEggs’ n Things。「洋梨とラズベリーのパンケーキ」と、「エッグベネディクト」

ららぽーと TOKYO-BAYのEggs’ n Things。「洋梨とラズベリーのパンケーキ」と、「エッグベネディクト」

はからずとも、「1番に並んだ方にはプレゼントが…」と、トートバッグとカップをいただいてしまいました。オープン時の会社のコンセプトなのだそうです。なんとうれしいサプライズ!
とてもいい記念日になりました。Eggs’ n Thingsさんとふなっしーに感謝! また行きたいです!

6月 252015
 

コルネに生地を入れてフライパンに直接絞り出して描いて焼くパンケーキです。子どもに作らせたらおもしろがるだろうなぁ。

くまの絞り出しパンケーキ

くまの絞り出しパンケーキ

<材料>3枚分

  • 薄力粉…50g
  • コーンスターチ…5g
  • ベーキングパウダー…2.5g
  • グラニュー糖…15g
  • 塩…本のひとつまみ
  • 卵…1/2個(25g)
  • 牛乳…55ml
  • クルミ油…大さじ1/2
  • はちみつ…大さじ1/2
  • ココア…大さじ1/2
  • コルネ…3本
  • チョコチップ…9粒

<作り方>

  1. 粉類をボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 中ボウルに卵とグラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜ、牛乳、クルミ油、ハチミツを加えてよく混ぜ合わせます。
  3. 中ボウルに粉類をバサッと加えて、泡立て器で混ぜます。
  4. 小ボウルに生地を大さじ3〜4とりわけ、ココアを茶こしで振り入れて泡立て器でよく混ぜます。
  5. コルネ1本にコルネ生地を、コルネ2本にプレーン生地を流し入れます。
  6. フライパンを熱して油を敷き、ペーパーで拭き取り、火を消し少し冷ましてから、ココア生地で鼻の周りの部分と耳の中の部分を絞り出します。
  7. 再び中〜弱火にして、プレーン生地で顔の部分を絞り出して描きます。
  8. 表面がプツプツになってきたらひっくり返します。
  9. 皿にのせて冷めてからチョコチップで目と鼻をつけます。
2月 012015
 

チョコチップ入りのココアパンケーキの生地に、アクセントとしてペパーミントを加えました。

ミルクココアチョコチップパンケーキ

ミルクココアチョコチップパンケーキ

<材料>2人分

  • 薄力粉…50g
  • ココア…6g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • ペパーミント…小さじ1/2
  • チョコチップ…10g
  • 卵…1個
  • 牛乳…30ml
  • きび糖…大さじ2
  • ココナッツオイル…大さじ2(20g)
  • バター・練乳をお好みで

<作り方>

  1. 小ボウルに薄力粉、ココア、塩、ペパーミントを入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせます。
  2. 別のボウルに卵黄、きび糖大さじ1、液状のココナツオイル、牛乳を加えて泡立て器で混ぜ、さらに1の粉類とチョコチップを加えてよく混ぜます。
  3. 卵白をある程度泡立て、きび糖大さじ1を加えてしっかり泡立てます。
  4. 2つのフライパンを同時に熱しておきます。2の生地に卵白を何回かに分けて加えてさっくり混ぜ合わせます。
  5. フライパンに半分ずつ生地を一気に流し入れ、弱火で焼きます。
  6. 生地がプツプツしてきたらひっくり返して軽く焼き、皿に移します。
  7. お好みでバターや練乳をトッピングします。

バレンタインの料理レシピ

バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索

1月 292015
 

大好きな国オーストリアのおやつ「Kaiserschmarren(カイザーシュマーレン)」。 皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が好んで食べたという、ふわふわ甘くて温かいお菓子で、奥さん(皇后エリザベート)の分まで平らげてしまったのだとか。 どんなお菓子かというと、レーズン入りのスフレパンケーキを引き裂いて皿に盛ってフルーツソースを添えたものです。あらかじめ切り分けられてあるのでパンケーキより食べやすいです。

デザートにも、食事にも。バレンタインデーにできたてフワフワを「これって皇帝のおやつなんだって」と言ってごちそうしたら会話も弾みそう。

ちょっとこげちゃって香ばしすぎたけど、フルーツがよくからんでおいしかったです。

カイザーシュマーレン

カイザーシュマーレン

<材料>2人分

  • 薄力粉…50g
  • 卵…1個
  • 牛乳…30ml
  • ヨーグルト…20g
  • グラニュー糖…大さじ2
  • バニラビーンズ…1/2本
  • 仕上げ用のグラニュー糖…3g
  • 溶けない粉砂糖…適宜
  • レーズン…20g
  • 赤ワイン…15ml
  • プルーンジャム・リンゴジャムやフルーツソースなどお好みで

<作り方>

  1. レーズンにひたひたの赤ワインを振って一晩かけてふやかします。
  2. レーズンの汁気をざるで切っておきます。
  3. ボウルで卵白を泡立て、さらにグラニュー糖を大さじ1加えてしっかり泡立てます。
  4. 別のボウルに卵黄、牛乳、ヨーグルト、グラニュー糖大さじ1を加えて、泡立て器で混ぜ、さらに薄力粉を加えてよく混ぜます。
  5. フライパンを熱しておきます。バニラビーンズを縦に切り込みを入れて、中身をそぎ落として4のボウルに加え、さらに卵白を何回かに分けて加えてさっくり混ぜ合わせます。
  6. フライパンに生地を一気に流し入れ、レーズンをトッピングして弱火で焼きます。
  7. 生地がプツプツしてきたらひっくり返して軽く焼き、完全に焼き上がる手前でヘラと菜箸で手早く切り分けます。
  8. 仕上げ用のグラニュー糖を振り入れ、一瞬強火でキャラメリゼして皿に盛ります。
  9. 粉砂糖を茶こしで振りかけ、フルーツジャムやソースを添えます。

バレンタインの料理レシピ

バレンタインの料理レシピ  スパイスレシピ検索

1月 252015
 

今日はホットケーキの日。ということでお昼はパンケーキ。
ふわもちパンケーキVer.2に、サクッと軽さが加わって理想に近づきました。

サクふわパンケーキ

サクふわパンケーキ

「卵と私」のパンケーキのように口の中でサクフワッと溶けるような食感にはおよびませんが、油の量はこれ以上増やしたくないので、このレシピがほぼ完成形です。
表側を焼く時間をさらに増やしましたが、トータル30分は変わりません。
今はミックス粉を使っているので、通常の粉でも作ってみたいです。

ところでなぜ今日が「ホットケーキの日」かというと、「日本最低気温を記録した日」に因んで、あたたかいものを食べようと設定されたらしいです。さらに今日は「中華まんの日」でもあるそうで、由来は「日本最低気温を記録した日」に因んで…(以下同文)。

ホットケーキの日と中華まんの日。

ホットケーキの日と中華まんの日。

<材料>直径12×高さ5センチセルクル1個

  • ミックス粉…50g
  • 卵…1個
  • クルミ油…大さじ2
  • 牛乳…大さじ1.5
  • バニラエッセンス…数滴
  • グラニュー糖…大さじ2
  • バター…適宜
  • 蜂蜜…適宜

<作り方>

  1. セルクルの内側にバターを塗り、粉を振ってはたき落とし、冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. ボウルに卵黄、クルミ油を入れて泡立て器で混ぜ、牛乳、ミックス粉とバニラエッセンスを加えてさらに混ぜます。
  3. 別のボウルに卵白を入れて泡立て、グラニュー糖を2回に分けて加えて角が立つまでしっかり泡立てます。
  4. フライパンを熱して油を薄く敷き、火を止めて冷ましておきます。
  5. 卵黄のボウルに卵白を少しずつ加えてヘラでサックリと混ぜます。
  6. フライパンを弱火にかけ、セルクルを置き、生地を流し入れます。
  7. ふたをして25分焼きます。20分くらいになったらもう一つのフライパンを熱して薄く油を敷いておきます。
  8. 生地がセルクルの高さを超えるまで膨らんだら、フライ返しで生地をはがしてから、もう一方のフライパンをかぶせて、ひっくり返してふたをして5分焼きます。
  9. 皿に移し、蜂蜜をかけて、バターを型で抜いて乗せます。