4月 282013
 

ニューヨーク、DUMBOで出生の秘密を知ったビリーとジョニー。

「お母さんたちはどこにいるんだろう?」

せっかく生まれ故郷のDUMBOに行けたのに、肝心のお母さんの消息は知れず。

DUMBOから自由の女神を望み母を思うビリーとジョニー

DUMBOから自由の女神を望み母を思うビリーとジョニー

そんな時、アザラシのデイジーが、1枚の紙切れをくわえてやってきた。

「くまの兄弟がたずねてきたら、この紙を渡して欲しい」

と、くまのお母さんからの伝言があったと。お母さんの伝言だ。

アザラシのデイジーが謎の紙切れを持ってやってきた。

アザラシのデイジーが謎の紙切れを持ってやってきた。

ビリーとジョニーが紙切れを見てみると、そこには「K」の文字が。

「K?」

Kと言えば、ビリーが肌身離さず持ち歩いているポシェットにも、「K」と書かれた紙切れが。
2つの紙切れを見比べると、デイジーがくわえてきた紙切れには、うっすらと「ホノルル」の文字が。

デイジーが加えた紙切れには「K」と「HONOLULU」の文字が。

デイジーが加えた紙切れには「K」と「HONOLULU」の文字が。

「ホノルルのK?」
「そこにお母さんの手がかりがあるのかも」
「ホノルルに急ごう」

ビリーとジョニーは、こうしてホノルルを目指しました。

3月 202013
 

New York旅行記の4日目。待ち望んでいた快晴!撮影日和! 早朝のユニオンスクエアのマーケットから、ハイラインを経て、今回の旅の最大ミッションに臨みます!
最後の方でバックグラウンドに流れるサイレンは、撮影中の録音です(効果音ではありません…)

3月 202013
 

New York旅行記の3日目。マンハッタンの南端、バッテリーパークから撮影の1日。サウスストリートシーポートでの昼食後、北上。ブルックリンブリッジの、夜のグランドセントラル駅、タイムズスクエアを経て、ホテルに帰還するまでを1分30秒にまとめました。

3月 192013
 

この日は朝から終日雨模様。撮影はあきらめ、MoMAとそして周辺をひたすら歩き回り、疲れて帰還。2日目にして移動の疲れと睡眠不足。ジャンクフードとホテルのコインランドリーの様子に、節約旅行の悲哀がひしひと…。

3月 182013
 

NewYork旅行記の1日目、出発からJFK到着の様子を1分30秒にまとめました。