5月 152012
 

GOPANの小麦グルテンを使って、米粉パンを作りました。

GOPANの小麦グルテンを使ったパネトーネマザー米粉パン

GOPANの小麦グルテンを使ったパネトーネマザー米粉パン

GOPANは米粉パンを作るモードが無いので(そりゃそうだ、お米パンがメインなのだから)、手ごねでパネトーネマザーを使って作ってみました。

 

<材料>4個分

  • 米粉(パン用)…200g
  • 強力粉(春よ恋)…50g
  • 小麦グルテン(GOPAN用)…50g
  • きび糖…30g
  • スキムミルク…15g
  • 塩…2.5g
  • パネトーネマザー…14g
  • 水…210ml
  • 無塩バター…30g

 

<作り方>

  1. 大ボウルに粉類とパネトーネマザーを入れて泡立て器でよく混ぜます。
  2. 水をレンジで15秒温めて注いでこねます。
  3. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  4. 生地を4等分して丸めて、10分間ベンチタイム。
  5. クッペ型に形成して、オーブンの発酵モードで1時間発酵。
  6. パン生地が2倍にふくれたら上面にに米粉をふります。
  7. 200度で20分焼きます。

 

 

3月 152012
 

こちらのレシピを参考にして、お茶漬けヨーグルトパンを作りました。

お茶漬けヨーグルトパン

お茶漬けヨーグルトパン

お茶漬けとヨーグルトの組み合わせって?
想像できなかったので気になって気になって…。

今回は速攻で作りたかったので、いつもの天然酵母ではなくてパネトーネマザーを使いました。

まず驚いたのが、お茶漬けののりとあられのトッピングが絶妙! 量的にもぴったりでした。

お茶漬けヨーグルトパンのトッピング。緑色の顆粒がリアル

お茶漬けヨーグルトパンのトッピング。緑色の顆粒がリアル

食べてみると、のりとあられの香ばしさが立っていて、「え?お茶漬け入っているの?」というくらい、お茶漬けが引き立て役になっています。
塩味も絶妙で、ヨーグルトとの組み合わせも違和感なくて、さっぱりした和洋折衷味のロールパンという感じです。ぱくぱくっといけちゃいました。

お茶漬けヨーグルトパン

お茶漬けヨーグルトパン

次回は鰹節を入れて和風を強く出すか、もしくはバターを増やして洋風のこくを出すかで、お茶漬けという素材をもっと生かせそうな気がします。

 

<材料>6個分

  • 強力粉(春よ恋)…160g
  • きび糖…20g
  • ヨーグルト(自家製ケフィア)…90ml
  • パネトーネマザー…6g
  • 卵…25g
  • 無塩バター…10g
  • お茶漬けの素…1袋

 

<作り方>

  1. お茶漬けを目の粗いザルでふるって顆粒とのりとあられを分けておきます。
  2. 大ボウルにパネトーネマザーと粉類とお茶漬けの顆粒を入れて泡立て器でふんわり混ぜます。
  3. ヨーグルトをレンジで15秒温めて注いで、卵も加えてこねます。
  4. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  5. 生地を30度ほどで2時間一次発酵。
  6. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  7. 生地を6等分して20分ベンチタイム。
  8. 生地をのばして丸め直して、上面にのりとあられをトッピングします。
  9. シリコン型に入れて天板に並べてオーブンの発酵モード(40度)で60分二次発酵。
  10. 1.5~2倍にふくれたら、180度のオーブンで15分焼きます。

 

 

今日の葛西臨海公園の梅です。
SEL50F18(E 50mm F1.8 oss )で撮影。

葛西臨海公園の梅

葛西臨海公園の梅

 

8月 022011
 

GOPANのグルメ食パンコースで、くるみ黒糖食パンを作りました。

GOPANのパネトーネマザーくるみ黒糖食パン

GOPANのパネトーネマザーくるみ黒糖食パン

目指したのは給食の黒糖コッペパン。黒糖をかなり思い切って80gも加えました。

ところが思ったほど黒くなりません。
給食や市販の黒糖パンって、相当量の黒糖をいれているんだろうなぁ!

今回も生地にはドライイーストをパネトーネマザーに置き換えて、ヨーグルトを加えています。

これだけ黒糖を入れたら甘ったるいのかと思いきや、マイルドな甘さ。
次回は思い切って100gくらいいれてみようかな。

くるみは煎って加えたので、香ばしくてサックリしていてとても良い感じのアクセントになりました。

GOPANのくるみ黒糖食パン

GOPANのくるみ黒糖食パン

 

<材料>

  • 強力粉…260g
  • 水…50ml
  • ヨーグルト(自家製ケフィア)…80ml
  • 牛乳…50ml
  • 黒糖…80g
  • スキムミルク…5g
  • 塩…2g
  • 無塩バター…15g
  • パネトーネマザー…10g
  • くるみ…40g

<作り方>

  1. くるみをフライパンで軽く煎っておきます。
  2. 小麦パンケースに、水、ヨーグルト、牛乳、強力粉、全粒粉、塩、黒糖、スキムミルク、無塩バター、パネトーネマザーの順に入れて、GOPANにセットします。
  3. 「小麦」キーを押して「グルメ」を選択して「スタート」キーを押します。今回は「焼き色」キーを押して「標準」に設定します。
  4. 投入のブザーが鳴ったらくるみを少しずつ分けて投入します。
  5. あとは焼きあがあるまで待ちます。
GOPANのパネトーネマザーくるみ黒糖食パンをスライス

GOPANのパネトーネマザーくるみ黒糖食パンをスライス

 

7月 312011
 

GOPANのアーモンドプードル入りパネトーネマザーパン生地に、自家製ピーナツバター折り込みシートを使って焼いた、マーブルブレッドです。

GOPANのピーナツバターマーブル食パン

GOPANのピーナツバターマーブル食パン

ピーナツの香ばしさがパン全体に染みわたっています。

シートの色が薄いので、マーブルの層がよく見えませんが、香りとコクとプチプチ粒感でピーナツだとすぐにわかります。

ピーナツバターマーブル食パンの断面

ピーナツバターマーブル食パンの断面

 

今回も、パンケースからはみ出さないようにいつものマーブル食パンの生地の90%の量にしています。

<材料>1斤分

  • 強力粉(春よ恋ブレンド)…224g
  • アーモンドプードル…10g
  • きび糖…27g
  • 塩(ゲランドの塩)…1.8g
  • スキムミルク…5g
  • 無塩バター…16g
  • パネトーネマザー…9g
  • 牛乳…100ml
  • 水…62ml

 

<作り方>

  1. 小麦パンケースに液体類を先に入れて、米粉のピーナツバター折り込みシート以外の材料を投入し、GOPANにセットします。
    小麦パンケースに材料を入れます

    小麦パンケースに材料を入れます

  2. 「小麦」キーを押して「小麦」の「グルメ」メニューに設定します。「焼き色」キーを押して「標準」に設定します。タイマーがある場合は1時間25分後にセットします。
    「スタート」キーを押してタイマーも同時に開始します

    「スタート」キーを押してタイマーも同時に開始します

  3. スタートから1時間25分たったところで、GOPANからパンケースを取り出します。打ち粉をした台にパン生地と羽を取り出します。
  4. パン生地を長方形にのばし、右側に米粉のピーナツバター折り込みシートを置き、生地を三つ折りにします。
  5. 生地を再度長方形に伸ばして三つ折りにしたら、ラップをかけて5分間休ませます。
  6. さらに生地をのばして三つ折りにして、伸ばします。
    シートを挟んで折ってのばした生地

    シートを挟んで折ってのばした生地

  7. 端からくるくる巻いて太巻き状にします。
    太巻き状の生地

    太巻き状の生地

  8. ナイフで4等分します。
    4等分したところ

    4等分したところ

  9. 生地の切り口を上にして、パンケースに生地を戻します。そのあとは焼き上がるまで待ちます。
    パンケースにぎゅぎゅっと詰めます

    パンケースにぎゅぎゅっと詰めます

 

今回は、つぶつぶで塩の入っているピーナッツバターを使用しましたが、ピーナツクリームのシートを作ってもおいしいと思います。

GOPANのピーナツバターマーブル食パンをスライス

GOPANのピーナツバターマーブル食パンをスライス


7月 222011
 

GOPANのコーヒー味のパネトーネマザーパン生地に、自家製ミルクチョコレートクリームシートを折り込んで焼いた、カフェモカ風マーブルブレッドです。

GOPANのミルクカフェモカ・マーブル食パンの断面

GOPANのミルクカフェモカ・マーブル食パンの断面

パン生地は、エスプレッソマシンで抽出したコーヒーで捏ねた本格派(?)。やはり香りが違います。それに牛乳やスキムミルクも加えているので、カフェオレ味。

GOPANのミルクカフェモカ・マーブル食パン

GOPANのミルクカフェモカ・マーブル食パン

米粉のミルクチョコレートクリーム折り込みシートを何層にも折り込んで、パンケースに詰め直して焼きました。

パンケースからはみ出さないようにいつものマーブル食パンの生地の90%の量にしました。

切るたびマーブル模様が楽しめます

切るたびマーブル模様が楽しめます

 

<材料>1斤分

  • 強力粉(春よ恋ブレンド)…234g
  • きび糖…27g
  • 塩(ゲランドの塩)…2g
  • スキムミルク…5g
  • 無塩バター…18g
  • パネトーネマザー…9g
  • 牛乳…72ml
  • 水…60ml
  • エスプレッソ…30ml

 

<作り方>

  1. 小麦パンケースに液体類を先に入れて、米粉のミルクチョコレートクリーム折り込みシート以外の材料を投入し、GOPANにセットします。
    小麦パンケースに材料を入れます

    小麦パンケースに材料を入れます

  2. 「小麦」キーを押して「小麦」の「グルメ」メニューに設定します。「焼き色」キーを押して「標準」に設定します。タイマーがある場合は1時間25分後にセットします。
    「スタート」キーを押してタイマーを開始します

    「スタート」キーを押してタイマーを開始します

  3. スタートから1時間25分たったところで、GOPANからパンケースを取り出します。打ち粉をした台にパン生地と羽を取り出します。
  4. パン生地を長方形にのばし、右側に米粉のミルクチョコレート折り込みシートを置き、生地を三つ折りにします。
  5. 生地を再度長方形に伸ばして三つ折りにしたら、ラップをかけて5分間休ませます。
  6. さらに生地をのばして三つ折りにして、伸ばし、端からくるくる巻いて太巻き状にします。
  7. ナイフで4等分します。
    4等分したところ

    4等分したところ

  8. 生地の切り口を上にして、パンケースに生地を戻します。そのあとは焼き上がるまで待ちます。
    パンケースにぎゅぎゅっと詰めます

    パンケースにぎゅぎゅっと詰めます

GOPANのミルクカフェモカ・マーブル食パンをスライス

GOPANのミルクカフェモカ・マーブル食パンをスライス

焼いているときの香りは、まさに「カフェモカ!」。
コーヒーとチョコレートの焼ける香ばしい香りは、まるでカフェにいるようです。

食べると口に広がるほろ苦さがいいっ!
個人的にはヒット作。

ミルクでマイルドにしてあるし、甘さもちょうどいいので、これおもたせ向きかも。