かぼちゃのモンブランタルト

 α7, お菓子, カメラ, クリーム, タルト, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理  かぼちゃのモンブランタルト はコメントを受け付けていません
8月 312020
 

目指したのはク○エの「かぼちゃのタルト」。あ、仕上げに粉砂糖をふるのを忘れましたが…。ふとワニの顔に見えてしまって以来、もはやワニケーキとしか。

タルトとかぼちゃのアーモンドクリーム(ダマンド生地)、ホイップクリームとかぼちゃクリームがバランス良く、とてもおいしく楽しめました。
生かぼちゃではなく、かぼちゃフレークを使っているので、一年中いつでも安定しておいしく作れると思います。

<作り方>直径18センチタルト型1台分(6人分)

<タルト生地>

  • 無塩バター 50g
  • 粉糖 30g
  • 卵(1個を割って溶いたうちの)  15g
  • バニラオイル 数滴
  • 薄力粉 125g
  • 塩 ほんのひとつまみ

<かぼちゃのアーモンドクリーム(ダマンド生地)>

  • バター(食塩不使用)  45g
  • 粉糖 45g
  • 卵(1個を割って溶いたうちの残り)  30〜35g
  • ローストアーモンドオイル 数滴 
  • アーモンドプードル 45g
  • かぼちゃフレーク 小さじ1(2g)

<ホイップクリーム>

  • 生クリーム(乳脂肪45%) 100ml
  • 細粒グラニュー糖 10g

<かぼちゃのフィリング>

  • かぼちゃフレーク 30g
  • 塩 ほんのひとつまみ
  • お湯 60ml
  • バター 15g
  • グラニュー糖 30g
  • ラム酒 小さじ1
  • シナモン 小さじ1/4
  • 生クリーム(乳脂肪45%) 80ml
  • かぼちゃの種 12粒

<作り方>

  1. タルト生地用とかぼちゃのアーモンドクリーム用のバターを分けてボウルに入れて、室温に戻しておきます。
  2. 薄力粉とアーモンドプードルもそれぞれ別ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. タルト生地を作ります。タルト生地用のバターのボウルに塩を加えて、泡立て器でクリーム状にします。
  4. 粉糖を加えて滑らかに混ぜます。
  5. 溶き卵を加えてよく混ぜます。バニラオイルも加えて混ぜます。
  6. 薄力粉をザッと加えて、シリコンヘラで切るように混ぜたら、生地を半分切って重ねては上から押しつけて、粉気が無くなるまで繰り返します。
  7. 生地をまとめてラップに包んで、冷蔵庫で1時間休ませます。
  8. タルト生地を休ませている間にかぼちゃのアーモンドクリームを作ります。バターをクリーム状にして粉糖を加えて混ぜ、残りの卵も加えて混ぜます。ローストアーモンドオイルを加えて混ぜます。
  9. アーモンドプードルとかぼちゃフレークをザッと加えて、よく混ぜます。
  10. ボウルにラップをかけて、冷蔵庫でタルト生地ともに休ませます。
  11. タルト生地を取り出してラップを重ねて、タルト型よりもひとまわり大きい円形になるように麺棒でのばします。時々ひっくり返しながら3mmのルーラーを使って伸ばします。
  12. 上のラップを外し、タルト型に生地をひっくり返して敷きます。ラップの上から型に密着させるように指で軽く押しながら貼り付けていきます。
  13. ラップが重なっている状態で型の縁に麺棒を渡し転がして、縁の生地を切り落とします(※切り落とした生地はラップでまとめて冷凍庫で保存し、クッキーなどで消費)。ラップをはがして、側面の縁を軽く押して上に2mmほど伸ばします。
  14. フォークでまんべんなく貫通する穴をあけておきます。
  15. オーブンを180℃30分にセットして余熱を開始します。
  16. アーモンドクリームを一度なめらかに練ってからタルト台に入れて、シリコンヘラで表面を平らにします。
  17. 約30分焼き、取り出して冷めたら型からはずします。冷蔵庫で冷やしておきます。
  18. ホイップクリームを作ります。ホイップ用のボウルに生クリームとグラニュー糖を加えてハンドミキサーで泡立てます。角が軽く立っておじぎする程度まで泡立てます。
  19. タルト生地の中央にホイップクリームを盛り上げて、タルト型をまわしながらスパチュラで中央が高い山型になるようにならします。ボウルとハンドミキサーは洗わずそのままで、タルト型を冷蔵庫で冷やします。
  20. かぼちゃのフィリングを作ります。かぼちゃフレークと塩を新たなボウルに入れて、湯を注ぎ、シリコンヘラでよく練ります。緩くなりすぎないようにまとめます。
  21. 温かいうちにバターを加えて溶かし混ぜ、グラニュー糖を加えて滑らかに練ります。ラム酒とシナモンも加えて混ぜます。冷蔵庫で冷まします。
  22. フィリングが冷える間に、かぼちゃのたねをオーブンで150度15分素焼きして(またはフライパンで煎って)、冷ましておきます。
  23. ホイップ用のボウルに生クリームを入れて、ハンドミキサーで角が軽く立つ程度まで(先ほどよりも気持ち固めに)泡立てます。
  24. かぼちゃのフィリングのボウルを冷蔵庫から取り出し、練ってやわらかくしてから、ホイップクリームを少し加えては良く混ぜてを繰り返します。
  25. 口金を付けた絞り袋にフィリングを入れて、タルトを回転台でまわしながら、タルトの中央から外側にグルグルと絞り出します。
  26. かぼちゃの種を2粒ずつ並べて6カ所差し込んで、冷蔵庫で1時間以上冷やします。
  27. 6等分にカットしていただきます。
8月 242014
 

北海道から母が送ってくれた自家製カボチャを使って。生クリーム不使用です。

森のパンプキンタルト

森のパンプキンタルト

昨日、葉っぱのクッキー型を探しにかっぱ橋へ行ってきましたが、ドングリクッキーの型は売り切れ。なのでアルミ板で作りました。
かっぱ橋は外国人観光客の方が多かったなぁ。喜んでみていましたね。わかるなぁ。

森のパンプキンタルト

森のパンプキンタルト

<材料>直径20センチ型

タルト

  • 無塩バター…60g
  • 細粒グラニュー糖…30g
  • 薄力粉…108g
  • アーモンドプードル…18g
  • 塩…ひとつまみ
  • 卵…25g

クッキー

  • 薄力粉…50g
  • 細粒グラニュー糖…12g
  • 無塩バター…10g
  • 塩…ひとつまみ
  • 卵…5g
  • 牛乳…小さじ2

フィリング

  • かぼちゃ…蒸して皮をとりマッシュしたもの…300g
  • グラニュー糖…80g
  • 無塩バター…20g
  • 卵黄…1.5個(卵黄1個と、タルトとクッキーの残りを足して30g)
  • 牛乳…50ml
  • シナモンシュガー…小さじ2
  • ラム酒…小さじ2

<作り方>

  1. タルトを作ります。大きめのボウルに粉類を入れて、泡立て器でふんわり混ぜます。
  2. バターを塊でいいので入れて、カードを2枚両手に持ち、交互に手早く切り刻んで細かくサラサラにします。
  3. 卵を回し入れて、ヘラで切るようににして混ぜ、粉気がなくなったら切って重ねて押す、を繰り返してまとめます。
  4. オーブンシートを大きめに敷いた上に生地をのせて、ラップかけて麺棒でタルト型よりも一回り大きめに丸く伸ばします。
  5. オーブンシートをはがし、タルト型に静かに乗せて、ラップをはがしたら型の隅を指で優しく押さえて敷きます。
  6. 麺棒で型からはみ出した部分を転がして切り取り、隅の薄い部分に生地を貼り付けます。
  7. 冷凍庫で冷やします。
  8. タルトを冷やしている間に、クッキーを作ります。タルトと同様に粉類にバターを加えて細かくさらさらにして、卵と牛乳を加えてまとめたら、タルトで使ったオーブンシートとラップに挟んで伸ばし、型で抜き、180度で15分焼きます。
  9. タルトを焼きます。使用済みのオーブンシートを丸く切って縁に切り込みを入れ、タルトの上にかぶせ、その上に重石を乗せて、180度〜160度で30分焼きます。
  10. あら熱が取れたら型から外しておきます。
  11. フィリングを作ります。実の部分が熱いうちにマッシュし、材料を加えてマッシュしながらよく混ぜます。
  12. フィリングを型に縁の高さまで流し込み、表面を平らにします。
  13. 180度〜170度で40分焼き、さらにクッキーをのせて10分焼きます。
  14. あら熱が取れたら型から外します。さらに冷蔵庫で冷やして固まってからカットします。
6月 112014
 

タルト生地はバターの代わりにウォールナッツオイル(クルミ油)を使用しています。
サクサク軽い!  バターに比べて量も少なく扱いやすいです。

ウォールナッツオイルのパンプキンタルト

ウォールナッツオイルのパンプキンタルト

<材料>直径20センチ

かぼちゃのフィリング

  • かぼちゃ…生230g、蒸かして皮を取って160g
  • グラニュー糖…50g
  • バター20g
  • 卵黄…1個分(20g)
  • 牛乳…30ml
  • シナモンシュガー…小さじ1/2
  • ラム酒…大さじ1
  • 塩…ひとつまみ

タルト生地

  • 薄力粉…150g
  • 自家製アーモンドプードル…20g
  • 塩…ひとつまみ
  • ウォールナッツオイル…50ml
  • 卵白…1個分(35g)
  • 冷水…10ml

<作り方>

  1. かぼちゃのフィリングを作ります。かぼちゃをレンジで蒸かして皮をむき、実の部分をマッシャーでつぶします。
  2. 卵黄以外の材料を加えて混ぜ、卵黄を加えて滑らかに混ぜ合わせておきます。
  3. タルト生地を作ります。ボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせておきます。
  4. 中ボウルにオイルと卵白と冷水を入れて良く混ぜ合わせます。
  5. 1の粉類をバサッと入れて、ヘラで切るように混ぜ、粉気が無くなったらたたんで押しつけてまとめます。
  6. ラップに丸めて冷蔵庫で20分休ませます。型においるスプレーをかけて粉お振り落として冷蔵庫に入れておきます。
  7. 生地の2/3を取り出し、麺棒で型よりも少し大きめにのばし、型に合わせて切り落とし、フォークで穴を開けます。
  8. オーブンペーパーを丸く切ったものを重ねて、重石をのせ、200度で20分焼きます。
  9. 型から一度外して冷ましてから、重石をのせたオーブンペーパーを底に敷き、タルト型を重ね入れます。
  10. 残りの生地をのばし、かぼちゃのフィリングを型の8分目まで入れ、生地をのせて、端をくっつけます。
  11. 生地に卵を塗り、180度で40分焼きます。
  12. 型から出して冷まします。