2月 142014
 

今日はバレンタインデーですが、チョコレートを無視して、作り置きの粒あんを使って、いつものパン生地に黒ごまたっぷりあんパン作り!
大好きなピーカンナッツで香ばしさをアップ!

食べると煎った黒ごまががプチプチ弾けて楽しい食感。生地はいつもよりもっちもちになりました。
ゆず茶や柚子ピールをちょっと加えてもよかったかもしれないなー。

ピーカンナッツの黒ごまあんパン

ピーカンナッツの黒ごまあんパン

<材料>5個分

  • 強力粉…150g
  • きび糖…18g
  • 洗い黒ごま…大さじ2
  • 塩…1.8g
  • ドライイースト…2.5g
  • 無塩バター…15g
  • ぬるま湯…90ml
  • 粒あん…30g×5
  • 生ピーカンナッツ…5個

<作り方>

  1. 洗い黒ごまをフライパンで煎っておきます。
  2. 粉類とごまを中ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. HBにぬるま湯、バター、粉類、ドライイースト順にくわえて、パン生地コースをスタートします。
  4. こね終わったら生地を取り出し、煮豆を加えて丸め直して35度の環境で1時間1次発酵。
  5. 粒あんを5等分して丸めておきます。
  6. 生地のガス抜きをしたら5等分し、丸めて15分ベンチタイム。
  7. 生地を丸くのばして粒あんを包み、閉じて、中央にピーカンナッツを押し込みます。
  8. 40度のオーブンで50分2次発酵。
  9. 200℃で18分焼きます。
1月 292014
 

イチゴあんパンの季節到来! 先日ゴロゴロのままコンフィチュールにしたイチゴと、粒あんを、キューブミルクとイチゴジャム入りのパン生地で包み、少し低温でじっくり焼きました。

ふわふわ〜。甘ずっぱ〜い!

イチゴ大福みたいです。

イチゴのコンフィチュールあんパン

イチゴのコンフィチュールあんパン

<材料>5個分

  • 強力粉…150g
  • グラニュー糖…14g
  • 塩…1.8g
  • ドライイースト…2.5g
  • 無塩バター…14g
  • ぬるま湯…90ml
  • キューブミルク…1個
  • イチゴジャム…小さじ1
  • イチゴのゴロゴロコンフィチュール…10粒
  • 粒あん…23g×5

<作り方>

  1. 粉と砂糖と塩を中ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. ぬるま湯にキューブミルクを溶かしイチゴジャムを合わせて90gにしておきます。
  3. HBに2.とバターとすべての粉類、イーストの順に加えて、パン生地コースをスタートします。
  4. こね終わったら一度取り出し、生地を5等分して丸めて15分ベンチタイム。
  5. 粒あんを23gずつ5個分丸めておきます。
  6. 生地を円形に伸ばしてイチゴ2個、あんこの順に重ねて包んで閉じます。
  7. 35度のオーブンで50分2次発酵。
  8. 粉を茶こしでふるい、オーブンを200度に予熱して170〜160度で15分焼きます。
3月 072013
 

久しぶりに酵母を起こしたので、帰国後初のパン作り。やっぱりあんパンでしょう。
季節は春…ということで、桜の花の塩漬けを水抜きしてトッピング。中のあんもちょっぴり塩味を効かせました。

あんこはたっぷり50g! 外側はぱりぱりで、生地はフワフワ。ああ、日本人でよかった~。

桜塩あんパン

桜塩あんパン

<材料>5個分

  • 強力粉…150g
  • きび糖…15g
  • 塩…1.6g
  • 自家製ヨーグルト…90ml
  • あこ有機培養酵母生種…12g
  • 無塩バター…10g
  • 小豆…100g
  • きび糖…100g
  • 塩…小さじ1/2
  • 桜の花の塩漬け…5個

<作り方>

  1. 小豆を煮て餡を作り冷ましておきます。
  2. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  3. あこ有機培養酵母生種を加え、レンジで20秒加熱したぬるいヨーグルトを注いでこねます。
  4. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  5. ボウルにラップをして室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  6. 桜の花の塩漬けを水で戻して水気を取っておきます。
  7. あんを50gずつ丸めておきます。
  8. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  9. 生地を5等分にして、丸めて15分ベンチタイム。
  10. 生地を円形にのばし、あんを包んで底を厚めにきっちり止めてシリコン型に入れ、桜の花を乗せます。
  11. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  12. 1.5~2倍にふくれたら、オーブンを200度で予熱し、卵を2度塗りして、180度で20分焼きます。
1月 222013
 

チーズクリームあんパン焼き上がりました!

チーズクリームあんパン焼き上がりました!

チーズクリームあんパン焼き上がりました!

先日ポンパドウルの新製品「幸福あんパン」を食べてみたのですが、チーズクリームと粒あんがバランスよく味わえたので、まねをしてみました。
生地は準強力粉でしっかり焼いたので、香ばしくてかりっとした意外な食感のあんパンができあがりました。

<材料>6個分

  • 準強力粉…160g
  • きび糖…20g
  • 塩…1.6g
  • 牛乳…90ml
  • あこ有機培養酵母生種…13g
  • 無塩バター…10g
  • あんこ…180g
  • クリームチーズ…50g
  • グラニュー糖…10g

<作り方>

  1. あんこを作って冷まし、30gずつ丸めておきます。
  2. クリームチーズにグラニュー糖を加えてよく練り混ぜてチーズクリームを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。
  3. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  4. あこ有機培養酵母生種を加えます。
  5. 牛乳をレンジで15秒温めて注いでこねます。
  6. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  7. ボウルにラップをして室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  8. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  9. 生地を5等分にして丸めまて30分ベンチタイム。
  10. 生地を平たく丸く伸ばしてチーズクリーム、あんの順で乗せて包んで丸めます。
  11. シリコン型に生地を入れてオーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  12. 1.5~2倍にふくれたら、オーブンを220度で予熱し、溶き卵を2度塗りして、洗いごまをトッピングして、200度で18分焼きます。

 

1月 172013
 

白玉用に作った残りのあんこを天然酵母のパン生地で包み、おせちのくりきんとん用にストックしておいた(結局作らなかった)くりの甘露煮をトッピング。

残り物消費仕様のくりあんパン

残り物消費仕様のくりあんパン

<材料>5個分

  • 強力粉(春よ恋)…160g
  • きび糖…20g
  • 塩…1.6g
  • 浄水…100ml
  • あこ有機培養酵母生種…13g
  • 無塩バター…10g
  • あんこ…200g
  • くりの甘露煮…5個

<作り方>

  1. あんこを作って冷まし、40gずつ丸めておきます。
  2. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  3. あこ有機培養酵母生種を加えます。
  4. 浄水をレンジで15秒温めて注いでこねます。
  5. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  6. ボウルにラップをして室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  7. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  8. 生地を5等分にして丸めまて30分ベンチタイム。
  9. 生地を平たく丸く伸ばしてあんを乗せて包んで丸めます。
  10. 天板のオーブンシートに置いたら、小さいすりこぎの先に粉を付けて、中央をゆっくりと押して底つき感が伝わるまでくぼませます。
  11. くぼみにくりをぎゅっと押し込みます。
  12. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  13. 1.5~2倍にふくれたら、オーブンを220度で予熱し、溶き卵を一度茶こしでこしたものを2度塗りして、200度で18分焼きます。