2月 072016
 

フォルサワーのクルミ入りのライ麦パンです。がっちり香ばしく焼きました。

フォルサワーのクルミライ麦パン

フォルサワーのクルミライ麦パン

ドライイーストは少なめなので、多少発酵に時間をかけています。

<材料>

  • フランスパン用粉(ソレドオル)…175g
  • ライ麦…50g
  • フォルサワー…25g
  • 塩…5g
  • モルトシロップ…2g
  • ハチミツ…大さじ1
  • 水…175ml
  • 無塩バター…10g
  • ドライイースト(サフ金)…小さじ1/3
  • 生クルミ…80g

<作り方>

  1. 大ボウルに粉類とドライイーストを入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. クルミはフライパンで煎って、大きくても半分程度に割っておきます。
  3. ハチミツとモルトを湯で溶いて水を注ぎぬるめに調整して、粉に注いでこねます。
  4. まとまってきたらバターを加えて10分ほどたたいたりこねたりします。
  5. クルミを巻き込んで丸めてボウルにいれてラップをして、2〜3時間くらい室温(25度くらい)におき1次発酵。
  6. ガス抜きをして打ち粉をした台に手で長方形に伸ばし、3つにたたんで閉じます。
  7. 閉じた部分を上にして粉をたっぷり振ったかごに入れて、35度のスチーム発酵で1時間2次発酵。
  8. オーブンを210度に予熱。カゴからオーブンシートを敷いた天板にひっくり返し、クープを入れます。
  9. オーブンに入れたら230度に上げ、スチームを含めて30分しっかり焼きます。
4月 202015
 

以前、マフィンを作ろうと思ったものの、マフィン型のカップもなければグラシン紙も家になかったので、わら半紙で手折して作りました。

DSC06553
とはいえすぐに折り方を忘れてしまいそうなので、ムービーにしておけば大丈夫かなということで、iPhoneで撮影して、iPhoneのiMovieでお手軽に編集してみました。

B4サイズのわら半紙1枚から、4個のマフィン型が作れます。1個だいたい5分〜6分で折れると思います。

作ったマフィン型でココナッツオイルのチョコレートマフィンを作りました。

ココナッツオイルのチョコレートマフィン

ココナッツオイルのチョコレートマフィン

<材料>手折のマフィン型5個分

  • クーベルチュールミルクチョコレート…42g
  • 薄力粉…100g
  • ココアパウダー…10g
  • ベーキングパウダー…小さじ2/3
  • 塩…ひとつまみ
  • ココナッツオイル…30g
  • 細粒グラニュー糖…30g
  • 卵…36g
  • 牛乳…50g
  • バニラエッセンス…数滴
  • 溶けないチョコチップ…10g

<作り方>

  1. 中ボウルに薄力粉、ココア、塩、ベーキングパウダーを入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. チョコレートを刻んで湯煎で溶かしておきます。
  3. 別のボウルにココナッツオイルを入れて泡立て器でクリーム状に練り、グラニュー糖を加えてさっくり混ぜます。
  4. 卵を数回に分けながら混ぜ、2のチョコレートを加えて混ぜ、さらに牛乳とバニラエッセンスを加えてよく混ぜ合わせます。
  5. 4に粉類をバサッと加えて泡立て器でよく混ぜます。
  6. なめらかなになったら金型のマフィン型に紙のマフィン型を置き、大きいスプーンで生地を流し入れ、底をとんとんたたいて気泡を出してならします。
  7. オーブンを180度に予熱している間に、チョコチップを1個あたり2gずつトッピング。
  8. 170度の中段で17分焼きます。

ムービーを作った当時は腰を痛めていて思うように動けなかったので、とにかく手先を動かすことで気を紛らわしていました。黙々と折っていたらマフィン型の山に…。

今回のチョコレートマフィンでなんとかさばいた感じです。

桜の花のデコ蒸しカップケーキ」もこのマフィン型で作りました。

桜の花デコ蒸しカップケーキ

桜の花デコ蒸しカップケーキ

3月 262015
 

流行の塩パン。まだお店でも食べたことがないのです。知っている情報といえば、

  • 真ん中に穴が開いているらしい
  • 相当なバターが使われているらしい

くらいなのですが、食べてみたい。なので少量を試しに作ってみました。

塩パン

塩パン

<材料>5個分

  • 強力粉…140g
  • 全粒粉…20g
  • きび糖…5g
  • 塩…2.4g
  • ドライイースト…2.4
  • 牛乳…65ml
  • 水…50ml
  • ココナッツオイル…10g
  • 無塩バター…3g×5=15g
  • 溶き卵…少量
  • 粗塩…ほんのひとつまみ×5

<作り方>

  1. 中ボウルに強力粉、全粒粉、きび糖を入れて、泡立て器でふんわり混ぜ合わせておきます。
  2. HBのパンケースに、少し温めた牛乳と水を入れ、塩、1の粉類、ドライイーストの順に入れ、こねを開始します。
  3. まとまっってきたところでココナッツオイルを投入します。
  4. 捏ねが終わったら、生地をボウルに移し、ラップをして暖かいところで60分1次発酵。
  5. 2倍の大きさになったら軽くパンチをして取り出し、5等分して丸めて15分ベンチタイム。
  6. 生地を二等辺三角形に伸ばし、3gにカットしたバターを底辺の際に置き、生地でバターを巻き込みながら両手を内側から外側に向けて、逆八の字を描くようにして、生地を外側に伸ばしながら先端まで巻きます。
  7. 両端を寄せてエビのように形成し、スチームで温めたオーブンで40分2次発酵。
  8. 200度に予熱し、生地に溶き卵を塗り、粗塩をほんのひとつまみずつ振りかけます。
  9. 200度で20分焼きます。

バターの量が少な過ぎて、小さい穴しか開きませんでした^^;

塩パンの断面

塩パンの断面

1個につき少なくても10gはバターを包み込まないと、空洞にはならないのかも。でもこれ以上脂っこいのは食べたくないなぁ。

焼き上がりのオーブンペーパーには油が残っていました。バターくささがなかったので、生地中のココナッツオイルが脱脂しちゃったのかな?

味は外側パリッとして、中身が柔らかいプリッツェルを食べているようでした。

実に久しぶりにパンの焼けるいい香りが室内にたちこめて、気持ちも少し解放されました。

1週間後に、スナモのベーカリーで見つけました、塩パン。プレーンと黒ごまの2種を購入。

パン屋さんの塩パン

パン屋さんの塩パン

切ってみました。あれ?思いの外穴が小さい。

パン屋さんの塩パンの断面

パン屋さんの塩パンの断面

食感はソフトなクロワッサン。味は、表面はぴりっとしょっぱくて、中は少しマーガリンの味がしたくらい。

想像していた味に近かったです。個人的な好みで言えば、中のマーガリンはなくても十分です。

ここのパン屋さんのは黒ごまの塩パンがおいしい。まねして作ってみよう!

3月 252015
 

クマを描いたデコ蒸しパン。今回はヘルシーシェフのスチームレンジを使ったのですが、食感的には鍋で蒸した方が好きだなぁ。

グリル皿ふたを開けた瞬間、笑いました。

くまのデコ蒸しケーキ

くまのデコ蒸しケーキ

まだ腰の痛みはあるものの、薬を飲まずに過ごせるようになり、リハビリのつもりで少しがんばって作っている状態なので、全然レベル低いです。クマの質感が粗く、凹凸感が筋肉質に見えて、ぶはっと笑ってしまいました。 笑うと、こ、腰がァァ・・・( ̄◇ ̄;)

<材料>カップケーキ型6個分

  • 薄力粉…100g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • 塩…小さじ1/8
  • 卵…1個
  • グラニュー糖…60g
  • 牛乳…80g
  • ココナッツオイル…20g
  • バニラエッセンス…数滴
  • ココア…小さじ1/2

<作り方>

  1. 小ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩を入れて、泡立て器でふんわり混ぜ合わせておきます。
  2. 小皿にココナッツオイルを入れて、レンジで溶かしておきます。
  3. 中ボウルで卵を溶き、グラニュー糖を加えて混ぜ、牛乳を、少しずつ加えて混ぜます。
  4. 溶かしたココナッツオイルとバニラエッセンスを入れてよく混ぜ、1.の粉類をバサッと加えて、泡立て器でよく混ぜます。
  5. 生地を大さじ3ほど小ボウルに取り出し、小麦粉小さじ1を加えて混ぜ、大きいコルネに入れます。さらに生地を小皿に小さじ1取り出し、ピンクのアイシングカラーを爪楊枝の先につけて混ぜ、薄力粉を小さじ1/2ほど加えて混ぜて粘性を出し、小さいコルネに移します。プレーン生地も小さじ1/2入れておきます。
  6. グリル皿にペーパータオルを2枚敷き、そこにオイルスプレーをかけたシリコン型を置いてプレーンな生地を6等分して注ぎ、トントン叩いて気泡を出します。
  7. プレーン生地の上にココア生地でクマを描き、プレーン生地とピンク生地で描き重ねます。
  8. 給水タンクに水を入れて、グリル皿に蓋をしてレンジにセットし、オートの「蒸しパン」でスタートして蒸しあげます。
3月 222015
 

自宅療養中なので、買い物もままならず…。わら半紙で自家製マフィン型をつくりまくりました。

家でiPhoneのみで撮影、編集しました。

この型を使って作ったデコ蒸しカップケーキはこちら