5月 052014
 

今日はミルクロールパン生地を、渦巻のカイザーゼンメル押し型を使ってぐるぐるに形成して焼きました。

ミルクぐるぐるロール−パン

ミルクぐるぐるロール−パン

<材料>5個分

  • 強力粉…160g
  • きび糖…16g
  • 塩…2.4g
  • 無塩バター…12g
  • 牛乳…85ml
  • ホシノ天然酵母フランスパン種生種…13g

<作り方>

  1. 中ボウルに強力粉、きび糖、塩を加えて泡立て器でふんわり混ぜ合わせます。
  2. HBのパンケースに水、無塩バター、生種を入れ、1.の粉類を加えます。
  3. 天然酵母の生地コースでこねます。
  4. こねが終わったらスイッチを切り、生地を中ボウルに取り出し、ラップをして一晩(25℃7時間)1次発酵。
  5. ガス抜きをして生地を5等分し、丸め直して20分ベンチタイム。
  6. 生地を丸め直して綴じ目を下にして、押し型を上から強く押し当て型を抜きます。
  7. 55分2次発酵をします。
  8. 200℃に予熱し、15〜20分焼きます。
1月 082014
 

生イーストを使ったキューブミルク入りミルクパン生地に、グラニュー糖よりも少し大きめで、白双糖よりも小さい「クリスタルシュガー」をまぶして焼きました。クリスタルシュガーのシャリシャリ感と香ばしさ、そしてなにより甘さがやめられない!

生イーストのクリスタルシュガーミルクロール

生イーストのクリスタルシュガーミルクロール

<材料>5個分

  • 強力粉…160g
  • きび糖…16g
  • 無塩バター…16g
  • 塩…2.1g
  • キューブミルク(明治ステップらくらくキューブ)…1個
  • 水…90ml
  • 生イースト…6g
  • クリスタルシュガー…適宜

<作り方>

  1. 強力粉と砂糖を大ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 小ボウルに分量内の水20mlを入れてレンジで5秒ほど温め、生イーストを加えてよく溶かし、分量内の強力粉を20g加えてよく混ぜ、ラップをして10分ほど暖かいところに置きます。ぷつぷつ泡が見えてきます。
  3. HBに残りのぬるま湯にキューブミルクを溶かして、パンケースに入れます。予備発酵した生イースト、すべての粉類、バターの順に加えて、パン生地コースをスタートします。
  4. そのままパン生地コースで1次発酵までを行います。または生地を35度の環境で1時間1次発酵。
  5. 大きなマフィン型にオイルスプレーをかけて、粉をふり、冷蔵庫に入れておきます。
  6. 生地のガス抜きをしたら、5等分して丸めて15分ベンチタイム。
  7. 生地を楕円形に伸ばして三つ折りし、さらに二つ折りして止めたらコロコロ転がして伸ばし、くるっと巻きます。
  8. 上面に霧吹きをサッとかけたら、クリスタルシュガーを入れた器にひっくり返して砂糖をまぶし、型に入れます。
  9. 40度のオーブンで50分2次発酵。
  10. オーブンを200度に予熱して15分焼きます。
11月 282013
 

キリンラーメンでおなじみの小笠原製粉株式会社で販売している小麦粉を使って、天然酵母バターロールパンを作りました。ふわっともっちりしていておいしい!

オレンジピールの天然酵母バターロール

オレンジピールの天然酵母バターロール

形成はこちらのページを参考に作ってみました。こんなふうに美しく作ってみたいです。

<材料>5個分

  • 強力粉)…160g
  • きび糖…20g
  • スキムミルク…13g
  • 塩…3g
  • ぬるま湯と卵を合わせて…90ml
  • あこ有機培養酵母生種…13g
  • 無塩バター…10g
  • オレンジピール…大さじ1×5

<作り方>

  1. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  2. あこ有機培養酵母生種を加えます。
  3. 水をレンジで15秒温めて卵を注いでこねます。
  4. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  5. ボウルにラップをして室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  6. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  7. 生地を5等分にして丸めて30分ベンチタイム。
  8. 楕円に伸ばし、溶かしバターを塗って二つ折りにして、ナイフで切れ目を短冊状に入れ、開いたらオレンジピールをのせてくるくるねじり巻きにしてから渦巻にして丸めます。
  9. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  10. 1.5~2倍にふくれたら卵を塗り、オーブンを200度で予熱し、180度で20分焼きます。
11月 232013
 

キューブミルクのカフェオレに続き、今度はキューブミルク(明治ステップらくらくキューブ)を溶かしてバターロールを作ってみました。
ゆるーくわざと白っぽく焼いたからか、中があまりにもほわっほわで、綿菓子みたいに噛むと無くなる〜(O_O)
この生地でもし食パンを作ったらカットするときにぺしゃんこになりそう。おそるべしベビー用ミルク! 味は想像通りママの味〜♪でした(^^)

右下の写真がキューブミルクです。

右下の写真がキューブミルクです。

<材料>5個分

  • 強力粉…160g
  • グラニュー糖…16g
  • 無塩バター…16g
  • 塩…2.1g
  • キューブミルク(明治ステップらくらくキューブ)…2個
  • 水…95ml
  • 生イースト…6g

<作り方>

  1. 強力粉と砂糖を大ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  2. 小ボウルに分量内の水20mlを入れてレンジで5秒ほど温め、生イーストを加えてよく溶かし、分量内の強力粉を20g加えてよく混ぜ、ラップをして10分ほど暖かいところに置きます。ぷつぷつ泡が見えてきます。
  3. HBに残りのぬるま湯にキューブミルクを溶かして、パンケースに入れます。予備発酵した生イースト、すべての粉類、バターの順に加えて、パン生地コースをスタートします。
  4. そのままパン生地コースで1次発酵までを行います。または生地を35度の環境で1時間1次発酵。
  5. 生地のガス抜きをしたら、5等分して丸めて20分ベンチタイム。
  6. 生地を長くのばして巻いてロールパンの形成をします。
  7. 40度のオーブンで50分2次発酵。
  8. オーブンを180度に予熱して170〜150度で20分焼きます。
6月 162013
 

先日レシピブログのかつお節モニタープレゼントに当選したので、かつお節を使ったレシピを考えて作りました。

焼き花かつおが香ばしい!ホワイトアスパラ SPAMロールサンド

焼き花かつおが香ばしい!ホワイトアスパラ SPAMロールサンド

ちょっぴり焼いた花かつおの香ばしさが食をそそるポイント!

<材料>3人分

焼き花かつおロールパン

  • コッペ型のロールパン…3本
  • 徳一番花かつお…20g
  • 卵…1/2個

  • ホワイトアスパラガス…3本
  • スパム…薄切り3切れ
  • トマト…1個を薄切り
  • キュウリ…薄切り9枚
  • パセリ・ルッコラ…少々

ソース

  • マヨネーズ…大さじ1
  • 醤油…小さじ1/4
  • わさび…適宜

<作り方>

  1. ロールパンに縦に途中まで切り目を入れます。
  2. 花かつおをバットに取り出しておきます。
    DSC07372-Edit
  3. 卵を溶いて、刷毛でパンの表面に塗って、バットにひっくり返して花かつおをくっつけ、オーブンシートを敷いた天板に並べます。
  4. 180度に余熱したオーブンで5分間焼いて取り出します。
  5. 具材を切って、再度パンの切れ目にナイフをいれて軽く開き、レタス、スパム、トマト、ホワイトアスパラガスの順に挟んでいきます。
  6. ホワイトアスパラガスに醤油わさびマヨネーズソースをかけて、パセリとルッコラを添えていただきます。

「かつお節 味」 決め手度  ☆☆ かつお節が主張しすぎず、マイルドでほかの食材の引き立て役なので。
「かつお節 見た目」 決め手度 ☆☆☆ パッと見「なんだこれは」的なインパクトはあるかなということで。

今回ヤマキかつお節『徳一番花かつお』を使ってみて気に入った3大ポイント

・砕けにくい!…握ってもボロボロ砕けず、またフワフワ飛び散らないのでとても扱いやすい。
・モソモソしない!…かつお節特有の、噛むとギシギシいった食感がなく食べやすい。
・素材にソフトにマッチ!…かつお節の味が飛び出さずに、ほかの食材をひきたててくれる。

ハーフサイズがあると、個人的には便利に使える気がします。

レシピブログの「ヤマキかつお節のレシピ投稿中」
かつお節の料理レシピ
かつお節の料理レシピ

レシピブログの「かつお節が決め手レシピ部門」で部門賞をいただきました〜(^o^)

11月24日発売のレシピ本に掲載されるかしら…。ワクワク!