12月 012015
 

うちも今日からアドベント!
作っておいたシュトレンにわくわくして入刀! …あれれ? 大量に仕込んでおいたはずのフルーツが少ない!

低温発酵のシュトレン・マジパン入り

低温発酵のシュトレン・マジパン入り

ああきっと、後の方に集中したのね。このあと毎日1切れずつ食べるのがたのしみ。
それにしても一切をこんなに厚く切ったら24日までもたないかも?
…いえいえ、実はもう1個つくってあるのです(^-^;)

生地もマジパンもラム酒が効いていて、口の中に広がる甘さとともにとても幸せな気持ちになれます。

<材料>2個分

マジパン

  • アーモンド−プードル…140g
  • シナモン…大さじ1
  • ナツメグ…大さじ1/2
  • 粉糖…90g
  • 練乳…大さじ1
  • フルーツ漬けのラム酒…大さじ2

生地

  • ライ麦粉…30g
  • 準強力粉…270g
  • 塩…4.5g
  • きび糖…40g
  • 無塩バター…60g
  • 卵…1個
  • 牛乳…120ml
  • 水…90ml
  • ドライイースト(サフ)…小さじ1/3
  • フルーツのラム酒漬け…200g(汁も入れて)
  • 溶かしバター40g
  • ラム酒…適宜
  • 粉砂糖…適宜

<作り方>

  1. マジパンを作ります。粉類をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜたら、練乳とラム酒を少しずつ加えながら混ぜて、緩くなりすぎない程度にまとめて、ラップに2等分して筒状にして丸めて冷蔵庫に入れておきます。
  2. パン生地を作ります。大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  3. HBのパンケースに牛乳と水と卵を入れ、バターを加えます。
  4. パンケースに粉類を加えて、天然酵母のパン生地コースをスタートします。
  5. こねが終わった時点で大ボウルに生地を移して、ラム酒漬けフルーツを加えてまとめます。
  6. 発酵用のケースに生地を移して、室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  7. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  8. 生地を2等分にして丸めて30分ベンチタイム。
  9. 軽く伸ばしてマジパンを挟んで二つ折りにします。
  10. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  11. 1.5〜2倍にふくれたら170度で50分焼きます。
  12. 取り出したらラム酒を塗り、続けて溶かしバターを刷毛で何度も塗ります。
  13. 冷めたら粉砂糖をふるって、ラップとアルミホイルに包んで涼しいところに保存します。
12月 072014
 

ここ数年試行錯誤しながら自作していましたが、今年は先月オーストリアで購入したものを、今日初めて切って食べてみました。

オーストリアで購入したシュトレン

オーストリアで購入したシュトレン

粉砂糖の衣をまとっているのだから相当甘くて、具もゴロゴロ入っているものだと想像していたのですが、それほど甘くなく、具も細かく刻んであり、とってつけたような味付けではなくてとても食べやすい。生地がとても密なので口の中でホロッとほどける感じ。コーヒー、紅茶でさらにおいしい。
スーパーで購入した3ユーロ(500円弱)ほどの小ぶりのシュトレンですが、日本だとこれくらいでもお菓子やさんで数千円で売っている(信じられない!)高価なお菓子…。
そういえばこれにはマジパン入ってなかったです。安い理由はそこなのかな?

賞味期限まであと15日!

賞味期限まであと15日!

11月 292013
 

気が早すぎるのですが、シュトレン作りました。ドイツのパン菓子なのだそう。もーいくつ寝るとクリスマス〜♪みたいに、毎日心待ちにしながら一切れずつ食べるのだとか。本場の味は知らないのですが、毎年この時期になると作りたくなります。味は素朴で、白いのはお砂糖なのでとても甘いです。中にはマジパンと、1ヶ月前からラム酒につけ込んだフルーツ入り。これからますます気ぜわしい時期になりますが、これをちょこっと食べるんだーという理由でお茶を飲む時間が持てるのが楽しみです。

天然酵母のシュトレン

天然酵母のシュトレン

<材料>2個分

マジパン

  • アーモンド−プードル…140g
  • シナモン・ナツメグ…適宜
  • 粉糖…90g
  • 練乳…大さじ2
  • フルーツ漬けのラム酒…大さじ1〜2

生地

  • ライ麦粉…30g
  • 強力粉…135g
  • 薄力粉…135g
  • 塩…4g
  • 砂糖…30g
  • 無塩バター…60g
  • 卵…1個
  • 牛乳…60ml
  • 水…45ml
  • あこ有機培養酵母…24g
  • フルーツのラム酒漬け…140g
  • 溶かしバター40g
  • ラム酒…適宜
  • 粉砂糖…適宜

<作り方>

  1. マジパンを作ります。粉類をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜたら、練乳とラム酒を少しずつ加えながら混ぜて、緩くなりすぎない程度にまとめて、ラップに2等分して筒状にして丸めて冷蔵庫に入れておきます。
  2. パン生地を作ります。大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  3. HBのパンケースに牛乳と水と卵を入れ、バターとあこ有機培養酵母生種を加えます。
  4. パンケースに粉類を加えて、天然酵母のパン生地コースをスタートします。
  5. こねが終わった時点で大ボウルに生地を移して、ラム酒漬けフルーツを加えてまとめます。
  6. 発酵用のケースに生地を移して、室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  7. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  8. 生地を2等分にして丸めて30分ベンチタイム。
  9. 軽く伸ばしてマジパンを挟んで二つ折りにします。
  10. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  11. 1.5〜2倍にふくれたら170度で50分焼きます。
  12. 取り出したらラム酒を塗り、続けて溶かしバターを刷毛で何度も塗ります。
  13. 冷めたら粉砂糖をふるって、ラップとアルミホイルに包んで涼しいところに保存します。