ほうじ茶のこしあん水まんじゅう

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, あん, お菓子, カメラ, デバイス, メディア, 写真, 和菓子, 料理  ほうじ茶のこしあん水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 092017
 

ほうじ茶で作るこしあん入りの水まんじゅうです。ほうじ茶の香ばしさが夏にピッタリ。

ほうじ茶のこしあん水まんじゅう

ほうじ茶のこしあん水まんじゅう

ほうじ茶はかなり濃い目に出した方が香ばしさの風味がよくなります。

生地の甘みは控えめにしておき、黒蜜で調整すると、後味スッキリヘルシーです。

<材料>丸い製氷器100ml・4個分

  • ミネラルウォーター…400ml
  • ほうじ茶…8g
  • こしあん…120g
  • 水まんじゅうの素…40g
  • きび糖…20g
  • 塩…ほんのひとつまみ

お好みで

  • 黒蜜…(1個に付き)大さじ1
  • きな粉…(1個に付き)小さじ2

<作り方>

  1. ミネラルウォーターをわかしてほうじ茶を濃いめに煮出し、人肌ほどまで冷まし増す。
  2. こしあんを1個30gずつ丸めておきます。丸形製氷器の内側をぬらしておきます。
  3. 小鍋に水まんじゅうの素、きび糖、塩を入れて泡立て器でサラサラに混ぜておきます。
  4. 小鍋に冷ましたほうじ茶を注ぎ、泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  5. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  6. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  7. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  8. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

甘酒水まんじゅう

 MacBook Pro, Photo editing, α6000, あん, お菓子, カメラ, デバイス, メディア, 写真, 和菓子, 料理  甘酒水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 082017
 

甘酒で作る水まんじゅう。中はこしあん。もっちり食べごたえありです。

甘酒水まんじゅう

甘酒水まんじゅう

<材料>丸い製氷器100ml・2個分

  • 水まんじゅうの素…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 甘酒…170ml
  • こしあん…60g

お好みで(1個につき)

  • きな粉…小さじ2
  • ラム酒香る黒蜜…大さじ1

<作り方>

  1. こしあんを30gずつ丸めておきます。製氷器の中に一度水を入れて捨ててぬらしておきます。
  2. 小鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて泡立て器でさらさらに混ぜます。
  3. 甘酒を加えて泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  4. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  5. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  6. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  7. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

まん丸抹茶の水まんじゅう

 iPhone, Lightroom CC, あん, お菓子, カメラ, デバイス, プリン, メディア, 写真, 和菓子, 料理  まん丸抹茶の水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 072017
 

抹茶の水まんじゅうです。スマホ持つ手が映り込むほどにツヤッツヤ! 中はこしあん。黒蜜かけるともうやめられません!

まん丸抹茶の水まんじゅう

まん丸抹茶の水まんじゅう

<材料>丸い製氷器100ml・2個分

  • 水まんじゅうの素…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 抹茶…3g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • ミネラルウォーター…170ml
  • こしあん…60g

お好みで(1個につき)

  • きな粉…小さじ2
  • ラム酒香る黒蜜…大さじ1

<作り方>

  1. こしあんを30gずつ丸めておきます。製氷器の中に一度水を入れて捨ててぬらしておきます。
  2. 小鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて泡立て器でさらさらに混ぜます。
  3. 抹茶を茶こしで振り入れて塩も加えて泡立て器で混ぜます。
  4. 水を注ぎ、泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  5. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  6. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  7. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  8. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

こしあんのまん丸水まんじゅう

 Lightroom CC, あん, カメラ, デバイス, メディア, 写真, 和菓子, 料理  こしあんのまん丸水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
5月 272017
 

水まんじゅうの素を使った、まん丸の水まんじゅうです。

こしあんのまん丸水まんじゅう

こしあんのまん丸水まんじゅう

<材料>100mlのまん丸製氷器2個分

  • 水まんじゅうの素(露草)…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 水…160ml
  • こしあん…60g

<作り方>

  1. 鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて水も加えて10分置きます。
  2. こしあんを2等分して丸めて置きます。型を水でゆすいでおきます。
  3. 1を泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  4. 中火にかけながらたえずヘラで混ぜます。弱火にして4分ほど混ぜ、透き通って少し緩くなったところで火を止めます。
  5. 器の1/3まで生地を注ぎ、2のこしあんを入れて、残りの生地を流し込み、製氷器のふたをします。
  6. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間以上冷やしかためます。
  7. お好みできな粉を添えていただきます。
9月 202015
 

お彼岸の時期になると食べたくなるおはぎ。
今回も黒米入り餅米であんこを包んで作りました。

黒米のこしあんおはぎ・2015

黒米のこしあんおはぎ・2015

黒米のプチプチ歯ごたえが楽しいです。
いつもの8割分量で作りました。

<材料>8個分

  • もち米…1.2合
  • うるち米…0.2合
  • 黒米…0.2合
  • きび糖…大さじ2
  • 塩…小さじ1/4
  • こしあん…240g

<作り方>

  1. 米類を一緒に研ぎ、おこわ炊きの分量の水(米類と同量)に一晩浸しておきます。
  2. こしあんを作ります。といってもこさずにつぶしたあんこです。小豆100gを水洗いして圧力鍋に入れ、豆ひたひたよりも少し多めに水を入れてすのこをのせ、10分加圧します。
  3. さらに水を適量加えて、ブレンダーでつぶします。少し粗めでもOK。
  4. 砂糖(今回は果糖なので小豆の6割ほど)を加えて、塩を加え、少しかために煮詰めて冷まします。
  5. あんこを1個30g取り分けて、丸めておきます。
  6. ご飯をおこわモードで炊きます。
  7. しゃもじを水に濡らし、ご飯を大きいボウルに移し、きび糖と塩を加えて、しゃもじで切るように混ぜます。
  8. すりこぎ(めん棒の端でも)を、こまめに水に濡らしながら、ご飯をつきます(粒が半分つぶれる程度)。
  9. 手を水に濡らし、手のひら大のご飯をのせて、ご飯を丸く広げ、丸めておいたこしあんをのせて、ご飯で包みます。
  10. 皿にワックスペーパーを敷いて、丸めたおはぎを並べます。