粒あんミルクプリン

 Lightroom CC, MacBook Pro, Photo editing, α6000, お菓子, カメラ, プリン, メディア, 写真, 料理  粒あんミルクプリン はコメントを受け付けていません。
4月 112016
 

アガーで作る粒あんミルクプリンです。市販の粒あんなので、混ぜて加熱して冷やすだけ。とても簡単で口当たりも良く、美味しいです。

粒あんミルクプリン

粒あんミルクプリン

ゼラチンよりも寒天系が好きな方におすすめ。

<材料>4個分

  • 市販の粒あん…100g
  • 卵黄…1個分
  • 牛乳…300ml
  • グラニュー糖…20g
  • アガー…8g
  • アガー用グラニュー糖…10g

<作り方>

  1. アガーと、グラニュー糖10gを小ボウルに入れ、よく混ぜ合わせておきます。
  2. 鍋に卵黄とグラニュー糖20gを入れて泡立て器でよく混ぜ、牛乳を少しずつ加えながら混ぜてのばします。
  3. 鍋に粒あんを入れて泡立て器でなめらかに溶かし混ぜます。
  4. 鍋に1.のアガーとグラニュー糖をザッと入れて、よくとき混ぜます。
  5. 中火でヘラで混ぜながら、70度まで温めます。
  6. 速やかに型に流し込み、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
2月 142014
 

今日はバレンタインデーですが、チョコレートを無視して、作り置きの粒あんを使って、いつものパン生地に黒ごまたっぷりあんパン作り!
大好きなピーカンナッツで香ばしさをアップ!

食べると煎った黒ごまががプチプチ弾けて楽しい食感。生地はいつもよりもっちもちになりました。
ゆず茶や柚子ピールをちょっと加えてもよかったかもしれないなー。

ピーカンナッツの黒ごまあんパン

ピーカンナッツの黒ごまあんパン

<材料>5個分

  • 強力粉…150g
  • きび糖…18g
  • 洗い黒ごま…大さじ2
  • 塩…1.8g
  • ドライイースト…2.5g
  • 無塩バター…15g
  • ぬるま湯…90ml
  • 粒あん…30g×5
  • 生ピーカンナッツ…5個

<作り方>

  1. 洗い黒ごまをフライパンで煎っておきます。
  2. 粉類とごまを中ボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
  3. HBにぬるま湯、バター、粉類、ドライイースト順にくわえて、パン生地コースをスタートします。
  4. こね終わったら生地を取り出し、煮豆を加えて丸め直して35度の環境で1時間1次発酵。
  5. 粒あんを5等分して丸めておきます。
  6. 生地のガス抜きをしたら5等分し、丸めて15分ベンチタイム。
  7. 生地を丸くのばして粒あんを包み、閉じて、中央にピーカンナッツを押し込みます。
  8. 40度のオーブンで50分2次発酵。
  9. 200℃で18分焼きます。
12月 102013
 

実は鯛焼きをパンで表現したかったのです。型を使わず形成とカットのみで。

金魚に見えるとのことで金魚パンで行きます。
あらかじめ生地を分割して丸めて置くよりも、形成後にカットすることで、カットされた側の形も生かせるということに気が付きました。
パンっておもしろい!

キューブミルクの鯛焼き風金魚あんパン

キューブミルクの鯛焼き風金魚あんパン

今回もキューブミルク入りです。一匹あんこはみ出しちゃった。

キューブミルクの鯛焼き風金魚あんパン

キューブミルクの鯛焼き風金魚あんパン

<材料>5匹分

  • 強力粉…160g
  • きび糖…20g
  • 塩…3g
  • キューブミルク…2個
  • ぬるま湯…80ml
  • あこ有機培養酵母生種…13g
  • 無塩バター…12g
  • 粒あん…30g×5
  • チョコチップ…5粒

<作り方>

  1. 小豆を煮て粒あんをつくっておき、30gずつ丸めておきます。
  2. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でよく混ぜます。
  3. 計量カップに湯を少なめに注ぎ、キューブミルクとインスタントコーヒーを入れてよく溶かしてから水を足して70ml程にしておきます。
  4. HBに3.の液体、バター、あこ有機培養酵母、粉類の順に加えて「天然酵母生地コース」をスタート。
  5. 途中水分が足りないようであれば少しずつ水を足します。
  6. こね上がった生地をボウルに移し、ラップをして室温(19度くらい)で9時間一次発酵。
  7. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出し、生地を5等分にして丸めて20分ベンチタイム。
  8. 丸く伸ばしたら左寄りに丸めた粒あんを置き、ひだのない餃子のように閉じます。

    小指の付け根で右側を斜めにぎゅっと押して閉じます。

    右側1/4を斜めに切り落とします。切り落とした方が尾になります。

    丸め直して三角形に形成します。

    身の尾の付け根の下に重ねて、尾の付け根をぎゅっと押しつけてくっつけます。
  9. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
  10. 1.5~2倍にふくれたら、口、尾の真ん中、鱗にそれぞれはさみを入れます。
  11. オーブンを200度で予熱し、170度で20分焼きます。
  12. 焼き上がったらチョコチップを目の部分に付けます。

うーん、改良点まだまだありそうです。少しわかってきた。

3月 082012
 

今朝はiOS5.1にアップデート。
祝Siriの日本語対応。「もなみのパン屋さん」を一発で検索してくれたのには感激しました。

さてお花型の形成は楽しいな。ということで、抹茶を加えたあこ酵母のロールパン生地で、つぶつぶを残したあんこを包みました。

抹茶のお花あんパン

抹茶のお花あんパン

今回は前回よりもきれいに糸が取れました。
たこ糸にあらかじめさっとオイルスプレーをかけておいたのがよかったのかも。
あんこも甘さ控えめで、とても食べやすいです。

抹茶のお花あんパンの断面

抹茶のお花あんパンの断面

それにしても、糸を取るときは、まるでオペのよう。
右手にはさみ、左手にピンセットを持って、慎重にピンセットで糸をつまんで切る。
手術って両手が器用じゃ無いとだめなんだなぁというのがよくわかりました。

それこそ抜糸。慎重に慎重に、パン生地を傷つけないように。

抹茶お花あんパン

抹茶お花あんパン

今回もホシノ天然酵母と同量、同じ時間配分でOKでした。

 

<材料>6個分

  • 強力粉(ハードパン用)…150g
  • きび糖…15g
  • 塩…1.3g
  • 浄水…90ml
  • あこ有機培養酵母生種…12g
  • 無塩バター…10g
  • 抹茶…2g
  • 粒あん…150g

 

<作り方>

  1. 粒あんを作って冷まし、25gずつ6個丸めておきます。

    あんこ玉~。このままぱくっと食べたい

    あんこ玉~。このままぱくっと食べたい

  2. 大ボウルに粉類を入れて泡立て器でふんわり混ぜます。
  3. あこ有機培養酵母生種を加えます。
  4. 浄水をレンジで15秒温めて注いでこねます。
  5. ある程度まとまったら、無塩バターを加えて、手で握りつぶすような感じで混ぜ、よくこねます。
  6. ボウルにラップをして室温(19度くらい)で8~9時間一次発酵。
  7. パン生地が2倍にふくれたらガス抜きをして取り出します。
  8. 生地を6等分にして丸めまて20分ベンチタイム。
  9. たこ糸を55センチずつ6本切り、全体にオイルスプレーをさっとかけておきます。

    トレーに切ったたこ糸を広げてオイルスプレーをシューッ

    トレーに切ったたこ糸を広げてオイルスプレーをシューッ

  10. 生地を平たく丸く伸ばして、粒あんを乗せて包んで丸めます。
  11. 生地の裏側からたこ糸を6方向にゆる~く巻いて、裏側で軽く結び、天板に並べます。
  12. オーブンの発酵モード(40度)で90分二次発酵。
    2次発酵前

    2次発酵前

    2次発酵後

    2次発酵後

  13. 1.5~2倍にふくれたら、上面に卵を塗り、180度のオーブンで15分焼きます。
  14. あら熱がとれたら上面の糸をはさみで切り、半分まではがしたら底側から糸を抜きます。

 

 

今日の近所の梅です。

近所の梅の花

近所の梅の花

 

6月 252011
 

ココナッツミルクや豆乳に緑豆で作った粒あんを混ぜて作るアガーのプリンです。

 

アガーの緑豆ココナッツ豆乳プリン

アガーの緑豆ココナッツ豆乳プリン

あっさりとした緑豆粒あんと、ココナッツ、豆乳のコクがとても良く合います。

 

<材料>5個分

  • ココナッツミルク…200g
  • 豆乳…20g
  • 牛乳…130ml
  • グラニュー糖…30g
  • アガー…8g
  • 緑豆粒あん…170g

 

<作り方>

  1. グラニュー糖とアガーを小ボウルに入れて良く混ぜ合わせます。
  2. ココナッツミルク、豆乳、牛乳小鍋に入れて中火にかけます。
  3. 温まったところで1のグラニュー糖とアガーをバサッと入れて、よく溶かします。
  4. ヘラで鍋をかき混ぜながら70度まで温めます。
  5. 型に半量ずつ流し込んだら、緑豆粒あんを大さじ山盛り1ずつ型に入れて、箸で軽くかき混ぜます。
  6. 残りのアガーを型に流し込みます。
  7. 残りの緑豆粒あんを上に乗せます。
  8. あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。