monami

monami

もなパンのmonamiこと土屋徳子(つちや・のりこ)。ライター・イラストレーター

ほうじ茶のこしあん水まんじゅう

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, あん, お菓子, カメラ, デバイス, メディア, 写真, 和菓子, 料理  ほうじ茶のこしあん水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 092017
 

ほうじ茶で作るこしあん入りの水まんじゅうです。ほうじ茶の香ばしさが夏にピッタリ。

ほうじ茶のこしあん水まんじゅう

ほうじ茶のこしあん水まんじゅう

ほうじ茶はかなり濃い目に出した方が香ばしさの風味がよくなります。

生地の甘みは控えめにしておき、黒蜜で調整すると、後味スッキリヘルシーです。

<材料>丸い製氷器100ml・4個分

  • ミネラルウォーター…400ml
  • ほうじ茶…8g
  • こしあん…120g
  • 水まんじゅうの素…40g
  • きび糖…20g
  • 塩…ほんのひとつまみ

お好みで

  • 黒蜜…(1個に付き)大さじ1
  • きな粉…(1個に付き)小さじ2

<作り方>

  1. ミネラルウォーターをわかしてほうじ茶を濃いめに煮出し、人肌ほどまで冷まし増す。
  2. こしあんを1個30gずつ丸めておきます。丸形製氷器の内側をぬらしておきます。
  3. 小鍋に水まんじゅうの素、きび糖、塩を入れて泡立て器でサラサラに混ぜておきます。
  4. 小鍋に冷ましたほうじ茶を注ぎ、泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  5. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  6. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  7. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  8. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

甘酒水まんじゅう

 MacBook Pro, Photo editing, α6000, あん, お菓子, カメラ, デバイス, メディア, 写真, 和菓子, 料理  甘酒水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 082017
 

甘酒で作る水まんじゅう。中はこしあん。もっちり食べごたえありです。

甘酒水まんじゅう

甘酒水まんじゅう

<材料>丸い製氷器100ml・2個分

  • 水まんじゅうの素…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 甘酒…170ml
  • こしあん…60g

お好みで(1個につき)

  • きな粉…小さじ2
  • ラム酒香る黒蜜…大さじ1

<作り方>

  1. こしあんを30gずつ丸めておきます。製氷器の中に一度水を入れて捨ててぬらしておきます。
  2. 小鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて泡立て器でさらさらに混ぜます。
  3. 甘酒を加えて泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  4. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  5. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  6. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  7. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

まん丸抹茶の水まんじゅう

 iPhone, Lightroom CC, あん, お菓子, カメラ, デバイス, プリン, メディア, 写真, 和菓子, 料理  まん丸抹茶の水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 072017
 

抹茶の水まんじゅうです。スマホ持つ手が映り込むほどにツヤッツヤ! 中はこしあん。黒蜜かけるともうやめられません!

まん丸抹茶の水まんじゅう

まん丸抹茶の水まんじゅう

<材料>丸い製氷器100ml・2個分

  • 水まんじゅうの素…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 抹茶…3g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • ミネラルウォーター…170ml
  • こしあん…60g

お好みで(1個につき)

  • きな粉…小さじ2
  • ラム酒香る黒蜜…大さじ1

<作り方>

  1. こしあんを30gずつ丸めておきます。製氷器の中に一度水を入れて捨ててぬらしておきます。
  2. 小鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて泡立て器でさらさらに混ぜます。
  3. 抹茶を茶こしで振り入れて塩も加えて泡立て器で混ぜます。
  4. 水を注ぎ、泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  5. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  6. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  7. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  8. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

こしあんのまん丸水まんじゅう

 Lightroom CC, あん, カメラ, デバイス, メディア, 写真, 和菓子, 料理  こしあんのまん丸水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
5月 272017
 

水まんじゅうの素を使った、まん丸の水まんじゅうです。

こしあんのまん丸水まんじゅう

こしあんのまん丸水まんじゅう

<材料>100mlのまん丸製氷器2個分

  • 水まんじゅうの素(露草)…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 水…160ml
  • こしあん…60g

<作り方>

  1. 鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて水も加えて10分置きます。
  2. こしあんを2等分して丸めて置きます。型を水でゆすいでおきます。
  3. 1を泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  4. 中火にかけながらたえずヘラで混ぜます。弱火にして4分ほど混ぜ、透き通って少し緩くなったところで火を止めます。
  5. 器の1/3まで生地を注ぎ、2のこしあんを入れて、残りの生地を流し込み、製氷器のふたをします。
  6. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間以上冷やしかためます。
  7. お好みできな粉を添えていただきます。

型離れしやすい抹茶のマドレーヌ

 iPhone, Lightroom CC, Photo editing, お菓子, デバイス, ヘルシーシェフMRO-NY3000, メディア, 写真, 料理  型離れしやすい抹茶のマドレーヌ はコメントを受け付けていません。
5月 272017
 

抹茶たっぷりのマドレーヌ。型離れしやすい方法で焼くので、焼き上がりすぐにスルッと気持ちいい!

型離れしやすい抹茶のマドレーヌ

型離れしやすい抹茶のマドレーヌ

<材料>9個分

  • 無塩バター…50g
  • 薄力粉…50g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/4
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 抹茶…3g
  • 卵…1個(58g)
  • グラニュー糖…50g

<作り方>

  1. バターを湯煎にかけて溶かします。
  2. 薄力粉、ベーキングパウダー、塩をふるいに2〜3回かけてボウルに入れます。
  3. 茶こしで抹茶を加えて、泡立て器で全体をフワッと混ぜ合わせておきます。
  4. 中ボウルに卵とグラニュー糖を入れて、湯煎で白くとろりとなるまで泡立てます。
  5. 粉類を加えてヘラで粉気が無くなるまでサクッと混ぜます。
  6. 溶かしバターの上澄みを回し入れて、ヘラで全体になじませます。溶かしバターの底の白濁はできるだけ残します。
  7. ボウルにラップをかけて冷蔵庫で1時間休ませます。
  8. 焼き型にオイルスプレーを20センチ離したところからまんべんなく吹き付けて、冷蔵庫で冷やしておきます。オイルは垂れない程度にたっぷりかけます。
  9. 型に大さじ1弱ずつ生地を流し込み、底をたたいて気泡を出します。
  10. 180度に余熱したオーブンで10分焼きます。高温で長く焼くと型にくっついて離れにくくなります。
  11. オーブンから取り出し、爪楊枝の先でマドレーヌを取り出して網で冷まし増す。

型にはオイルスプレーをたっぷりと。粉をはたくとくっつくことがわかりました。

焼くときは低温でできるだけ短時間で。長く焼くとパサパサになり型にくっつきやすくなります。