7月 292016
 

生地がだれないように硬めに作り始めて、冷蔵庫で冷やしながら形成するのがポイント!

すいかのクッキー

すいかのクッキー

<材料>直径5センチ9個分

クッキー生地

  • 無塩バター…50g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 粉糖…30g〜50g
  • 卵黄…8g
  • 薄力粉…100g
  • 食用色素(赤)(緑)…ほんのひとつまみ
  • 卵白…少々
  • 黒ごま…適宜

<作り方>

  1. 薄力粉をボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 別の中ボウルにバターを入れて室温で柔らかくして、泡立て器でクリーム状にします。塩もほんのひとつまみ加えます。
  3. 2のバターに粉糖を加えて泡立て器で切るように混ぜ、卵黄を加えて混ぜます。
  4. 薄力粉を一気に加えて、泡立て器で粉がなじむように混ぜます。
  5. 生地の半分程度を小ボウルに取り分けます。ごく少量の水で溶いた食用色素(赤)を加えて混ぜます。
  6. 小皿に少量の水で溶いた食用色素(緑)を添付のさじで加えて混ぜます。残りの生地を2等分しして一方にはごく少量緑を加えて、もう一方には濃い目に生地に加えて混ぜます。生地が硬いようであれば卵白を少量加えます。
  7. 赤の生地をラップに包んで、直径4センチほどの棒上に伸ばして冷蔵庫へ。
  8. 薄い緑と濃い緑は大まかに長方形にラップでまとめて冷蔵庫へ。
  9. 打ち粉をした台で薄い緑の生地を平らにのばして赤い生地を1周包み、ころころ厚みを均等にして冷蔵庫へ。
  10. さらに濃い緑の生地を気持ち長めにのばして、棒状の生地を一周包んで、均等にして冷蔵庫へ。
  11. ほどよい硬さに冷えたところでナイフで厚さ4〜5ミリ幅に切り、オーブンシートに乗せます。
  12. オーブンを180度に余熱します。生地にゴマを一粒ずつのせて指で軽く押して、160〜150度で20分焼きます。

<POINT>

粉糖を使います。50gの方がやはり一口食べて美味しいです。

生地はだれないように硬めから始めます。堅すぎるようであれば色を混ぜたあとで卵白をごく少量ずつ加えます。

生地は切れるナイフでカットします。

色を混ぜ込むときはヘラで切って折重ねを繰り返します。多少練りすぎてもサックリ焼き上がります。

サクサク! モンスターボール・クッキー

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, お菓子, カメラ, クッキー, デバイス, ヘルシーシェフMRO-NY3000, メディア, 写真, 料理  サクサク! モンスターボール・クッキー はコメントを受け付けていません。
7月 292016
 

2つの円形クッキー抜き型とナイフがあれば作れちゃう! サクッと食感のモンスターボールクッキー!

サクサク! モンスターボール・クッキー

サクサク! モンスターボール・クッキー

夏、遠方に送る焼き菓子のひとつとして考えました。チョコレートは輸送中に溶けてしまうので使用は避けて、着色によってパーツを識別できるようにしました。

<材料>直径4.8センチ9個分

  • 直径5センチの円形のクッキー抜き型
  • 直径1.5センチの円形の抜き型

クッキー生地

  • 無塩バター…50g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • 粉糖…30g〜50g
  • 卵黄…8g
  • 薄力粉…100g
  • 食用色素(赤)(黄)…ほんのひとつまみ
  • 卵白…少々

<作り方>

  1. 薄力粉をボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 別の中ボウルにバターを入れて室温で柔らかくして、泡立て器でクリーム状にします。塩もほんのひとつまみ加えます。
  3. 2のバターに粉糖を加えて泡立て器で切るように混ぜ、卵黄を加えて混ぜます。
  4. 薄力粉を一気に加えて、泡立て器で粉がなじむように混ぜます。
  5. 生地の1/10程度を小ボウルに取り分けます。ごく少量の水で溶いた食用色素(黄)を加えて混ぜます。
  6. 残りの生地を2等分して、一方に少量の水で溶いた食用色素(赤)を加えて混ぜます。生地が硬いようであれば卵白を少量加えます。
  7. 赤と白の生地をそれぞれワックスペーパーではさんで、4ミリの厚さに伸ばし、直径5センチのクッキー抜き型で抜きます。
  8. 打ち粉をしたオーブンシートに並べて、ナイフで半分に切ります。紅白の半円ずつペアにして軽く合わせます。
  9. 中央を1.5センチの型で抜いて、同じ型で抜いた黄色の円形の生地をはめ込みます。接合部分に爪楊枝で卵白を塗ります。
  10. 生地を優しく接合して、オーブンを180度に余熱します。160〜150度で20分焼きます。

<POINT>

粉糖を使います。50gの方がやはり一口食べて美味しいです。

生地はだれないように硬めから始めます。堅すぎるようであれば色を混ぜたあとで卵白をごく少量ずつ加えます。

色を混ぜ込むときはヘラで切って折重ねを繰り返します。多少練りすぎてもサックリ焼き上がります。

接合が面倒であれば、最後に表面に卵白を刷毛で塗ります。ただし表面が粗くなります。個数少なめにして接合面に卵白を爪楊枝で塗った方がキレイに仕上がります。

9月 252015
 

いわゆるカントリーマアム風のクッキーを作りたかったのです。

レイヤードチョコレートチップクッキー

レイヤードチョコレートチップクッキー

カントリーマアムってどうやって作っているんだろうと不思議だったのですが、生地は3つの層(レイヤー)になっているとのこと。
「Thousand-Layer Chocolate Chip Cookies」という、古典的なものだそうです。
でも、カントリーマアムって小さい。1個じゃ食べた気がしないです。

外国旅行先で、疲れ果てるとあのレイヤードチョコレートチップクッキーの大判のやつ、無性に食べたくなるんですよね。
チョコチップがごつくて、強烈に甘塩っぱいの。
日本のコンビニでも見かけますが、食べたことがないです。

ということで、味の濃い大判のを作りたかったのですが、レシピを見ただけで、カロリーを考えると冷や汗もので、とてもじゃないけど作る勇気がわかなかったです。

…だからカントリーマアムは小さいのか。

と納得しました。

大判のをクッキーモンスターみたいにヤムヤムいいながら頬張っていたら、大変なことになっちゃいます。

向こうのレシピの分量をアレンジして作ってみたのですが、レイヤーはどこへやら…。
普通のチョコチップクッキーになってしまいました。
生地は少し固めに、層は厚くがポイントですね。

<材料>

  • 無塩バター…50g
  • グラニュー糖(本来はブラウンシュガー)…20g
  • 卵…15g
  • 薄力粉…70g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/4
  • 塩…小さじ1/8
  • チョコレート40g
  • グラニュー糖…適宜

<作り方>

  1. 中ボウルに薄力粉とベーキングパウダー、塩を入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状にして、砂糖を加えて混ぜ、さらに卵を加えて混ぜます。
  3. 粉類をバサッと入れて、ヘラで粉気がなくなるようにさくっと混ぜ合わせます。
  4. 生地を3等分して、ラップに包んで冷蔵庫で休ませます。
  5. チョコレートを刻んでおきます。
  6. 生地にオーブンペーパーを重ねて、5ミリ幅ほどにのばし、刻んだチョコレートの半量を散らし、その上に延ばした生地を重ね、刻んだチョコの残りを散らして、さらに残りの生地をのばして重ねます。
  7. オーブンペーパーを重ねて適度な厚みに延ばし、型で抜きます。
  8. 180度に予熱したオーブンで、170度〜160度で20分焼きます。
6月 292015
 

久しぶりにくまクッキーを焼きました。ラベルもオリジナルです。

バニラとココアのくまクッキー

バニラとココアのくまクッキー

 
くまクッキー

くまクッキー

 
<材料>各9個分

プレーン

  • 薄力粉…68g
  • 微粒グラニュー糖…18g
  • 無塩バター…15g
  • ココナッツオイル…18g
  • 卵…5.3g
  • バニラエッセンス…数滴

ココア

  • 薄力粉…48g
  • ココア…6g
  • 微粒グラニュー糖…23g
  • アーモンドプードル…4g
  • 無塩バター…15g
  • ココナッツオイル…15g
  • 卵…4.5g

<作り方>

  1. プレーン、ココア、それぞれの粉類をボウルに入れて、泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. プレーン生地から作ります。粉類を中ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. バターとココナッツオイルを柔らかく練り、グラニュー糖を加えて混ぜます。
  4. 卵を加えてなめらかに混ぜ、バニラエッセンスを加えて混ぜます。
  5. 5に粉類をバサッと入れて、ヘラで着るように混ぜ、さらに切っては重ねて押しつけます。これを繰り返してまとめます。
  6. ラップに包んで冷蔵庫で休ませます。
  7. ココア生地も同様に、中ボウルに粉類と茶こしでふるったココアを泡立て器でふんわりと混ぜ、柔らかくしたバターとココナッツオイルにグラニュー糖を加えてなめらかに練り、卵を加えた中に粉類を入れて切り混ぜ、まとめてラップにくるんで冷蔵庫で寝かせます。
  8. プレーン生地を取り出し、適当な柔らかさに戻ったら、オーブンペーパーで挟んで麺棒で5mmほどの厚さに伸ばします。
  9. 型で抜いて、オーブンシートにのせます。
  10. ココア生地も同様にのばして型で抜き、プレーン生地の抜いた部分にココア生地を挿入します。
  11. 180度に予熱して、170度で15分焼きます。
  12. 天板上であら熱がとれてから、網に移して冷まします。
2月 222015
 

桜の葉の塩漬けを使った、桜の花クッキー。
色がちょっと濃すぎかな?

桜の花の厚焼きクッキー

桜の花の厚焼きクッキー

<材料>厚さ1センチ7個分

  • 薄力粉…40g
  • 桜の葉…1/2枚
  • 微粒グラニュー糖…15g
  • ココナッツオイル…12g
  • 無塩バター…10g
  • 卵黄…10g
  • 紅麹…適宜

<作り方>

  1. 薄力粉と紅麹を小ボウルに入れて、泡立て器でふんわりまぜておきます。
  2. 桜の葉をサッと洗い、水気を取り、細かく刻んでおきます。
  3. バターとココナッツオイルを室温に戻して、泡立て器でクリーム状に混ぜ、グラニュー糖を加えて混ぜ、卵黄を加えます。さらに桜の葉を加えてサッと混ぜます。
  4. 3.に薄力粉をザッと入れて、ヘラで切るように混ぜ、粉気がなくなってきたらヘラで切って重ねて押しつけるを2〜3回繰り返します。
  5. ラップで生地を包み、2センチほどの厚さにまとめて冷蔵庫で1時間休ませます。
  6. 生地を取りだし、打ち粉はせずにオーブンシートをかぶせて1センチの厚みに伸ばします。
  7. 型で抜いて天板に並べ、爪楊枝で模様をつけて170度〜160度で14〜15分焼きます。