はちみつミルキーロールケーキ

 お菓子, キッチンエイド, クリーム, スポンジ, ヘルシーシェフMRO-NY3000, ロールケーキ  はちみつミルキーロールケーキ はコメントを受け付けていません
3月 102020
 

スポンジ生地はプレーン、クリームをはちみつミルキー味のロールケーキです。
これまでなんとなーく作ってきたロールケーキ。今回はまじめに取り組みました。スポンジは薄くてもしっとりフワフワに仕上がって感激です。
巻くときの割れも皆無でした。サラダオイルが効いたのでしょうか。体も然り。ゆるゆる減量中もオイル断ちしすぎると体がカスカスになるのがわかったので、ある程度オイルは摂ろうと思いました。
卵はその前に作ったプロテインクッキーの残りを使ったので、個数は目安でグラム数重視です。

<材料>28×25センチ天板1枚分

スポンジ生地

  • 薄力粉…40g
  • 卵白…3個 (98g)
  • 細粒グラニュー糖…50g
  • 卵黄…2個(38g)
  • サラダオイル…大さじ1
  • 牛乳…大さじ2

クリーム

  • 生クリーム(乳脂肪36%)…200ml
  • 細粒グラニュー糖…20g
  • はちみつ…5g
  • スキムミルク…8g

<作り方>

  1. わら半紙を型に合わせて折って入れておきます。薄力粉を2〜3回茶こしでふるっておきます。
  2. 卵白をキッチンエイドのボウルに入れて泡立てて、途中でグラニュー糖の半量を数回に分けて加えて角を立たせます。
  3. 別の比較的大きめのボウルに卵黄と残りのグラニュー糖を加えて、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。
  4. 卵黄のボウルにサラダオイルを加えて混ぜ、牛乳も加えて混ぜます。
  5. 薄力粉を数回に分けて加えて、その都度泡立て器ですくいながら混ぜて粉をなじませます。
  6. オーブンを190度13分にセットします。
  7. 卵黄のボウルに卵白をひとすくい加えてなじませます。
  8. 数回に分けて卵白を加えて泡立て器で混ぜ、ヘラに持ち替えて全体をまとめます。
  9. 生地を型に流し入れて、全体に均等にならし、底をトントンたたいて気泡を出します。ヘラかスパチュラで表面をならします。
  10. 表面に霧吹きをかけて気泡を取ります。
  11. 180度で12分焼きます。
  12. オーブンから取りだしたら型ごと15センチほど上から落として空気を入れ換えます。
  13. わら半紙ごとまな板や打ち台にスライドして移し、わら半紙の端をはがして粗熱を取ります。
  14. 暖かいうちにオーブンペーパーをかけて、網を上に乗せて、網ごとひっくり返します。
  15. 上面のわら半紙に霧吹きをかけて静かにはがします(わら半紙の匂いが気になるので早めにはがします)。
  16. スポンジの上面にオーブンペーパーをかけて上から軽く霧吹きをかけて、網ごと蓋をして冷まします(ラップをフワッとかけるのも可)。
  17. (ここで一晩おきました)
  18. キッチンエイドのボウルに生クリームを入れて冷蔵庫でひやしておきます。ホイッパーも冷やしておきます。
  19. 生クリームにグラニュー糖とはちみつを加えてホイップを開始します。角が立つ手前でスキムミルクを加えて低速で混ぜ、シリコンヘラで整えます。
  20. スポンジ生地の上面のオーブンペーパーごと再びまな板や打ち台を乗せてひっくり返します。
  21. 焼き目の付いた面が上面になるので、霧吹きをかけて静かにオーブンペーパーをはがします。まだらになっても構いません。
  22. スポンジの向こう側と手前の端1.5センチを斜めにカットします。
  23. ホイップをスポンジに盛り、スパチュラでならします。手前の切り落とした部分と、向こう側は3センチほど塗り残しておきます。生地の手前は薄く、横中央を気持ち高く盛り上げて、向こう側を薄く、ゆるい山型に形成します。
  24. オーブンペーパーの手前からゆる〜りと巻いて、端同士を1.5センチほど重ね合わせて、オーブンペーパーで包みます。
  25. 重なった部分を下にしてバットに置き、ラップまたはプレスンシールでバットを覆って冷蔵庫で数時間休ませます。
  26. 温めたナイフでカットします。
巻き上がったところ
はしっこ

コストコのくまのちみつ風呂

 料理  コストコのくまのちみつ風呂 はコメントを受け付けていません
2月 102020
 

クマのはちみつ風呂。コストコのはちみつが寒さで固まってしまったので、ゆっくりと湯煎にかけて溶かしてます。

3月 222012
 

パンをこね上げた直後など、片手が汚れている状態で速やかにタイマーをかけたいときに、iPhoneのSiriがとても便利です。
ボタンを押して「1時間30分後」と言えば復唱までしてセットしてくれるので、まるで助手がいるみたいで大助かり。
長時間ならアラームもセットできるし、調理中に届いたメッセージにも口頭で返信できて感動!
買い物メモもSiriに記録してもらっています。

でも彼女、私(monami)のこと、「モナミ」じゃなくて「マナミ」と発音するところが、まだちょっと他人行儀かしら(笑)。

さて今日のパンは、あこ有機培養酵母の春よ恋のハチミツロールパンのプレーンとココア生地をぐるぐる渦巻きにして、お花型に形成したパンです。

ぐるぐるお花のはちみつロールパン

ぐるぐるお花のはちみつロールパン

近くのパン屋さんでグルグル渦巻きハニーパンが売っていたのをインスパイア。
ただの渦巻きじゃおもしろくないので、お花型にしてみました。

味はふんわりしっとり。優しいながらも体にしみいるようなホッとする甘さです。
ココアの味が少し強い気がしました。

今回もホシノ天然酵母とほぼ同じ分量と時間配分でOKでした。

 

<材料>5個分

  • 強力粉(春よ恋)…150g
  • グラニュー糖…10g
  • はちみつ…22g
  • 塩…1.1g
  • 牛乳…100ml
  • あこ有機培養酵母生種…12g
  • 無塩バター…10g
  • ココアパウダー…3g

 

<作り方>

  1. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  2. あこ有機培養酵母生種とはちみつを加えます。
  3. 牛乳をレンジで15秒温めて注いでこねます。
  4. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  5. 生地を半分に分け、5g程片方を多めにします。
  6. 多めの方は丸めて容器に入れ、少ない方にはココアパウダーと牛乳を少量加えて色が混ざるまでこねます。
  7. それぞれの容器を28度に設定したヨーグルトメーカーで6時間一次発酵。
  8. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  9. 生地を同じサイズの長方形に伸ばします。
  10. 生地を少しずらして重ねて、端からぐるぐる巻いていき、端をきっちり閉じます。
  11. 5つにカットしてシリコン型にいれ、(40度)で90分二次発酵。
  12. 1.5~2倍にふくれたら、上面に水溶き卵を塗り、180度のオーブンで15分焼きます。

 

 

1月 172012
 

自家製サワークリームとはちみつでこねたホシノ天然酵母のロールパンです。

ホシノ天然酵母のサワークリームはちみつロールパン

ホシノ天然酵母のサワークリームはちみつロールパン

生地が柔らかすぎて、生地のダマがなかなかほぐれなくて、泣きそうになるくらいこねるのが大変でした(T_T)
夜中1時にひたすらこねてこねて、汗だくになっていました。

でも食べてみたらがんばりもムダではなかったです。

パン生地はのびのび~ん。ふわふわで優しい甘さ

パン生地はのびのび~ん。ふわふわで優しい甘さ

 

ホシノ天然酵母のサワークリームはちみつロールパン

 

柔らかくてほわっほわです

柔らかくてほわっほわです

<材料>6個分

  • 強力粉…160g
  • トレハロース…6g
  • 塩…1.3g
  • 浄水…70ml
  • ホシノ天然酵母生種…12g
  • サワークリーム…53g
  • はちみつ…30g

 

<作り方>

  1. 大ボウルに強力粉、トレハロース、塩、を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  2. ホシノ天然酵母生種を加えます。
  3. 水を注いでこねます。
  4. ある程度まとまったら、サワークリームとはちみつを加えて手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  5. 生地を丸めてボウルに戻し、ラップをして室温(19度くらい)で8~9時間一次発酵。
  6. 2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  7. 6等分してボウルをかぶせて20分ベンチタイム。
  8. 生地を丸め直し、シリコン型に入れてオーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  9. 1.5~2倍にふくれたら、180度で15分焼きます。