抹茶のマーブルベイクドチーズケーキ

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, お菓子, カメラ, タルト, デバイス, メディア, 写真, 料理  抹茶のマーブルベイクドチーズケーキ はコメントを受け付けていません。
6月 112017
 

スチームしながらオーブンで焼く抹茶のベイクドチーズケーキです。抹茶濃い目です。

抹茶のマーブルベイクドチーズケーキ

抹茶のマーブルベイクドチーズケーキ

<材料>直径15センチ型

抹茶タルト生地

  • 薄力粉…30g
  • アーモンドプードルまたはローストアーモンドを砕いたもの…3g
  • グラニュー糖…13g
  • 塩…ひとつまみ
  • 無塩バター…21g
  • 卵…5g
  • 抹茶…小さじ1/2

チーズケーキ生地

  • クリームチーズ…150g
  • 微粒グラニュー糖…26g
  • 塩…ひとつまみ
  • サワークリーム…130ml
  • 薄力粉…20g
  • 卵…タルト生地の残りと卵黄1個
  • 卵泡立て用のグラニュー糖…23g
  • ホワイトラム酒…小さじ1
  • 抹茶…3g
  • 抹茶を溶く湯…大さじ1

<作り方>

  1. サワークリームを作ります。生クリーム200gの容器に直接カスピ海ヨーグルト20gを加えて振り混ぜて、室温で12時間ほどおき、固まっていたら冷蔵庫で保存しておきます。
  2. 抹茶タルト地を作ります。粉類を小ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせます。
  3. バターを泡立て器でなめらかにして、卵と塩を加えて混ぜます。
  4. 粉類を3にザッと加えてヘラで切るようにまぜたら、台にオーブンシートを敷いた上にまとめて、さらにオーブンシートを重ねます。
  5. ケーキ型の底をオーブンシートの上に当てて押しながら生地を平らに丸く広げて、底よりもひとまわり大きく伸ばします。
  6. 爪楊枝の頭の部分でクッキー地に均等に穴を開け、180度に予熱したオーブンで15分焼きます。
  7. 冷めたらケーキ型の底をクッキーにあてて、クッキーの周りの余分なところを切り落とします。型よりも気持内側をナイフの先で軽く何度も引いてカットするのがポイントです。
  8. ケーキ型の底に合わせてオーブンペーパーを丸くカットしてクッキー地を重ねて型に敷きます。
  9. チーズケーキ生地を作ります。クリームチーズを室温に戻し、泡立て器で柔らかく練り、グラニュー糖を加えてなめらかになるまでよく混ぜます。
  10. サワークリーム、卵、バニラエッセンス、ラム酒の順に加えて、その都度よく混ぜます。
  11. 粉類を茶こしでふるいながら薄力粉を加えたら、ヘラで切るようにさっくりと混ぜます。少し休ませます。
  12. 中ボウルに卵とグラニュー糖を加えて、湯煎にかけながらしっかりとろりと泡立てます。
  13. 数回に分けて泡立てた卵を加えてさっくり混ぜます。
  14. 生地の半量を別ボウルに取り分けて抹茶を湯で溶いて加えて混ぜます。
  15. 型に抹茶生地を注ぎ入れ、その後にプレーン生地を入れて、お好みにより軽く混ぜます。
  16. オーブンを180度に余熱し、天板に熱湯を1リットル注ぎます。
  17. ケーキ型に生地を流し込み、気泡を抜き、型の下に皿を敷いてオーブンに入れ、180度で10分、170度で30分、160度で10分、計50分焼きます。
  18. オーブンから取り出し、あら熱が撮れてから型から取り出します。ポリ袋に入れるなどして冷蔵庫で一晩寝かします。

まん丸抹茶の水まんじゅう

 iPhone, Lightroom CC, あん, お菓子, カメラ, デバイス, プリン, メディア, 写真, 和菓子, 料理  まん丸抹茶の水まんじゅう はコメントを受け付けていません。
6月 072017
 

抹茶の水まんじゅうです。スマホ持つ手が映り込むほどにツヤッツヤ! 中はこしあん。黒蜜かけるともうやめられません!

まん丸抹茶の水まんじゅう

まん丸抹茶の水まんじゅう

<材料>丸い製氷器100ml・2個分

  • 水まんじゅうの素…20g
  • グラニュー糖…20g
  • 抹茶…3g
  • 塩…ほんのひとつまみ
  • ミネラルウォーター…170ml
  • こしあん…60g

お好みで(1個につき)

  • きな粉…小さじ2
  • ラム酒香る黒蜜…大さじ1

<作り方>

  1. こしあんを30gずつ丸めておきます。製氷器の中に一度水を入れて捨ててぬらしておきます。
  2. 小鍋に水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れて泡立て器でさらさらに混ぜます。
  3. 抹茶を茶こしで振り入れて塩も加えて泡立て器で混ぜます。
  4. 水を注ぎ、泡立て器でダマにならないように混ぜます。
  5. 小鍋を中火にかけてへらで絶えず混ぜます。とろりとしてきたところで弱火にして、ヘラで混ぜるスピードを少し速めます。
  6. 1〜2分絶えずヘラで混ぜながらスッとゆるくなったところで火からおろします。
  7. 製氷器の半分ほどまで生地を流し入れ、丸めたこしあんをスッと乗せます。残りの生地を流し入れて製氷器のふたをします。
  8. あら熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。器に移してお好みできな粉を添えて黒蜜をかけていただきます。

抹茶のゼブラチーズケーキ

 α6000, お菓子, カメラ, タルト, デバイス, ヘルシーシェフMRO-NY3000, メディア, 写真, 料理  抹茶のゼブラチーズケーキ はコメントを受け付けていません。
5月 212017
 

抹茶をたっぷり使ったベイクドチーズのゼブラケーキです。シマシマを作る工程がとても楽しい!

IMG_3218

直径15センチ型

<材料>

タルト生地

  • 無塩バター…30g
  • 細粒グラニュー糖…20g
  • 卵…8g
  • 薄力粉…40g
  • アーモンドプードル(またはアーモンドを砕いたもの)…4g
  • 塩…ひとつまみ

チーズケーキ生地

  • クリームチーズ…150
  • 細粒グラニュー糖…60g
  • 塩…ひとつまみ
  • 生クリームで作ったサワークリーム…125ml
  • 薄力粉…大さじ1.5(10g)
  • 卵…1/2個
  • 抹茶…3g

<作り方>

  1. 生クリームのパック200mlにヨーグルトを20g加えてふたをして室温で6時間〜半日おき、サワークリームを作って冷蔵庫に冷やしておきます。
  2. タルト地を作ります。バターを室温に戻し、泡立て器でクリーム状に軽く練ります。
  3. 砂糖を加えて軽く混ぜ合わせ、卵を加えて軽く混ぜます。
  4. 粉類を小ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせます。
  5. 3に4の粉類をバサッと入れて、ヘラで切るように混ぜ、粉気が無くなったら広げたラップに乗せます。
  6. もう一枚ラップをかぶせて、ケーキの型の底で生地をギュッと押してから、麺棒で平らにのばし、ケーキ型の底よりも少し大きめに広げて、オーブンシートにひっくり返してのせて、爪楊枝の頭で穴を均等に開けます。
  7. 180〜160度のオーブンで20分焼き、冷まします。
  8. ケーキ型の底をタルトにあてて、タルトの余分なところを切り落とします。型よりも気持内側をナイフの先で軽く何度も引いてカットするのがポイントです。
  9. ケーキ型の側面にに薄くバターを塗って底の大きさに合わせてオーブンペーパーを円形に切って底に敷いてからタルトを重ね入れ、冷蔵庫にいれておきます。
  10. チーズケーキ生地を作ります。クリームチーズを室温に戻し、泡立て器で柔らかく練り、砂糖を加えてなめらかに混ぜます。
  11. サワークリームを加えて混ぜ、さらに生地が緩くなりすぎないように様子を見ながら溶き卵を加えて混ぜます。トロトロではなくトロリな感じです。
  12. 薄力粉をふるいにかけながら加えてさっくりと混ぜます。
  13. 生地の半分弱を別のボウルに移し、抹茶をふるい入れて混ぜます。
  14. 型の下にアルミ皿を敷いてその上に抹茶生地から大さじ2、型の中央から丸く静かに流し入れます。
  15. 次にプレーン生地を大さじ2、型の中央から静かに流し入れます。これを互いの生地が無くなるまで繰り返します。
  16. オーブンを180度に余熱し、天板に熱湯を1リットル注ぎます。オーブンに入れ、180〜160度で60分中央が盛り上がるまでじっくり蒸し焼きにします。
  17. オーブンから取り出し、冷ましてから冷蔵庫で一晩寝かし、型から取りだし切り分けます。
2月 162015
 

いつものバターをココナッツオイルに変えたら、とっても軽〜い食感に! 抹茶スコーンはもうバターじゃなくてもいいかも!

ココナッツオイルの抹茶スコーン

ココナッツオイルの抹茶スコーン

<材料>9個分

  • 薄力粉…125g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • 塩…小さじ1/8
  • グラニュー糖…25g
  • 抹茶…大さじ1/2(3g)
  • ココナッツオイル…30g
  • 卵…25g
  • 牛乳…30ml
  • ホワイトチョコレート…20g
  • アーモンドの蜂蜜漬け…9粒

<作り方>

  1. 粉類を中ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 卵と牛乳を器に入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。ホワイトチョコレートを5ミリ角に刻んでおきます。
  3. 1にココナッツオイル(固形)を加えて、カードを両手に持ち、互い違いにトントン切るようにして粉と混ぜます。
  4. サラサラになってきたらホワイトチョコレートを加えて、卵と牛乳を注ぎ、ヘラで切るようにサックリ混ぜます。
  5. なじんできたらヘラで押し、切って重ねて押すを繰り返してまとめます。
  6. ラップの上に生地をのせて挟み、麺棒で3センチほどの厚みにまとめて、冷蔵庫で1時間休ませます。
  7. 生地を取りだし、室温に戻してから厚み2.5センチに伸ばして、包丁でカットします。残った生地はまとめて伸ばして同様にカットします。
  8. 天板に並べてアーモンドをぎゅっと押し込みます。
  9. オーブンを200度に余熱して、180度で15分焼きます。
2月 132015
 

抹茶生地のあんこたっぷりあんパンです。抹茶の量が少なかったので、うっすら緑色です。

ほんのり抹茶あんパン

ほんのり抹茶あんパン

<材料>5個分 パン生地

  • 強力粉…150g
  • きび糖…15g
  • 塩…2g
  • ドライイースト…2.5g
  • 無塩バター…5g
  • 水…90〜100ml
  • …小さじ1/2

あんこ

  • 小豆…70g
  • きび糖…70g
  • 塩…ひとつまみ

<作り方>

  1. あんこを作ります。洗った小豆をたっぷりの水を入れた鍋で一煮立ちさせてたら湯を捨てて、たっぷりの水を注ぎ鍋を中火にかけて、アクを取りながら柔らかくなるまで煮ます。
  2. 砂糖を数回に分けて加えて、好みの硬さまで煮たら器に移し、ラップで表面を密着させて、さらに器にラップをして冷ましておきます。
  3. パン生地を作ります。大ボウルに強力粉、塩、きび糖を入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  4. 水を冬は35度までレンジで温めて、小さい器に大さじ1移してドライイーストを振り入れ、混ぜておきます。
  5. 大ボウルにドライイーストを溶いたものと、ぬるま湯を注ぎながら生地をこねます。
  6. 生地がまとまってきたらバターを加えてよくこねます。
  7. 発酵用の器に移して、25度のところに1時間おいて1次発酵。
  8. 2倍にふくれたらガス抜きをして取りだし、5等分して丸め直し、固く絞った濡れ布巾をかけて20分ベンチタイム。
  9. あんこを5等分して丸めておきます。
  10. 生地を丸く平たくのばしてあんこを包み、きっちり閉じて、とじ目を下にして天板に並べます。
  11. 30度のスチーム発酵で50分2次発酵。
  12. オーブンを180度に予熱して、茶こしで粉をふるい、180〜170度で15分焼きます。