自家製サワークリームのスフレチーズケーキ

 α7, あん, お菓子, カメラ, キッチンエイド, タルト, ヘルシーシェフMRO-NY3000, ヨーグルトメーカー, 料理  自家製サワークリームのスフレチーズケーキ はコメントを受け付けていません
2月 292020
 
自家製サワークリームのスフレチーズケーキ

おうちで好きな物を作って食べる…という当たり前のことが楽しい。
いつものチーズケーキを作ろうと思ったら、家にあるクリームチーズの量が少なく、それにあわせて材料を調整。それでもやっぱりクリームチーズが少なかったかなぁ。とても軽い口当たりになりました。
イズニーAOP無塩バターを使ったクッキー台が、地味においしい!
ストウブで炊いた粒あんを添えて。

〈材料〉直径15センチ型

クッキー台生地

  • 薄力粉…40g
  • アーモンドプードル…4g
  • きび糖…18g
  • 粗塩…ひとつまみ
  • 無塩バター…28g
  • 卵…7g

チーズケーキ生地

  • クリームチーズ…150g
  • 細粒グラニュー糖…40g
  • 塩…ひとつまみ
  • サワークリーム…130ml
  • バニラエッセンス…数滴
  • 薄力粉…13g
  • コーンスターチ…8g
  • 卵…2個(102g)
  • 卵泡立て用のグラニュー糖…15g

<作り方>

1. サワークリームを作ります。低脂肪の生クリーム200gの容器に直接ギリシャヨーグルト20gを加えて振り混ぜて、40度で7時間ほどおき、冷蔵庫で保存しておきます。

2. クッキー台の生地を作ります。ケーキ型にサラダオイルを塗っておきます。ボウルにバターをクリーム状にして、きび糖を加えて混ぜます。

3. 卵と塩を加えて混ぜます。

4. 粉類を小ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせます。

5. 3に4をザッと加えてヘラで切るようにまぜたら、台にオーブンシートを敷いた上にまとめて、丸く伸ばします。

6.ケーキ型の底に乗せて厚みを均等に伸ばします。

7. フォークでクッキー地に均等に穴を開け、180度に予熱したオーブンで15分焼きます。

8. 平らな台にのせ、冷まします。

9. ケーキ型の内側に薄くサラダオイルを塗り、ケーキ型の底に合わせてオーブンシートをカットして、クッキー地を重ねます。

10. チーズケーキ生地を作ります。クリームチーズを室温に戻し、泡立て器で柔らかく練り、細粒グラニュー糖を加えてなめらかになるまでよく混ぜ、卵黄を加えて混ぜます。

11. バニラエッセンス、サワークリームの順に加えて、その都度よく混ぜます。

12. 粉類を茶こしでふるいながら加えたら、よく混ぜてラップをかけて室温で小一時間休ませます。

13. ボウルに卵白とグラニュー糖を加えて、しっかりと泡立てます。

14. 12に泡立てた卵を加え、泡立て器で混ぜます。

15. オーブンを180度に余熱し、天板に熱湯を1リットル注ぎます。

16. ケーキ型に生地を高い位置から流し込み、気泡を抜き、型の下に皿を敷いてオーブンに入れ、160〜150度で40分焼きます。

17. オーブンから取り出し、冷ましてから型ごとポリ袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かします。型から取り出して切り分けます。

自家製サワークリームのミックスフルーツパン

 RX100M6, カメラ, キッチンエイド, テーブルロール, パン, ヘルシーシェフMRO-NY3000, 料理, 菓子パン  自家製サワークリームのミックスフルーツパン はコメントを受け付けていません
1月 072020
 
自家製サワークリームのミックスフルーツパン

ドライミックスフルーツと自家製サワークリームが少し残っていたので活用。ミックスフルーツが甘いので、スイーツのよう。おせちに飽きた今年最初のパン作り。美味しくいただきました。

材料 7個分 

  • 強力粉 200g
  • きび糖 15g
  • ドライイースト サフ青 3g
  • 浄水 110ml
  • サワークリーム 35g
  • 無塩バター 10g
  • ドライミックスフルーツ 100g

作り方

  1. 生クリーム200mlにヨーグルト20ml加えて42度で7時間発酵させてサワークリームを作って冷やしておきます。
  2. ミックスフルーツはオイルが付いているものは熱湯で洗い落として、ペーパータオルの上で水気をとっておきます。
  3. ボウルに塩以外の粉類を入れて泡立て器で混ぜて、人肌の水とサワークリームを加えてニーダーでこねます。
  4. 塩を加え、バターを加えて滑らかになるまでこねます。
  5. 打ち台に取り出し、生地にミックスフルーツを一掴みまぶしてはたたみ、まぶしてはたたみを繰り返して、フルーツがはみ出さないように丸めます。
  6. 30度で1時間、一次発酵。
  7. ガス抜きをして生地を取り出して、7分割します。
  8. 丸めてフタをして20分ベンチタイム。
  9. 丸め直し、表面にグラニュー糖をまぶして、35度で2次発酵。
  10. オーブンを200度で余熱します。
  11. パンの表面にハサミで切り込みを入れて、くぼみにバターを置きます。
  12. 180℃で15分焼きます。
1月 072012
 

おなじみのNYチーズケーキ。サワークリーム、クッキー台も自家製です。

低脂肪の生クリームを使って自家製サワークリームを作り、クリームチーズと砂糖の量も少なめですが、隠し味のホワイトチョコレートと、低温でじっくり蒸し焼きにするので味が凝縮されて重厚感と満足感が味わえる一品です。

コンデジで撮影してGIMPで補整したNYチーズケーキ

コンデジで撮影してGIMPで補整したNYチーズケーキ

レシピには関係無いですが、上図はキャプションにあるとおり、compact digital cameraで撮影したものを、フリーの画像編集ソフトのGIMPで補整したものです。

元の写真はというと、下図になります。

コンデジで撮影したNYチーズケーキ

コンデジで撮影したNYチーズケーキ

暗くて青っぽいし、これではおいしそうに見えません。
一応マクロで、背景もいくぶんぼけているのですが。

写真の縦横比も3:2。今となっては古くささを感じさせる比率です。
16:9とまではいかなくても、すくなくても3:2くらいに横長にしたいところです。

ちなみに下図は、同じ構図を一眼で撮影したものです。

一眼で撮影したNYチーズケーキ

一眼で撮影したNYチーズケーキ

そのままでもいけそうですが、それでもちょっと暗い印象。もう少し赤みを取って明るくしたい気分。

ということで、コンデジの写真を上記のような一眼の写真のように背景をぼかして、色と明るさを調整し、仕上げにシャープさを出して仕上げたのが下記の写真になります。

コンデジで撮影してGIMPで補整したNYチーズケーキ

コンデジで撮影してGIMPで補整したNYチーズケーキ

ということで、ここからがレシピです。

<材料>

サワークリーム

  • 低脂肪生クリーム…200ml
  • ケフィアの素…小さじ1/5程度

クッキー生地

  • 無塩バター…30g
  • 粉砂糖…15g
  • 卵黄…1/2個
  • 牛乳…小さじ1
  • 薄力粉…50g

ケーキ生地

  • クリームチーズ…180g
  • ホワイトチョコレート(クーベルチュール)…20g
  • きび糖…30g
  • 塩…ひとつまみ
  • サワークリーム…125g
  • バニラエッセンス…数滴
  • レモン汁…大さじ1
  • コーンスターチ…大さじ1
  • 卵黄…1と1/2個
  • 卵白…1個
  • グラニュー糖…10g

 

<作り方>

  1. サワークリームを作ります。生クリームにケフィアの素を入れて、室温で丸一日発酵し、固まっていたら冷蔵庫で保存します。
  2. クッキー地を作ります。泡立て器でバターを柔らかく練り、粉砂糖を加えてよく混ぜます。卵黄、牛乳を加えてはよく混ぜ、薄力粉を振り入れたらヘラで切り混ぜながらまとめます。ラップに包んでまとめて、冷蔵庫で1時間休ませます。
  3. 麺棒で平たくして、ケーキ型の底よりも少し大きめに広げて、菜箸の先で穴を均等に開けます。
  4. 170度のオーブンで20分焼き、冷まします。
  5. ケーキ型の底をクッキーにあてて、爪楊枝で切り取り線のように穴をあけてクッキーの余分なところを切り落とします。
  6. ケーキ型の底に合わせてオーブンペーパーを丸く切って底に敷き、クッキーを入れます。またはケーキ型に薄くバターを塗って粉を振り、はたいてからクッキーを入れます。
  7. クリームチーズを室温に戻し、泡立て器で柔らかく練り、きび糖を加えてなめらかになるまでよく混ぜます。
  8. 塩、サワークリーム、バニラエッセンス、サワークリーム、レモン汁、卵黄の順に加えて、その都度よく混ぜます。
  9. コーンスターチをふるいにかけながら加えたらヘラで切るようにさっくりと混ぜ、30分休ませます。
  10. 卵白を泡立て、途中でグラニュー糖を加えて7分立てにします。
  11. オーブンを150度に余熱し、天板に熱湯を注ぎます。
  12. ケーキ型に生地を流し込み、気泡を抜き、型の下に皿を敷いてオーブンに入れ、150度で60分、さらに200度で10分焼きます。
  13. オーブンから取り出し、冷ましてから冷蔵庫で一晩寝かし、型から取りだし切り分けます。お好みでメープルシロップをかけていただきます。